タグ:デビュー

1:まとめらいぶ 2019/08/30(金) 18:32:47.75 ID:CAP_USER
「世界で最も黒い黒」ウソのように真っ黒なBMWがデビュー、
すごすぎる黒すごすぎる (1/2)まるで2次元、3次元でも2次元。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 独BMWは8月28日(現地時間)、フランクフルトモーターショー2019で「世界で最も黒い黒」を
施した超特殊仕様のBMW・X6を披露すると発表しました。

no title

ベンタブラックで塗装された超特別仕様のBMW・X6(写真:BMW、以下同)

 世界で最も黒い黒は、可視光の最大99.965%を吸収する物質「ベンタブラック(Vantablack)」を
使ったSurrey NanoSystems製の特殊塗料「ベンタブラック VBx2」によるもの。光をほぼ反射しない
ので、凹凸や抑揚があるはずのボディーものっぺりと平面的に、全く違う車種のように見えます。

no title

(参考)通常カラー仕様のBMW・X6

 同技術は先端宇宙事業向け機材のコーティング用に開発されたそうです。光を吸収することで、
太陽光が影響して検出が困難になる遠方かすかに光る星や遠くの銀河の観測をしやすくします。

 今回の特殊仕様車に施されたベンタブラック VBx2は建築用途向けに調整されたもの。反射率は
1%程度に抑えた仕様ですが、クルマへの採用は同社によると世界初。3次元なのにまるで2次元の
べた塗りの絵のように見える唯一の車両、見る人を驚かせること間違いなさそうです。

 ベンタブラック VBx2が今後市販車の通常ボディーカラーオプションになるかどうかについて、
Surrey NanoSystemsは「日常使用に十分な耐久性のある自動車用Vantablack VBx2塗料の開発は、
超えるべき技術的課題がある」としつつも、BMWは「もちろん想定している。誰がが選んだのを
見たら、自身も選ばずにはいられないだろう」と述べています。

no title

現場で実物を見ても「2次元にしか見えない」そうだ

no title

塗装作業の様子
 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/30/news078.html

ホントに真っ黒だ……

「BMW・X6 ベンタブラック仕様」その他の写真

次のページへ
 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/30/news078_2.html

引用元: 【黒塗りの高級車】「世界で最も黒い黒」ウソのように真っ黒なBMWがデビュー、すごすぎる黒すごすぎる

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/06/14(木) 22:57:42.39 BE:132464407-2BP(1500)
秋元康総合プロデュース“22/7(ナナブンノニジュウニ)”が初のバラエティ番組に挑戦!
藤間桜のVTuber企画もスタート

3rdシングル「理解者」は8月22日発売!7月7日(土)よりTOKYO MX1「22/7 計算中」
放送スタート!そしてバーチャルYouTuber・藤間桜が本日デビュー!

秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、
総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)から
スペシャルなニュースが届いた。

22/7(ナナブンノニジュウニ)とは、日本を代表する有名クリエイターがうみだした
8人のキャラクターを演じる為に応募総数10,325人の全国オーディションで選ばれた
11人の少女たちで結成されたデジタル声優アイドルグループである。秋元康氏総合
プロデュースの元、デビューシングルはオリコンウィークリーランキング10位、
そしてセカンドシングルは8位にランクイン。アニメ化も発表されており、
その可能性に高い注目が集まっている。

そんな22/7の待望の3rdシングル『理解者』が8月22日(水)に発売決定となった。

(中略)

加えて、イラストレーターのカントク(「変態王子と笑わない猫。」
「ガラスの花と壊す世界」「まじかるすいーと プリズムナナ」)が
キャラクターデザインをてがけた藤間桜(CV.天城サリー)がバーチャル
YouTuberとしてデビュー。併せて、藤間桜のYouTubeチャンネルと
Twitterもスタートした。

【music.jp】
 http://music-book.jp/music/news/news/190202

藤間桜

no title

no title


動画

 

 

中の人 天城サリー

no title

 

引用元: 【動画像】 秋元康、バーチャルユーチューバー界に殴り込みww 『藤間桜』デビュー 超可愛いと話題

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/12/02(土) 11:08:24.49ID:CAP_USER.net
私は今まで、多くのサラリーマンの資産形成にかかわる仕事をしてきました。サラリー
マンというのは決まった給料しかもらえませんが、逆に言えば自営業等に比べれば、や
っぱり収入も支出も安定しています。

 普通にまじめに働き、給与天引きなどの手段を使ってコツコツと資産形成をしていけ
ば、多くの人は将来、経済的にそれほどひどい状況になることはありません。ところが、
「これをやったら、老後破綻に向けて一直線!」という、「まずい一手」があります。
それはいったい何かと言うと、「退職金で投資デビュー」です。

■みんな、退職金に対して大いなる勘違いをしている

 サラリーマンの中には、退職金をもらえる人たちが少なからずいます。逆に言えば、
会社によって制度は違うので、退職金のない会社もありますし、制度も会社によって少
しずつ異なりますから、誰もが同じくらいの退職金をもらえるわけではないのは、言う
までもありません。

 しかしながらアメリカと違って退職金という制度は長い期間にわたって日本に根付い
ている制度ですから、なじみのある制度であることは間違いないでしょう。

 ところが、多くの人が退職金というものの本質を勘違いしています。それは退職金が
長年働いてくれたことに対して会社がくれる“ご褒美”だと思っていることです。

 確かに、そう勘違いするのも無理はありません。

 もともと退職金のルーツは江戸時代の「のれん分け」です。「のれん分け」というの
は、長年働いた奉公人に屋号の使用許可といくばくかの開業資金を与えて独立させる仕
組みで、これが現代の退職金につながってきているからです。

■「現代の退職金は、給料の後払い」と言える理由

 したがって退職金には、もともと功労報酬的な意味合いがありました。しかしながら、
現代の退職金は決して長年働いたことに対するご褒美ではありません。

 退職金の本質、それはひとことで言えば「給料の後払い」です。その証拠に、企業会
計上においては、退職金や企業年金のことを「退職給付債務」と言います。そう、給料
の後払いだからこそ、会社が社員に対して負っている債務ということになるのです。

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171202-00199369-toyo-bus_all
続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/01(金) 20:34:19.55ID:CAP_USER.net


欧州トヨタは、9月12日からドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2017で、
新型ランドクルーザーを世界初公開すると発表した。

ランドクルーザーといえば、日本では「ランクル」として親しまれ、
SUVの代名詞的な存在。

トヨタSUVのリーダーシップとして君臨してきたランドクルーザーは、
セグメント唯一のラダーフレーム構造を特徴としている。

日本でランクル「100系」が登場したのが1998年、現行モデル「200系」が2007年に
登場し、今年でちょうど10年。約10年スパンで全面改良が行われてきたランド
クルーザーも、そろそろ「300系」へのフルモデルチェンジかと言われていた
タイミングで、今回のアナウンスとなった。

また、コンパクトSUV「C-HR」のコンセプトモデル「Hy-Power」や、ヤリスGRMN
(日本名:ヴィッツ)、高度なパーソナライゼーションを搭載したオーリスツーリング
スポーツ”フリースタイル”も出展する。

トヨタの記者会見は9月12日8時50分(現地時間)に行われる。

フランクフルト・モーターショー2017

9月12日~13日プレスデイ、一般公開9月16日~24日(現地時間)

【オートックワン】
 http://autoc-one.jp/news/5000092/
続きを読む

1まとめらいぶ2017/07/13(木) 16:43:00.25ID:CAP_USER9.net
中1女子プロレスラー 山添さん15日デビュー (河北新報)

【Yahoo!ニュース】 
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000016-khks-soci

 仙台市南光台東中1年の山添愛海(まなみ)さん(12)=泉区=が、女子プロレス団体
「センダイガールズプロレスリング」(仙女)=若林区=所属の最年少選手として15日、
新潟市でデビュー戦に臨む。相手は女子プロレス界の大ベテラン、ジャガー横田さん
(55)。山添さんは勝利への決意を胸にトレーニングを重ねる。

 山添さんが初めて仙女の試合を観戦したのは、南光台東小5年の時。プロレスファンの
母親とともに、代表で看板選手の里村明衣子さん(37)のスピード感あふれる動きや迫
力の技に魅了された。

 「ちょっと怖そうだけど、自分もやってみたい」。強い憧れから、誰でも道場でプロ
レスを体験できる「仙女サークル」(水曜日開催)に参加し、昨年8月からは放課後に
週3、4日、トレーニングに通うようになった。

 身長160センチ、体重57キロ。腕や足により筋力を付けるため、1回3時間の練習で
100回の腹筋や40回の腕立て伏せに励み、ドロップキックやエルボー(肘打ち)など
の技を磨く。

 道場に通い始めて1年弱、先輩の熱い指導を受けながら、新潟市体育館でデビュー
戦を迎える。プロレスファンの間では、40歳以上年齢の離れた異色対決として注目を
集めている。

 「緊張に負けないで、会場が熱く沸くような試合をしたい」と気合十分の山添さん。
「これからもっとたくさんの難しい技を身に付けて、先輩たちのようにかっこいい選手
になりたい」と夢を膨らませる。

 指導する先輩の橋本千紘さん(25)は「つらい練習も休まない我慢強い性格で、レス
ラーに向いている」と高く評価。「デビュー戦では、高さが売りのきれいなドロップキ
ックを見せてほしい」と期待する。
2まとめらいぶ2017/07/13(木) 16:43:13.80ID:CAP_USER9.net
続きを読む

↑このページのトップヘ