レジ : まとめらいぶ

タグ:レジ

1:まとめらいぶ 2020/06/23(火) 23:36:37.63 ID:WXej/Dlp0
no title

no title

no title

no title

引用元: 【画像】レジ女「600円の会計で1100円出す奴イライラするから100円玉5枚で返すようにしてる」

(C)2015 - 2020 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/08/31(土) 19:46:47.43 ID:CAP_USER
JCBは、現金、クレジットカード、非接触型決済、QRコード決済の4つの決済方法を対象に、
決済速度に関する実証実験を行った。

 調査対象者は20代~40代の男女100人。非接触型決済はQUICPay、クレジットカードはサイン
レス、QRコードは代表的なQRコード決済サービスより4種類を使用している。また、レジ
担当者の金額口頭提示から商品・レシートが渡されるまでを1会計として計測している。

実証実験では、被験者100人を25人ずつ現金、クレジットカード、非接触型決済、QRコード
決済の4つの決済方法で組分けし、商品購入までにかかる時間を計測。

 現金決済では決済完了までに28秒かかるのに対して、非接触型決済では8秒、クレジット
カードでは12秒、QRコード決済では17秒という結果になった。

 キャッシュレス決済の平均速度は12秒で、現金よりも16秒早く、非接触型決済よりも20秒速く
決済できることが分かった。

CBは実証実験の結果から、普段の買い物で決済方法を完全にキャッシュレスへ移行すると、
自由に使える時間が年間約3時間増加すると試算した。

 また、会計担当者の労働量について試算したところ、1日のレジ業務において、消費者の半数が
キャッシュレスで支払いをすると、従業員1人あたりの労働時間は約2時間減少し、消費者全てが
キャッシュレスで支払いをすると、労働時間は約4時間減少することが判明した。これにより、
キャッシュレス決済の導入で、従業員の労働量削減や人員不足の解消にもつながると見込まれる。

 日本では、消費者が現金払いを行うことで1日約22億円分、年間約8000億円分の時間をロスして
いるという。JCBは、決済手段を完全にキャッシュレスへ移行することで、時間が創出され労働に
充てた場合は1人あたり年間約1万2000円相当の価値となる可能性があるという。

no title

【ケータイWatch】
 https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1203866.html

引用元: 【決済】レジでのキャッシュレス決済は現金よりも16秒早く完了、JCB調査

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/09/08(土) 13:56:02.59 ID:CAP_USER9
【grapee】
 https://grapee.jp/556103

no title

セブン-イレブンでクレープを買った鉄心(@3rdtoy)さんは、店員から試飲を勧められます。
鉄心さんが見ると、小さいコップに入っていたのは琥珀色の液体だったそうです。新商品の
ドリンクでしょうか。

コンビニで試飲を勧められるのは珍しいことですよね。
しかも、店員からいきなりコップを渡された鉄心さんはびっくり。「え、これ何!?」と尋ねます。
そして、店員の回答は…。

@3rdtoy
 https://twitter.com/3rdtoy/status/1036576809502928896

店員「おでんの汁です」
なんでやねん、いらんわ!…そうツッコむ鉄心さん。

確かに、これからクレープを食べようという客におでんの汁とは…。鉄心さんは、
「お酒やおにぎりを買った客に勧めるならまだしも…」と呆れ気味。
おでんを販売する季節になり、店員は出汁のおいしさを知ってもらいたかったのでしょう。
「おでんの汁おいしい!じゃあクレープと一緒におでんも買おうかな!」とは、
ならない気がします。

せめて、試食の具が入っていれば反応も違ったのかもしれませんね!

引用元: 【試飲キャンペーン】セブンイレブンさん、レジでお客に琥珀色の飲み物を勧める 客「何これ?」 店員「おでんの汁です」

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ