1:まとめらいぶ 2018/08/06(月) 09:31:59.58 ID:sPp+W6Zs0● BE:886559449-PLT(22000)
渾身の新ロゴが「ブリーフに見える」と指摘されてしまった企業は一体どうしたのか?

アメリカのフィラデルフィアに拠点を置くRJMetricsは、中小企業向けにデータ分析
ソフトウェアを提供しているソフトウェア会社です。そのRJMetricsが2012年の春に
ハッカソンを行い、新しい視覚的アイデンティティとしてロゴのデザインを行った
ところ、この新ロゴが「ブリーフに見える」ということで
別の意味で話題となってしまいました。

RJMetricsが作ったという新しいロゴがコレ

no title


「RJMetricsはどうしてロゴがYフロントなんだ?」

RJMetricsのCEOであるロバート・J・ムーアさんは「Yフロント」という言葉を
聞いたことがなかったため、最初は意味がわからなかったそうです。しかし、
そのほかのツイートでも「RJMetricsのツイートが広告で表示された。彼らの
ロゴはYフロントみたいだね」など、RJMetricsのロゴがYフロントみたいだと
指摘する声が多いことに気づきます。

新しいロゴのお披露目にRJMetricsはプロモツイートを使用しており、このツイートを
見た何千人ものユーザーの中の一部が「オレンジ色のブリーフに見える」と指摘して
いたわけです。確かに並べるとブリーフに見えなくもありません。

no title

【ギガジン】
 https://gigazine.net/news/20180806-logo-looks-like-underpants/

引用元: 【画像】 「パンツにしか見えない」と話題の企業ロゴがどう見てもパンツに見えない

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

【【画像】『パンツにしか見えない』と話題の企業ロゴがどう見てもパンツに見えないwwwww】の続きを読む