タグ:一新

1まとめらいぶ2016/02/18(木) 12:54:37.54ID:CAP_USER.net
Response

ホンダは、フルカウルスポーツモデル『CBR400R』の外観デザインを一新
するとともに、各部の熟成を図り、2月26日に発売する。

CBR400Rは、スムーズな出力特性で扱いやすく、燃費性能に優れた直列2気筒
400ccエンジンを搭載し、防風効果の高いカウリングを装備したオンロードスポーツ。

2016年モデルでは、「AGGRESSIVE SPEED SHAPE」をコンセプトに
『CBR1000RR』のDNAを受け継ぐ、スピード感を強調した外観に一新した。

被視認性に優れる新設計のLEDデュアルヘッドライトとテールランプを採用し、
先進性を演出するとともに、前方にスラントさせたフロントカウルから跳ね上げた
リアカウルまで、エッジの効いたキャラクターラインによって個性的なフォルムとした。

今回、ウインドスクリーン下端部にダクトを設け、
走行時のライダーの頭部周辺における乱流を抑制することで、
快適性を向上。また、ヘッドライト上部やミドルカウルに設けたダクトにより、
導風経路を設定することで軽快なハンドリングを実現している。

新形状の異型断面マフラーは内部構造などを変更し、排気効率の向上と
マスの集中化を図るとともに、低音を増幅させることで心地の良い
エキゾーストサウンドを実現した。

また、フロントサスペンションには調整可能なプリロードアジャスターを装備。

新設計のフューエルタンクは、容量を1リットル拡大するとともに、
給油時に便利なヒンジタイプのキャップを採用。

さらに手の大きさに合わせ5段階の調整機構付きのブレーキレバーを
装備するなど、利便性の向上を図っている。

車体色はトリコロールイメージのロスホワイト、鮮やかなヴィクトリーレッド、
精悍なグラファイトブラックの3色を設定。

価格は69万9840円から78万3000円。

CBR400R(ロスホワイト)



CBR400R(ヴィクトリーレッド)

続きを読む

1まとめらいぶ2015/08/17(月) 19:29:17.21ID:???.net
マイナビ ニュース



今回のマイナーチェンジでは、同車の力強く先進的なイメージを進化させるべく、
デザインを一新。機能性を突き詰め、美しさと風格を備えた伸びやかな
スタイルを実現するとともに、「TOYOTAの最上級SUVにふさわしい
フロントマスク」を追求した。3本のグリルバーの上下にメッキを施し、
グリルからランプへ連続する一体感のあるデザインとすることで
機能性と先進感を付与。LEDヘッドランプも採用している。

インテリアは重厚感のある加飾部とソフトな表皮巻を組み合わせ、
上質な室内空間を演出。ミリ波レーダーと単眼カメラで歩行者を検知する
「歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ」をはじめ、
「レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)」
「レーンディパーチャーアラート」「オートマチックハイビーム」
の4つからなる衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」も
全車標準装備される。

「新型ランドクルーザーお披露目会」では、
「ランドクルーザー」のチーフエンジニアを務める小鑓(こやり)
貞嘉氏のアンベールで新モデルが初公開された。
小鑓氏は新モデルのデザインに関して、「ランクルは過酷な地域を走ることも
想定しているため、デザインにおいても機能的な配置を優先しています。
ただ、フロントマスクは力強さを大事にしていて、
時代に合わせて外観を変えても、遠くから見るとやはりランクルらしい、
そんなデザインになっていると思います」と述べた。トークセッションでは、
小鑓氏が「ランドクルーザー」への思いを語る場面もあり、
「ランクルの使命は乗車されるお客様の"命"と"荷物"を運ぶこと
同時にお客様の"夢"も運び、かなえてあげたいというのが私の思いです。
行きたいときに行きたい場所へ行くことができ、必ず生還できる。
それがこのクルマのめざすところだと思います」とコメント。
ビーチハウスに展示されたファンフラッグにもその思いを書き記した。

マイナーチェンジされた「ランドクルーザー」は、
8月17日から全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)を通じて
販売開始される。「GX」「AX」「AX "Gセレクション"」「ZX」を用意し、
トランスミッションはいずれも「6 Super ECT」。外板色は新たに
カッパーブラウンとダークブルーマイカを追加した全9色、
内装色は新規設定色のブラウンを含む4色が設定された。
価格は472万8,437~682万5,600円(税込)。なお、
「ランドクルーザービーチハウス in JAPAN」で披露された
新型「ランドクルーザー」は、8月17日の1日限定で展示されるとのこと。
同施設の営業は8月30日まで。オリジナルフード&ドリンクを提供するほか、
廃棄ペットボトルを活用して制作されたシーカヤック型オブジェも展示する。
ファンフラッグ(メッセージを書き込めるフラッグ)に書き記すことで、
オリジナルグッズがもらえるキャンペーンも展開している。
続きを読む

↑このページのトップヘ