タグ:モデル

1:まとめらいぶ 2019/04/07(日) 20:52:44.65 0
軽自動車最高の衝突安全性☆5

【標準装備】
・流れるウィンカー
・車内もヘッドライトもLED
・ETC
・USB
・ナノイオン付きエアコン
・明日明後日の天気予報標準
・ホンダセンシング(衝突軽減ブレーキ)
・歩行者探知器&自動車探知器(ぶつかりそうなると自動で避ける)
・サイドにもエアバッグ
・ルームミラーに画面表示
・車線逸脱防止
・クルーズコントロール(車線を検知して自動で前の車に付いて行く)

no title

no title

no title

no title

no title

no title

引用元: 【画像あり】 軽自動車『ホンダNBOX』(226万円モデル)の装備がこちら、これもう高級車だろ

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/01/01(月) 17:42:54.88 0
【ニコ☆プチスクールイロチコーデ】
 http://www.nicopuchi.jp/puchiplus/11324/

no title

no title

no title

no title

引用元: 【悲報】女子小学生モデルさん、スタイルが良すぎてランドセルが似合わない

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/19(木) 15:37:35.12ID:CAP_USER.net
発売前のAppleのiPhone Xが他の新モデルと並んでいる写真が投稿されました。
iPhone8とiPhone8 Plusを脇に置くと、iPhone Xの素晴らしさがひしひしと
伝わってきます。

先月発売された新モデルのiPhone8とiPhone8 Plusは両者とも
秀逸なスマートフォンであることには間違いありません。

iPhone8、iPhone8 PlusともにMacBook Proにも劣らない速さのA11
Bionicチップを搭載し、iPhone8 Plusのカメラはデジカメが時代遅れに
思えてくるほどのクオリティです。

しかしながら、RedditユーザーMessiLovesCR7によって
投稿された下の画像を見てください。



iPhone Xの一番の魅力はなんといってもそのデザインにあるといわれています。

2014年以来の新デザインのiPhoneであり、ステンレス鋼とガラスの構成は
他にライバルが見つからないほどのエレガンスさがあります。

百聞は一見にしかずといいますが、他のモデルと並べるだけでここまで
違いが際立つとは、驚きとしか言いようがありません。

iPhone Xの予約受付は10月27日に開始され、発売は11月3日です。

【iPhone Mania】
 https://iphone-mania.jp/news-189781/
続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/20(水) 19:48:43.83ID:CAP_USER9.net
GSX-S125 ABS 

10月11日発売



スズキは、ストリートスポーツバイク「GSX-Sシリーズ」に125ccのエントリーモデル
『GSX-S125 ABS』を追加し、10月11日より発売する。

GSX-S125 ABSは、124cc水冷4バルブ単気筒DOHCエンジンを軽量・高剛性フレームに
搭載。GSX‐Rシリーズの解析技術を用いた燃焼室の最適化や、吸気効率の向上、燃料噴
射の最適化などにより、最高出力11kW、最大トルク11Nmを発揮するとともに、48.2km
/リットル(60km/h定地燃費)の低燃費を達成。ショートホイールベースと、133kgの軽
量・スリムなボディにより、街乗りにおける扱いやすさや、ワインディングにおける高
い操縦性を実現する。

デザインは、GSX-Sシリーズ共通のイメージとなる低く構えたアグレッシブなスタイリ
ングを採用し、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ス
ズキの国内の125cc二輪車に初採用となるABSを標準装備。また、ワンアクション式シ
ャッター付ステアリングロックや、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュす
るだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など、利便性の高い
装備を採用した。

価格は35万4240円。

【レスポンス】 
 https://response.jp/article/2017/09/20/300008.html
続きを読む

1まとめらいぶ2017/08/29(火) 13:54:54.64ID:CAP_USER9.net
【産経WEST】
 http://www.sankei.com/smp/west/news/170829/wst1708290047-s1.html

 島根県警は29日、スポーツブランド「ナイキ」の偽物のロゴが入った帽子を譲渡
目的で所持したとして商標法違反の疑いで、東京都板橋区徳丸のモデル、島原美空
容疑者(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月16日、島原容疑者が当時住んでいた東京都練馬区西大泉の住宅で、
ナイキなどに類似した商標が入った帽子8点を譲渡目的で所持したとしている。

 県警によると、フリーマーケットアプリ「メルカリ」で不正に作られたアカウントが
販売されていた事件の捜査で、島原容疑者がアカウントを47個購入していることが
分かり自宅を捜索、帽子を押収した。

 メルカリは規約で、偽物の扱いが発覚するとアカウントが凍結される。県警は、偽物
の販売を続けるため島原容疑者が大量のアカウントを購入したとみて、経緯を調べている。

メルカリ検索(ナイキ)

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2017/07/12(水) 19:21:39.56ID:CAP_USER9.net
スズキは2017年7月12日、コンパクトカー「スイフト」に電動走行も可能なフル
ハイブリッドシステムを搭載したモデルを追加し、販売を開始した。

■ スズキ独自の軽量・小型・高効率なハイブリッド機構

今回スイフトに採用されたハイブリッドシステムは、「オートギヤシフト(AGS)」と
呼ばれるシングルクラッチ式ATに、発電も可能な駆動用モーターを組み合わせたスズキ
独自のもので、2016年11月に登場した「ソリオ」のフルハイブリッドモデルから導入が
進められている。これまでにも、スイフトにはマイルドハイブリッド機構が搭載される
グレードは設定されていたが、フルハイブリッドシステムの採用については今回が初と
なる。

組み合わされるエンジンは1.2リッターのガソリン自然吸気で、状況に応じて駆動用モー
ターが走行をアシスト。クリープ状態や約60km/h以下での一定速走行時には、エンジン
を止めての電動走行も可能となっており、1tを切る車重とも相まって、JC08モード計測
で32.0km/リッターという燃費を実現している。また、100Vの高電圧リチウムイオンバ
ッテリーについては荷室床下に搭載。スイフトのボディーサイズや室内空間はそのまま
にフルハイブリッド化をかなえているという。

また、搭載に際してはスイフトの持つスポーティーなキャラクターに合わせ、クラッチの
切り離し時間を短縮するようAGSの変速制御をチューニング。シフトパドル操作時にはさ
らに切り離し時間を短くし、スピーディーな変速とスポーティーなシフトフィールを実現
している。

走行モードは「標準モード」と「エコモード」の2種類で、後者では停車からの発進時な
どでより頻繁にEV走行を行い、燃料消費を抑制するという。

内外装の違いによる差別化も図っており、クロームメッキの加飾付きフロントグリルや、
ブルーの加飾を施したシフトノブ、ブルーイルミネーションのメーターを採用。エンジン
回転計の内側には、モーターの作動状態を表示するモーターパワーメーターが搭載される。

グレードは「ハイブリッドSL」と「ハイブリッドSG」の2種類。前者には自動緊急ブレー
キや誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、
ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替えるハイビームアシスト機能、
シフトパドルなどが搭載される。

価格は以下の通り。

・ハイブリッドSL:194万9400円
・ハイブリッドSG:166万8600円

【web CG】
 http://www.webcg.net/articles/-/36735

画像













続きを読む

1まとめらいぶ2017/07/11(火) 19:46:54.34ID:CAP_USER.net
ソニーは7月11日、有機ELパネルを採用した「ブラビア A1」シリーズの77V型モデル
「KJ-77A1」を8月5日に発売すると発表した。ソニーストアでの税別価格は250万円
になる。



ブラビア A1は、ソニー初の有機ELテレビ。5月に発表しており、65V型の「KJ-65A1」
(ソニーストア税別価格:79万9880円) と、55V型の「KJ-55A1」(同:49万9880円)
は6月10日に発売済み。77V型のみ発売時期を秋以降としていた。

 3840×2160ピクセルの4K有機ELパネルを搭載し、従来の「X1」に比べ、約1.4倍の処理
速度を持つX1 Extremeにより、各高画質機能に最適な信号処理をすることで、高画質再生
を実現。SDR映像をHDR映像相当にアップコンバートする「HDRリマスター」も備える。
スピーカ部はなく、有機ELパネル背面の左右にアクチュエータを配し、画面を振動する
ことで音を出すアコースティック サーフェスを搭載。画面から音が出るため、画面と
音が一体となった映像再生体験ができる。

 77V型のサイズは、高さ99.7cm×幅172.1cm×奥行き9.9cmで、重量約37.8kg。
消費電力は757Wになる。





【c net japan】
 https://japan.cnet.com/article/35104105/
続きを読む

↑このページのトップヘ