ハード : まとめらいぶ

タグ:ハード

1:まとめらいぶ 2019/10/01(火) 01:27:35.69 ID:CAP_USER
【エルミタージュ秋葉原】
 http://www.gdm.or.jp/crew/2019/0930/322107

オリジナルのUSB入力デバイスを自作できる、ビット・トレード・ワンの「REVIVE USB」
シリーズに最新作の「REVIVE USB ADVANCE」が登場。従来のデジタル入力に加えアナログ
入力に対応、「アナログジョイスティックとマウスを一つに合わせた夢のデバイスも作成可能」
(メーカー)という自由度の高さを特徴とする。「PIC32」マイコンを実装し、DirectInputの
X/Y/Z軸、各軸の回転を加えた計6軸、マウスカーソルのX/Y移動に対応。各機能は8pinのアナログ
ピンそれぞれに自由に割り当て、デバイスに合わせてキャリブレーションもできる。また、デジタル
入力も15pinに増量。ピンとGNDを接続するだけの簡単組付けで、データはアナログ・デジタル
ともに「REVIVE」側に保存される。

各操作の割り当ては、直感的インターフェイスをもつ専用のWindowsソフトウェアで設定する仕様。
マウス機能は「左右クリック/ホイールクリック/ボタン4/ボタン5/上下左右移動/ホイール
スクロール」、キーボード機能は任意のキー割り当て、アナログスティックは「X軸/Y軸/Z軸/十字
ボタン(上下左右)/ボタン1~ボタン15」をそれぞれ設定できる。マウス・キーボード・スティック
機能を混在させることも可能だ。また、ポーリングレートは1,000Hzをサポートしている。
組み込みしやすい小型基板を採用し、外形寸法はW40×D17mm、重量約3g。
microUSBによる5VのUSB給電で動作する。

no title

no title

no title

no title

no title

画像

引用元: 【ハード】ジョイスティックとマウスの合体も?デバイス自作基板の新作「REVIVE USB ADVANCE」が発売

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/09/21(土) 00:47:57.40 ID:CAP_USER
【ねとらぼ】
 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/20/news124.html

本来空っぽなはずの「メガドラタワーミニ」を分解してみたら、基板の写真が入っていた。
そんな報告がいくつもTwitterに上がり、バラさないと分からない仕掛けを入れるなんて、
ほんとにセガはばかだなあと大絶賛されています。そもそも「メガドラタワーミニ」は、
「メガドライブミニ」にメガCDなどのユニットを付けてタワー化できるパーツ。
ゲーム機的な機能は一切ないので、内部に何かを仕込む必要は本来ありません。
いくらセガだからって、そこまでするか……?
いや、セガならやるだろう――編集部でも、そう思った副編集長が私物で確認。
本当に出てきた写真を見ながら「セガはばかだなあ」と大喜びしていました。
入っていたのは、基板とCDドライブの写真が印刷された紙。きちんとネジ用の軸を
避けるようカットされていたり、ディスクトレイの写真に
「ソニック・ザ・ヘッジホッグ CD」の
ディスクが格納されていたり、ていねいに仕上げられています。
「見えないオシャレ」的な仕掛けを入れたセガも、オブジェの中身に
夢を見て分解したセガファンも、みんなすばらしい。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

画像

引用元: 【ゲーム/ハード】「メガドラタワーミニ」を分解してみたら……? まさかの中身に「セガはばかだなあ」と大絶賛の嵐

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ