1まとめらいぶ2017/09/01(金) 20:34:19.55ID:CAP_USER.net


欧州トヨタは、9月12日からドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2017で、
新型ランドクルーザーを世界初公開すると発表した。

ランドクルーザーといえば、日本では「ランクル」として親しまれ、
SUVの代名詞的な存在。

トヨタSUVのリーダーシップとして君臨してきたランドクルーザーは、
セグメント唯一のラダーフレーム構造を特徴としている。

日本でランクル「100系」が登場したのが1998年、現行モデル「200系」が2007年に
登場し、今年でちょうど10年。約10年スパンで全面改良が行われてきたランド
クルーザーも、そろそろ「300系」へのフルモデルチェンジかと言われていた
タイミングで、今回のアナウンスとなった。

また、コンパクトSUV「C-HR」のコンセプトモデル「Hy-Power」や、ヤリスGRMN
(日本名:ヴィッツ)、高度なパーソナライゼーションを搭載したオーリスツーリング
スポーツ”フリースタイル”も出展する。

トヨタの記者会見は9月12日8時50分(現地時間)に行われる。

フランクフルト・モーターショー2017

9月12日~13日プレスデイ、一般公開9月16日~24日(現地時間)

【オートックワン】
 http://autoc-one.jp/news/5000092/
続きを読む