ランドセル : まとめらいぶ

タグ:ランドセル

1:まとめらいぶ 2018/01/01(月) 17:42:54.88 0
【ニコ☆プチスクールイロチコーデ】
 http://www.nicopuchi.jp/puchiplus/11324/

no title

no title

no title

no title

引用元: 【悲報】女子小学生モデルさん、スタイルが良すぎてランドセルが似合わない

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/06(月) 16:28:55.98ID:CAP_USER.net
【日経スタイル】
 http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13595780S7A300C1000000?channel=DF260120166491



ヌメ革を使ったハードタイプの「OTONA RANDSEL 001」(税込み各10万円)

ビジネスウエアのカジュアル化が進み、多くの人が仕事かばんにリュックを選ぶように
なってきた。手提げのブリーフよりも荷物の重さを感じにくく、両手が空くために自転車
通勤も快適そのもの。PC収納付きモデルが多数発売され、いまやビジネスバッグの
定番のひとつになっている。

 しかしビジネスユースである以上、そこにはマナーが存在する。スーツやジャケット
でも違和感がなく、また相手先に不快感を与えない配慮が必要なため、売れ筋は「スク
エア型」だという。リュックにもなる3WAYブリーフも人気だが、現在はリュックとして
使うことを前提に選ぶ人が増えたため、スクエア型の純然たるリュックが
売れているそうだ。

 さらに条件を付け加えるなら、「レザー製」に注目が集まっているとか。高級感のある
レザー製であれば上品に見えるため、ビジネスにもしっかり対応できる。このレザー製の
スクエア型リュックを突き詰めたのが「ランドセル型」。立体的なフォルムで品があり、
書類を縦向きに整然と収納できるのが特徴で、その筆頭は土屋鞄製造所の
「大人ランドセル」にほかならない。

土屋鞄製造所は1965年創業、子ども用ランドセルづくりからスタートした革かばん
ブランド。自社工房を構え、現在は紳士・婦人用の各種バッグから財布や名刺入れ
などの小物まで、数多くのレザーアイテムを展開している。この土屋鞄から2015年
11月に発売されたのが大人ランドセルで、「創業50周年の節目に新しい取り組み
として企画した」と、土屋鞄製造所のかばんデザイナー、舟山真利子氏は話す。

土屋鞄の子ども用ランドセルは広く認知されていたため、“大人用”のリクエストは
以前からあったそうだ。ユーザーの後押しもあり、また「純粋にランドセルのすば
らしさを大人にも伝えたい」(舟山氏)との思いから、開発に着手したという。
ランドセル職人や紳士かばん職人など、社内のさまざまな職人の意見を取り入れ
ながら、大人向けのシャープさを出すために試行錯誤。「革選びや色出し、
フォルムや仕様など、子ども用ランドセルの良さを生かし、大人が使える
ように設計するのに苦労した」(舟山氏)という大人ランドセルは、
約2年をかけて完成した。

この大人用に作られた斬新なかばんはSNSやメディアで大きな話題となり、発売当日
には数時間で完売したという。その後も2016年1月から約2カ月おきに再販売されたが、
いずれも即日完売という人気ぶり。ハンドメイドで生産数が限られるため、現在は
受注をストップしている状態だ。次回の受付は2017年4月中に始まる見込みである。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/19(火) 18:38:55.39ID:CAP_USER.net
マイナビ ニュース



かつてのビジネススタイルと言えば、スーツにネクタイが定番。しかし現在、
業種によっては私服で出勤できる会社も珍しくありません。ということは、
おのずとバッグの選択幅も増えていきます。

スーツに合うビジネスバッグばかりを選ぶ必要はなく、
カジュアルなトートバッグやショルダーバッグを
片手に出勤する人も少なくないです。

そんななか、筆者が密かに注目しているのは「ランドセル」。

「海外で日本のランドセルが人気」という評判は以前から耳にしていましたが、
その影響なのか、国内でも状況が変わりつつあります。

というのも、今年11月には土屋鞄製造所が大人の仕事鞄
「OTONA RANDSEL」の生産受注を開始しており、
既に定員数に到達済み。

これは、小学校の時と同じように、
大人たちの間でも仕事鞄としてランドセルを
使うことが広まっているということ……?

その真相を探るべく、約15年前から"大人用ランドセル"を
製造・販売している「手作り鞄工房HERZ(ヘルツ)」を直撃しました。

そもそも、"大人用"と"子供用"のランドセルに違いはあるのでしょうか?
「基本的に違いはありません。本体の大きさは同じですし、
ストラップの長さが異なるくらいです」

(HERZ・根本裕之さん 以下同)

ちなみに、HERZが扱うランドセルは「横広タル型」「横型」「縦型」の3種。

一番人気を誇るのは、多くの人がイメージする縦型ランドセルです。

また、定番の赤と黒以外にもHERZではキャメルやチョコグリーンといった
色をラインナップし、既存のランドセルよりかなり落ち着いた雰囲気で
上品な印象となりました。

子供以外が背負っても違和感はなく、デザイン性に引かれ
ランドセルを購入する大人も少なくないのだとか。

「可愛らしいという理由から、特に30~40代の
女性に購入していただけることが多いです。
A4ファイルがそのまま収まりますので、
その容量も魅力ではないかと思います」



やっぱり、大人もランドセルを使っていた! と思いきや……。

「購入されたお客さまのお声を聞いている限り、ランドセルを
ビジネスシーンで使う人はそこまで多くありません。

カジュアルな雰囲気があるので、普段使いされる方が多い印象です」

ありゃ、そうなんですか……。

とはいえ、ランドセルは既存のビジネスバッグと比較しても見劣りしません。

「最低でも6年は壊れないよう考慮して
製作されているので、頑丈さは折り紙付きです。

また、荷物がたくさん入るのはもちろんですが、
軽量化にも配慮しているので身動きが取りやすい。

最近増えている自転車通勤にもぴったりだと思いますよ」ランドセルは、
利便性とデザイン性の両方を高いレベルで兼ね備えた"仕事鞄"に成り得そう。
よりその良さに対する認知が進めば、ランドセルを背負い
通勤するビジネスパーソンが増えても不思議じゃないのかも?

関連

即日完売

「大人用ランドセル」を再販売 

10万円でも売れる理由

with news
続きを読む

1まとめらいぶ2015/06/24(水) 21:38:20.45ID:???.net
ねとらぼ

 三越伊勢丹は、7月1日から希少性の高いランドセルを販売します。
なかでも、イタリアのマエストロ職人工房「ペローニ」による色染めから
細かな装飾まで手作業で作ったベジタブルタンニンレザー製ランドセルは、
芸術品のような仕上がりとなっています。価格は税込17万2800円。
伊勢丹新宿本店および三越日本橋本店のみの販売となります。



 三越・伊勢丹の両百貨店は昨年から共通したオリジナル商品を
手がけており、今年はさらにそのバリエーションを増やしていきます。

 ほかにも、馬のおしりの革「コードバン」を用いたランドセル
(税込14万400円)や、女の子のための愛らしい黒いランドセル、
男の子のための背面も色鮮やかなカラーコンビネーションが
魅力のランドセルなど、多数の商品が発表されていました。

 まだ、来年の4月までは半年以上ありますが、来年入学の孫を
持つおじいちゃん、おばあちゃんは、今から
楽しみが始まっているようです。
続きを読む

↑このページのトップヘ