ドン・キホーテ : まとめらいぶ

タグ:ドン・キホーテ

1:まとめらいぶ 2021/12/07(火) 20:53:57.158 ID:7m/K3zUGa
ドン・キホーテ、放送チューナーレスの“ネット動画専用”Androidスマートテレビ

ドン・キホーテは、あえて放送チューナーを非搭載にした、
『AndroidTV機能搭載チューナーレス スマートテレビ』を、
12月10日より全国の系列店舗で発売する。
42型と24型の2サイズ展開で、価格は42型が32,780円、24型が21,780円(いずれも税込)。
ドン・キホーテのオリジナルブランド「情熱価格」での展開となる。

あえてチューナーを外し、Android OS(Android 9 Pie)を搭載することで、
インターネットでの動画視聴に特化した商品。
「テレビのようでテレビじゃない!! あえてテレビチューナーを外したネット動画専用スマートTV」
だとアピールしている。

また、接続環境を充実させているためインターネットでの動画視聴以外にも、家庭用ゲーム機を
接続して大きな画面でゲームを楽しむことや、DVD・ブルーレイプレーヤーに接続して映画を鑑賞、
ノートパソコンを接続してデュアルモニターとして活用することなどもできるとしている。

解像度はフルHD対応で、コントラスト比は42型モデルが3,000対1、24型モデルが1,200対1。
Wi-Fiは2.4GHz帯のみの対応で、インターネット接続用に有線LAN端子も備えている。
ネット動画サービスはYouTube、Amazon Prime Video、Netflixをデフォルトでインストール
している。そのほか、Bluetoothにも対応している。

HDMI端子は3系統を備え、うち1系統がARCおよびCECに対応。
端子類にはそのほかUSB×2、光デジタル、ヘッドホン出力、ミニYPbPr、
AV-in、および前述のLAN端子を装備している。

https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/202112/06/54227.html

no title

no title


製品の詳細(PDF)

https://ppih.co.jp/news/pdf/NL211206_tunerlessTV.pdf



引用元: 【画像】ドン・キホーテ、あえて放送チューナーを外した42インチAndroidTVを32780円で発売!

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/01/30(水) 13:32:18.11 ID:CAP_USER
 ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格プラス」から、360度カメラを搭載した
ドライブレコーダーを1万2800円(税別)で2月9日に発売する。「市場最安値水準」としている。

 200万画素のカメラを搭載。左右や後方含む360度の視野をカバーした。撮影モードは、前方向を
撮るフロントモード、幅広い視野のワイドモード、車内前方と運転席を写す球面モード、前後左右を
とらえるマルチウィンドウモードの4パターンから選べる。3D衝撃センサーも備えている。

 最大32GBのMicro SDカードに映像を保存可能。
サイズは約93(幅)×31(奥行き)×63(高さ)ミリ、本体の重さは約105グラム。

no title

no title

【IT media NEWS】
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/30/news076.html

引用元: 【製品】ドンキ、360度カメラ搭載ドラレコを1万2800円で発売 「市場最安水準」

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/05/03(火) 19:57:20.01ID:CAP_USER*.net
デフレの時代が終わり、多くのチェーンの牛丼価格が300円台に戻った昨今。

200円程度のお金で満足に腹を膨らませるのは、かなり難しくなっている。

そんな中、庶民には必見の情報が編集部に届いた。

驚安の殿堂「ドン・キホーテ」に驚異のクオリティーの200円弁当があるというのだ。

ワンコイン500円ランチがお得とされる昨今。これは確かめない手はない。

しらべぇ取材班は早速、現地へと向かった。

■ セレブの街・港区白金台に200円弁当 都営地下鉄白金台駅から徒歩3分。

お目当ての200円弁当はこの「プラチナドン・キホーテ白金台店」で販売されている。

平日の午前11時だが、客足が途切れることはない。セレブも激安がお好きなようだ。

ドン・キホーテは店舗ごとに取り扱う商品が異なる。

店舗内で惣菜を作っている店舗は関東でも数えるほどしかなく、
その中でも200円弁当は同店のオリジナルだという。

■ 並ぶ200円弁当
一目散に総菜コーナーに向かうと、そこにはお目当ての200円弁当(税別)が!
鮭と唐揚げ、2種類のお弁当が用意されている。

とくに「驚安! 鮭のっけのり弁当」は同店総菜コーナーで一番人気。

毎日70~100個ほど店頭に並べても売れ残ることはまずない。

それどころか、お昼に売り切れになることもあるそう。

実際、取材中に200円弁当を複数買って帰るお客さんを何人も目にした。

みるみる弁当が減っていく。

なぜ200円弁当を始めたのか担当者に尋ねてみると…

「利益は考えていません。
200円弁当をきっかけにドン・キホーテの惣菜が
美味しいということを、まずは知ってほしいんです」

はじめはあくまでもPRを目的として期間限定での販売を決めたそう。

しかし、販売後、あまりにも好評だったことで、
レギュラーメニューとしてそのまま販売し続けることを予定している。

■ 200円弁当を食らう
鮭と唐揚げ、それぞれのお弁当を購入
もう一度言おう。

これで200円だ。

税別にしても、十分すぎる価格ではないだろうか。

鮭弁当には鮭と磯部揚げ、きんぴらごぼうが添えられ379グラム、
唐揚げ弁当は唐揚げとポテトフライ、スパゲッティで
391グラムとボリュームも充分だ。

もちろん200円だからといって原材料を変えているわけではない。

同店の他のお弁当に使っているものと同じだ。

磯部揚げはカリッと香ばしく、鮭の塩分も丁度よい。

唐揚げは5つ入っていて食べごたえがある。

値段を隠して一般的なお弁当屋さんの同商品と並べたら、
どちらが200円弁当か分からないかもしれない。

■ 実際に食べてみて…
「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」…安価なものに対して、
時にこのような言葉が並べられることがある。

しかし、この弁当にはそれは当てはまらない。

200円なのに「普通のお弁当」が食べられるのだ。

絶品とまでは言えないが、それでも200円ということを
考えれば、味、ボリュームともに大満足できるだろう

アメーバ ニュース

画像










続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ