タグ:一覧

1:まとめらいぶ 2019/02/14(木) 19:50:50.916 ID:jTYt9xNWdSt.V
1 
【牛兵衛 バイト1日目】 出演:自主規制 撮影:自主規制 
 https://i.Imgur.com/lBEliyy.gif

2 
【すき家 くびかくご】 出演:自主規制、自主規制 撮影:自主規制
 https://i.Imgur.com/FBGRZ5g.gif

3
【バーミヤン 頭燃えればいいのに…】 出演:不明 撮影:不明
 https://i.Imgur.com/8vUehIr.gif

4 
【無添くら寿司 きちがいではないって。】 出演:自主規制 撮影:自主規制
 https://i.Imgur.com/bdjHFxC.gif

5 
【ビッグエコー】 出演:不明 撮影:不明
 https://i.Imgur.com/VSf4vDZ.gif

続く

※無修正:引用元より


引用元: バイトテロで打線組んだwww

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2015/08/27(木) 13:54:07.77ID:1bJbsMqV0.net BE:365460454-PLT(15444)
日本には、長い歴史の中で、
幾度も天変地異に遭っている土地が存在する。
そういう場所には先人が災害を示唆する地名をつけていることが多い。
つまり地名を知れば、災厄を予見し、我が身を守ることもできるのだ。

だがそうした地名は、時の流れの中で名称が変わってしまい、
表面的にはその危険性がまったく
わからなくなってしまっている土地もある。

自由が丘をはじめ、日本全国には「○○が丘」や「○○台」、
あるいは「希望」や「光」といった明るい意味の単語を使った地名は数多い。
そのほとんどは近年つくられたばかりの新興住宅地。ところがそうした場所は、
古い地名が災害と関係していることがしばしばある。

そう語るのは「地名情報資料室」を主宰し、
『この地名が危ない』(幻冬舎新書)などの
著書をもつ地名評論家の楠原佑介氏だ。

「新地名が一つ誕生すると、少なくとも数個の旧地名が抹消されます。
そうなるとその土地に根付く伝承、それこそ災害の歴史も人々から
忘れ去られてしまいます。残念なことに今の日本には
『聞こえの悪い地名は変えてしまえ』という風潮が蔓延しています。

不自然に明るい印象を受ける地名が付けられる背景には、
行政や企業が災害を示す旧地名、いわゆる『あぶない地名』を
隠そうとする意図が見られる場合もあるようです」

災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」 

この漢字が入っていたら要注意!

現代ビジネス



【2ちゃんねる】
 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1440478936/36
続きを読む

↑このページのトップヘ