1まとめらいぶ2016/01/16(土) 18:21:35.79ID:R8yZ45sd0.net BE:837857943-PLT(12931)
ドア以外の外パネルはすべてオリジナル品が施され、
ほぼ原形をとどめていない『S660』のカスタムカーが登場した。

ホンダの純正用品を手がけるホンダアクセスの有志によるN lab.が
自主作成し、出展した『S660 ネオ・クラシック・コンセプト』だ。

ホンダアクセスの高橋勝美氏によると「社内の自己啓発活動の
一環として有志で行ったデザインコンペで集まった70の
アイデアの中から選ばれた2台のうちの1台」という。

具体的には「ファッションの世界でもビンテージとか、
レトロといった世界があるように、車でもクラシックテイストを入れて、
若い人たちのスタイルの一部に取り入れられるような車にしようと思い、
普遍的な形、昔からの形を踏襲しながら、新しい
価値観と所有感を持たせた」と話す。

このうちエンジンフードは「往年のクーペスタイルを継承した」とし、
また丸目ライト採用したフロントマスクは「『S800』や『S600』から
インスパイアを得て、子供でも絵が描けるようなアイコニックな
デザインにした」と解説。なおヘッドライトおよびリア
コンビライトは『N-ONE』のものを流用している。

ちなみにデザインコンペは昨年9月に行われており、
その後わずか2か月半で実車化して、
今回の出展にこぎつけたという。

Response









続きを読む