1まとめらいぶ2016/03/23(水) 19:55:06.91ID:CAP_USER.net
ガジェット速報

ETNewsは21日(現地時間)、米アップルと韓国サムスンが、将来のフレキシブル
有機ELディスプレイの供給に関する契約を締結し、本年における供給量を決定
した模様と報じています

ETNewsによると、アップルはフレキシブル有機ELディスプレイの供給において
サムスンを第1のパートナーとした一方で、韓国LGや中国Foxconn、ジャパン
ディスプレイ(JDI)の中から第2のパートナーを選定中であるとのことです。

また、2016年において毎月6万枚のパネルがサムスンから供給されることになる
見込みとされていますが、実際に有機ELパネルを採用したiPhoneの登場時期
については未だに確かなことはほとんど判明していません。

なお先日には、サムスンとLGが有機ELディスプレイを搭載するiPhoneへの最大
のパネル供給元となる可能性が指摘されたほか、JDIが2018年内のスマートフォン
向け有機ELパネルの量産開始を計画しているとみられています。

そのほか、今年1月下旬には台湾AU Optronics(AUO)もパートナー候補として
名前が挙げられており、アップルの相棒の座を巡る “争奪戦” の決着はまだ
しばらく先のこととなりそうです。

続きを読む