タグ:モバイルバッテリー

1:まとめらいぶ 2018/02/01(木) 23:08:39.82 ID:hAH3hJqm0 BE:844481327-PLT(12345)
経済産業省は1日、スマートフォンの充電に使われる「モバイルバッテリー」の規制を
強化すると発表した。発火事故などが多発しているためで、電気用品安全法の基準を満
たしていない製品は来年2月から輸入や販売ができなくなる。

スマートフォンは動画の視聴やゲームに使うと電池の容量が早くなくなるため、若い世
代を中心に手軽に持ち運べるモバイルバッテリーが普及していた。ただ、製品評価技術
基盤機構(NITE)によると、2016年度に事故が52件あり、年々増加していた。

モバイルバッテリーのほか、一部の電子たばこの器具も規制の対象になるという。(共同)

【毎日新聞】
 https://mainichi.jp/articles/20180202/k00/00m/020/023000c

引用元: モバイルバッテリーの規制強化 発火事故多発で

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/04/22(金) 17:09:53.57ID:ubxWVTrR0 BE:886559449-PLT(22000)
もうバッテリーがないとは言わせない。

バケモノ級の大容量ポータブル充電器登場!

もうこれさえあれば…!

スマートフォンのバッテリーは平均してだいたい2,500mAh(ミリアンペア時)ですが、
1日使用する分にはおおよそ十分な量でしょう。それでは、この数字とAnkerから
新たに発売されるポータブル充電器PowerHouseを比べてみてください。

コンクリートブロックくらいの大きさのこれで、なんと120,600mAhという
驚きの放電容量! これがあれば、携帯電話が何かしらの原因で充電が
切れたとしても、最大40日間チャージすることができるそうです。

しかも充電できるのはスマートフォンだけではありません。

4個のUSBポートが手前部分に付いているし、12VのOUT端子もあるので
車用のガジェットだって充電できます。さらに3本突起が付いたタイプのプラグも
差し込めるようになっているので、わざわざ自宅の壁で充電する必要もありません。

PowerHouseがどれだけのパワーを持っているのか具体的に示すと、
ラップトップなら15回充電でき、小型冷蔵庫なら7時間稼働させることが可能です。

なんだか歌うのが楽しくなってきたよ なんだか歌うのが楽しくなってきたよ

そしてPowerHouse自体のパワーが無くなったら、
約10時間の充電でフル回復します。

よくある小さいドットが光ってどれだけ充電が溜まったかお知らせする
タイプではなく、大きなLCDディスプレイでもっと正確にいつ充電が
完了するのかを細かく示してくれるのもうれしいポイント。

価格は500ドル(約55,000円)と1番安いガスジェネレーターくらい買えそうな
お値段なので、もしかしたら世界が終わりを迎えてこの巨大バッテリーを
充電できるコンセントを探しまわるよりも、別の燃料を探したほうがいい
ときが来るかもしれない…、なんてことを考えてしまうかもれません。

でもラッキーなことにAnkerからPowerHouse用の
太陽光充電器も出るみたいなのでご安心を。

これだと、おおよそ16時間で充電が完了するらしいです。

GIZMODO】 



続きを読む

↑このページのトップヘ