タグ:パワハラ

1:まとめらいぶ 2018/12/05(水) 15:22:19.46 ID:leg0wBC60● BE:472367308-PLT(16000)
全米が泣いた! と言いたくなるくらい感動する佐川急便の動画が公開され、200万回以上再生され、
大きな注目を集めている。それもそのはず、ラスト十数秒が感動の号泣展開なのだから。

・職人に必要不可欠な材料を運ぶ佐川急便
物語の舞台は和菓子屋。娘を持つ職人が、丁寧に和菓子を作り上げていく。佐川急便は、
そんな職人に必要不可欠な材料を日々運び、さらに和菓子を全国へと配送している。

・もうすぐ嫁ぐ職人の娘
毎日のように訪れる佐川急便のスタッフ。そんな彼の姿を見つめる娘は、毎日のように訪れる彼を
あと何回見られるのかと心に思う。それは、彼女がもうすぐ結婚し、嫁いでいくから。

・思いがけない出来事が発生
しかし父親は、娘の夫となる男性と確執があり、結婚に反対。
結婚式も欠席することが決まっていたのだが……。

そこで思いがけない出来事が発生する。

(以下略)

【Buzz Plus News】
 http://buzz-plus.com/article/2018/12/05/sagawa-movie-news/

no title

no title

no title

【YouTube】

 

引用元: 【泣ける】佐川急便のYouTube動画「和菓子屋の父」が200万回再生を記録 / ラスト感動の展開に号泣

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/08/13(月) 22:26:40.89 ID:O3/1suhR0● BE:601381941-PLT(13121)
こんな上司に毎日なごみたい 

パワハラで転職した主人公を癒やす天然上司がもん絶級にかわいい

以前に話題になった、上司のパワハラに精神と胃をやられて転職した主人公と、
新しい会社の上司を描いた漫画「新しい上司は○○○」の続編が発表されました。
新作でも天然上司のかわいらしさがさく裂しています。

※前回の

no title

no title

no title

no title

仕事中に分からないことが出てきた主人公。

前職のパワハラ上司は質問すると、「なんでこんなのもわかんねぇの?」と言いながら、
マウスやペン立てを投げてきたそうですが、新しい上司は「あぁこれわかりにくいよな」
と言いながら……マウスと間違えて、主人公の手をクリックしたのでした。

no title

no title

no title

no title


以前のパワハラで心が弱くなりがちな主人公ですが、
こんなかわいい上司がいたら完全に心の傷がいえる
日も近いかもしれません。上司がイケメンなのに何をやっても天然さんなのが萌えます。
そして次回作が気になって仕方がありません!

作者の漫画家、いちかわ暖(@ichikawadan)さんは、
単行本『しょぼしょぼマン』や『小南正太郎、家から出るを
はじめました。』の著者で、Twitterでイラストや創作漫画を公開しています。

【ねとらぼ】
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/13/news030.html

引用元: 【画像】 Twitterで「こんな上司が欲しすぎる!」と超話題 パワハラで転職した主人公の漫画

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/02/02(金) 23:07:06.77 ID:ahMcGsyP0 BE:849645472-S★(512600)
法の知識があなたを守る
ブラックな職場環境をホワイトにするために

笹山尚人氏インタビュー

【synodos】
 https://synodos.jp/info/21063

1日16時間働ける

ブラック企業

【イメージ画像】

引用元: ブラック企業の魅力

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/27(水) 18:45:05.05ID:CAP_USER9.net
トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、
東証1部上場の業界最大手だ。そんなサカイ社内で驚きの“暴行事件”が起きていた。

 ***

「聞こえへんねん、コラ~」

 私服姿の男が怒鳴り声を上げながら、作業着を着た男性2人を執拗に追いかける。
男のパンチが顔面にヒット、倒れ込んだ男性の顔面に容赦ない蹴り、ついには
カーボン製のゴルフクラブを手にして「週刊新潮」が入手した動画には、
こんな様子が収められている。

撮影されたのは9月10日の13時すぎ、場所は「サカイ引越センター北大阪支社」の
駐車場だ。動画を撮影した近所の住民がいう。

「自宅のドアを開けたら、怒鳴り声が聞こえてきて、私服姿の男が作業着の2人を
殴っているのが見えたので、大変やと思って撮影しました」

恐怖指導にパンダが泣く

この後も“加害者”はレンガを投げつけ、“被害者”たちを正座させてビンタ。
ついには警察と救急車が来る事態になったという。

サカイの当該地区責任者に聞くと、被害者の2人は社員、
加害者は業界経験の長い指導的な立場のアルバイトであると明かした上で、

「前日に被害者の1人が事故を起こしたことで、注意をしなくてはと感じ、
呼び出したところ、自分が非番で酔っていたこともあり、
つい手が出てしまったということです」

 これを大事とみて連絡した撮影者に、サカイが“脅し”ともとれる発言をした
一幕も……。9月28日発売の「週刊新潮」TEMPO欄で詳しく報じる。
暴行動画は現在公開中。

【週刊新潮】」2017年10月5日号 掲載
 https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09271658/?all=1

【週刊新潮】「サカイ引越センター」の社員“ボッコボコ”パワハラ動画

 https://www.youtube.com/watch?v=iZvmXFjWuuM

 ※ 閲覧注意

引っ越し

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/31(火) 18:17:53.28ID:CAP_USER9.net
岐阜市は31日、部下を大声で怒鳴るなどパワーハラスメントを繰り返したとして、
市教育委員会の男性係長(53)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 市によると、男性は係長になった平成26年から、
30~40代の部下5人に「おまえはばかか」と怒鳴ったり、
早朝や休日には頻繁に電話やメールで仕事の問い合わせをしたりしたという。

 部下たちが今年4月に人事課に相談して発覚。

「仕事のストレスを抱えていた。多くの方に迷惑をかけ申し訳ない」と話している。

 市教委の原昭雄教育政策課長は
「市民の信用を失する行為で、おわびする」
と話した。

【産経ニュース】 
 http://www.sankei.com/west/news/160531/wst1605310067-n1.html

休日の社員に電話

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2017/08/08(火) 20:13:02.21ID:CAP_USER.net
「ゼリア新薬」新入社員が研修帰宅中に自殺

【日テレNEWS24】
 http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html

 大手製薬会社「ゼリア新薬」の新入社員の男性が、新入社員研修中のパワハラなどが
原因で自殺したとして、遺族が、ゼリア新薬などを相手取り、損害賠償を求める裁判を
起こした。

 自殺したのは、当時22歳だったゼリア新薬の新入社員の男性で、2013年5月、
新入社員研修中に精神疾患になり、帰宅途中に自殺し、労災認定を受けた。

 研修で男性は、講師から同期の前で過去のいじめについて告白するよう強要されたり、
「吃音(きつおん)」を指摘されたりしたことが心理的負担となり自殺したということ
で、遺族は8日、「ゼリア新薬」と、研修を実施した「ビジネスグランドワークス」や
講師を相手取り、約1億510万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。

 研修を実施した「ビジネスグランドワークス」は、「全く弊社に落ち度はない」と
コメントしている。

帰宅

【イメージ画像】
続きを読む

↑このページのトップヘ