バカッター : まとめらいぶ

タグ:バカッター

1:まとめらいぶ 2017/12/09(土) 13:50:33.01 ID:qXLBQUre0● BE:373518844-PLT(15931) ポイント特典
11月末に各種の問題行為がTwitterで発覚して炎上した少年たちについて、
その後の状況を調べてほしいという依頼が、読者から寄せられた。

(略)

「長岡駅無賃」と称して、仲間が駅の自動改札を匍匐前進で強行突破する様子を
撮影した動画を、ある少年が公開した。

no title

動画が各所で話題になると、その複製を拡散する人物が現れた。少年たちに関して、
「この人たちは最近駅前の喫煙コーナー脇や駅構内でスケボーや自転車に乗って暴走
したり駅前で騒いだりしていて利用者がとても迷惑しています。もう我慢の限界です」
と実態を暴露。これに続くツイートでは、彼らの悪ふざけを撮影した画像も掲載した。

no title

no title

(略)

当サイトが確認したところ、少年は11月中旬の時点で「長岡駅出入り禁止になりました」
とツイートしており、これまでも問題行為を重ねていた模様だ。過去のプロフィールや友人
とのやりとりから、漢字表記の氏名や通学先を特定することができた。一方、少年の友人の
一人は問題の動画について、「切符買ってますからね」、「戻ってくる時きっぷ使ってるか
らね笑」と書いていた。彼もまた、迷惑行為の動画を自慢していたことが判明。駅の構内を
はじめ、様々な場所でわざと転倒して、驚いた人々が駆けつける様子を盗撮した動画を公開
していた。彼の氏名や通学先も、特定済みだ。

no title

no title

当サイトでは、自動改札の強行突破の動画を公開した少年の通学先とされる高校に連絡を
取った。教頭によると、同校の生徒が問題行為の動画をネット上に公開しているらしいと
いう情報は、入手していたという。だが、当サイトが話を聞いた時点までに、動画やツイ
ートの内容は確認できていなかったそうだ。

(略)

当サイトからの情報に基づいて、自動改札の件だけでなく、その他の迷惑行為なども含め
て、これから詳細を調べるとのことだった。

【探偵ウォッチ】
 http://tanteiwatch.com/68664

引用元: 【バカッター炎上】DQNが駅の自動改札を強行突破、動画で自慢→構内を暴走する迷惑行為の常習犯と判明

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/10/13(金) 00:07:44.553ID:tSe85NPl0.net

BlogPaint


BlogPaint
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶNG NG BE:373518844-PLT(15931).net

日産自動車は、「リーフ」の新型の発表を9月に予定している。ところが、
それに先立って、その車体を鮮明に撮影した画像が流出するという騒動が
発生した。画像を公開した人物によると、「私は日産系の職場に勤務して
いるのですが、追浜工場の検査ラインで新型リーフ発見しました!」。

(略)



(略) 画像を公開した人物は、ブログに自身の在住地域や詳細なプロフィールを
掲載していた。職業欄には、「製造・整備」と書かれている。

また、以前には自身の担当作業をブログに詳しく記し、勤務先の正社員であると公言。
作業の様子を撮影した画像も、大量に掲載していた。





(略) 8月10日、日産自動車株式会社の追浜工場に連絡をとった。受付の男性に
連絡の趣旨を伝えたところ、総務課に取り次ぐという。

だが、「総務がどなたもいらっしゃりませんので」と男性は述べた。

(略)

30分後に電話をかけると、受付の男性曰く、「(総務課の)担当者の方からお断り
をしてくださいということを言われておりますので」。「営業の電話ですよね」と尋
ねられたので、そうではないことを説明して、趣旨を再度伝えた。だが、男性は総務
課に取り次ぐことを拒否。「お断りをしてくださいということで言われましたんで」
と怒鳴った後、「はい、はい、これで失礼致しまーす」と言って、一方的に電話を切
った。日産自動車の本社に尋ねたところ、追浜工場の受付の当サイトへの対応は、あ
り得ないものであるという。

(略)

このたびの騒動については、本社にも問い合わせが相次いだそうだ。問題の詳細を確
認している段階のため、暴露した人物への対応内容も含め、現時点で外部に公表でき
る事柄はないとのこと。ツイート内容及びアカウントの削除に至った経緯等について
も、これまでに具体的な情報は入ってきていないと、担当者は述べた。

(略)

同社への就業に際しては、業務の過程で知り得た事柄についての守秘義務が課される
ことを、全ての関係者に確認しているそうだ。したがって、本件はそれに反する行為
に該当するという。

【探偵ファイル】
 http://tanteifile.com/archives/7043
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ