リコール : まとめらいぶ

タグ:リコール

1:まとめらいぶ 2021/12/06(月) 20:17:45.68 ID:pdcZYvID0● BE:896590257-PLT(21003)
テスラ、中国製「モデルY」2万1599台をリコール

2021.12.06 日経クロステック

中国国家市場監督管理総局は3日、米電気自動車大手テスラの中国子会社、特斯拉(上海)が、
多目的スポーツ車(SUV)「モデルY」のステアリングナックルの強度が設計要件を満たして
いない恐れがあるとして、計2万1599台をリコールする計画を届け出たことを明らかにした。

リコール対象となるのは、2021年2月4日~10月30日に中国で生産した一部車両。対象車両の
ステアリングナックルを無料で検査し、強度が要件を満たしていない場合は交換する。

リコール対象車両の一部はサプライヤーの製造上の原因で、前後に取り付けたステアリング
ナックルの強度が設計要件を満たしていない可能性がある。車両の使用中に変形や断裂が起こり、
極端に力が加わるとサスペンションのリンクがステアリングナックルから脱落し、運転に影響して
衝突事故につながるリスクが高まると説明している。

Xinhua News
 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01502/120600060/

no title

no title

no title



引用元: 【画像有】テスラ「モデルY」リコール。ステアリングナックルが脱落するおそれ。

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/02/14(火) 19:29:22.41ID:CAP_USER.net
【response】
 http://response.jp/article/2017/02/14/290641.html



三菱ふそうトラック・バスは2月14日、大・中型バス『ふそうエアロミディ』
などのセンターメンバー(緩衝装置の取付部)に不具合があるとして、
国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ふそうエアロミディ』『ふそうエアロバス』『
ふそうエアロクイーン』の3車種で、1993年9月20日~2007年8月28日に
製造された9562台。

前輪独立懸架方式の大・中型バスにおいて、センターメンバーの製造が不適切なため、
センターメンバー内部に融雪剤等を含んだ水が浸入し、ロアアーム取付部付近が腐食
することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、
センターメンバーが破損して、最悪の場合、ロアアームが脱落して
操舵不能となるおそれがある。

恒久措置の検討に時間を要することから、全車両、暫定措置としてセンターメンバーに
内部点検用の穴を開け、内視鏡を用いて内部腐食状態の点検を行い、著しい腐食が
認められた場合は改良品のセンターメンバーに交換する。また、著しい腐食が
認められなかった場合は防錆措置を実施する。なお、改良品の供給に時間を
要することから、供給の準備でき次第、順次交換する。また、早急に
恒久措置を検討し、決定次第を実施する。

不具合は9件発生、人身事故が3件起きている。

国土交通省からの指摘により発見した。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ