『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      ノートPC

      1まとめらいぶ2017/07/29(土) 10:38:23.34ID:CAP_USER.net


      中国lekaicnの超小型7インチノートPC「GPD Pocket」が店頭に登場、イオシス アキバ
      中央通店にWindows搭載モデル(Windows 10 Home 64bit)の中古品が入荷した。
      ただし、27日(木)時点ですでに売り切れ。店頭価格は税込69,800円。

      「ポケットに入るノートPC」を目標にデザイン、重量は480g
       GPD Pocketは、本体のサイズが幅180×奥行き106×高さ18.5mm、重量が480gの
      ノートPC。「ポケットに入るノートPC」を目標にデザインしたという製品で、
      その高い携帯性が特徴だ。

       なお、クラウドファンディングの「Indiegogo」で4月から資金を募集し、最終的に
      目標金額の1,516%となる約350万ドルを集めたという。Indiegogoでの価格は399ドル、
      一般販売価格は599ドル。

       ディスプレイサイズは7インチで、解像度は1,920×1,200ドット。キーボードは英語
      配列。トラックポイントも装備する。電源はリチウムポリマーバッテリー(7,000mAh)
      で、動作時間は最長12時間。USB Power Delivery 2.0に対応し、
      1.5時間でフル充電できるという。

       主なスペック・搭載機能は、Atom x7-Z8750、メモリ8GB(LPDDR3)、ストレージ128GB(eMMC 5.1)、Micro HDMI、無線LAN(IEEE 802.11a/ac/b/g/n)、
      Bluetooth 4.1、USB 3.0(Type-A/C各1基)。





      【AKIBA PC Hotline!】
       http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1072921.html
      【【PC】ポケットサイズの超小型ノートPC『GPD Pocket』が店頭入荷、重さはわずか480g。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/02/14(火) 11:13:04.70ID:CAP_USER.net
      【Yahoo! ニュース】
       http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170214-00015205-forbes-sci



      グーグルが2011年にデビューさせたノートPCシリーズ「Chromebook」は、これまで
      サムスンやデル、Acer等、様々なメーカーとコラボを行い、格安ノートPCとしての
      ポジションを確立させてきた。

      Chromebookはこれまで価格の安さが売りだったが、ここに来て性能面でも
      ハイエンドPCやMacbookに近づきつつある。4月後半にリリース予定のサムスン製の
      Chromebook Proは32GBのストレージと4GBのRAM、インテルのcore m3-6y30
      プロセッサを搭載する。

      スペック的にはウェブの閲覧には申し分なく、アンドロイドアプリのChromebook
      対応が進む中で、仕事で使うマシンの候補にものぼりそうだ。

      今回のサムスン製Chromebookに関し、筆者が最も感心したのはディスプレイの
      クオリティの高さと携帯性だ。筆者はこれまで10年以上Macbookを使い続けてきたが、
      その決め手となったのが、アップルが開発したレティナディスプレイと
      インターフェイスの使いやすさだった。

      今回のサムスン製Samsung Chromebook Proは2400 x 1600のクアッドHD
      ディスプレイを搭載し、画質はMacとほぼ同等だ。また厚みも0.55インチ
      というコンパクトさで重量は2.5ポンド(1,134グラム)という軽量さ。

      充電ケーブルはUSB-Cケーブルを採用し、一般的なノートPCよりもかなり軽い。
      平均的な女性がバックパックに入れて持ち歩いても、問題ない重量と言える。

      このマシンの利点をさらにあげると、ディスプレイのヒンジが360度の可動式で、
      タッチ入力に対応している点。ディスプレイを表側にして折りたためば、
      タブレットとして使うこともできる。

      また、動画視聴を行う際にディスプレイ側を表に、キーボードを反対側に出して
      机に置けば、迫力ある画面を視聴可能な点もメリットと言える。一つだけ不満を
      あげるなら、キーボードの右上のデリートキーが小さい点。通常のノートPCの
      半分程度のサイズで、これに慣れるのにはかなり時間がかかりそうだ。

      グーグルのChromebooksは新型モデルが発表される度に、Macbook等の
      ハイエンドマシンとの距離を縮めている。数年前ならばChromebookの
      用途はあくまでもセカンドマシンだったが、筆者は次回のChromebook
      をメインマシンとして購入することを検討中だ。

      今回のサムスンのChromebook Proは549ドル(約6万2,000円)という価格も魅力。
      マックやその他のハイエンドPCが1,000ドル以上もすることを考えると、
      このマシンの購入を選択する人も増えるのではないだろうか。

      Chromebook Proは4月後半に発売予定。

      スペック的に少々劣るPlusは2月12日から販売されている。
      【【PC】サムスンが新型ノートPCを発表!Macbookに迫る性能で価格は6万円】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/09/28(水) 08:41:33.65ID:CAP_USER.net
      どうも。ちゅーやんです。

       本日水曜日はASCII倶楽部会員限定連載記事として、
      「至高のパソコン道」が更新されました。

       前回は「ThinkPad X1 Tablet」を紹介しています。
      キーボード入力が疲れにくいらしいですよ。すごい。うれしい。

       さて、今回の連載で取り上げるのは「Surface Book」。
      なんでも、ライバルを出し抜いたようです。

      前回の記事ではMacBook Proが欲しいと私は書きました。しかしですよ、
      今回、Surface Bookが欲しくなってしまったんです。その理由が以下。

      1、スタバなどオシャレで話題のカフェに行く
      2、Surface Bookをタブレット使用し、カフェ満喫中の自分(もしくは自分たち)を撮影
      3、タブレットをガッチャンコしてノートPCに
      4、その場で動画編集
      5、編集終了後、再度タブレット状態にして完成した動画を観る(or見せびらかす)

      どうです? すごくないですか? ここまでドヤポイントが高いPCってほかに
      あるんでしょうか。Surface Book内蔵カメラで撮影し、その場で動画編集まで
      いけるんですよ。もちろん、MacBook Proでも可能ですが、タブレットにはなり
      ません。タブレット状態にするっていうアクションがもうかっこいい。カフェにいる
      女の子の注目の的! 

      間違いない。

       そうです。カフェで女の子にモテたいならMacBookシリーズではありません。
      Surface Bookなんです。一応お断りですが、必ずしもSurface Bookを使っている
      からといってモテるわけはありません。超絶イケメンがMacBookを使っていたら、
      そっちのほうがモテます。私ですか? 
      聞かないでください……。

      【ASCII】
       http://ascii.jp/elem/000/001/193/1193622/

      【【PC】『ノートPCを選ぶ基準はスタバでドヤ顔できるか否か』私がマイクロソフトのSurface Bookを選ぶ理由】の続きを読む

        このページのトップヘ