タイ : まとめらいぶ

タグ:タイ

1:まとめらいぶ 2018/11/14(水) 16:45:41.91
日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の「祭り企画」デッチ上げ問題。昨年2月12日の
2時間スペシャルで放映された「カリフラワー祭りinタイ」でも同様の疑惑が浮上した。

「カリフラワー祭り」は、昨年1月14日、タイの中部・ペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村で
行なわれた。二人三脚で泥沼を駆け抜け、カリフラワー20キロを収穫するスピードを争うレースで、
2月の放送では「カリフラワーの名産地で年に1度、その収穫を祝う祭りが開かれる」などと紹介
された。「お祭り男」の宮川大輔(46)に加え、「NEWS」の手越祐也(31)も参戦。
番組は22.2%の高視聴率を記録していた。

 だが、サイヨン村の村長は疑問を呈する。

「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から
『日本のテレビが来るのでラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。
話し合いの中で去年は野菜の値段がとても安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをする
ことになったのです。当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません」

さらに「週刊文春」が現地で取材したところ、祭りの出場者には賞金や参加費などが渡され、
「イッテQ!」の海外コーディネーションを担当するM社が「祭り」の運営費を負担している
ことなどが分かった。

【文集オンライン】
 http://bunshun.jp/articles/-/9660

no title

no title

引用元: 【悲報】 文春砲、イッテQに2発目が炸裂!次はタイで祭りを捏造。打ち切り確定へwwwww

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/10(日) 19:27:30.36ID:CAP_USER*.net
「色が白いと勝ち組になる」 

タイの美容会社CMが人種差別だと批判殺到
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月7日にYouTubeにアップされたタイの美容会社、
Seoul Secret のCMが「人種差別」だと話題になっています。

世間からはこの会社に批判が殺到。

元々この会社のFacebookに投稿されたのがきっかけということですが、
この映像を見てあなたはどう感じますか?

・ 色白の女性と色黒の女性が並ぶシーン



画面では色の白い女性の方が微笑んでいます。

・ 色が黒い女性が色白の女性を妬むように見つめる



「色が白くて羨ましい」と言わんばかりに、
色の黒い女性が色の白い女性を見つめる姿。

更には「色が白いと勝ち組」というセリフが
人種差別のイメージを世間に与えてしまいます。

これは明らかに問題です。

会社側は、ある美白サプリメントのCMのために「色白になる美白効果」を
強調したかったのでしょうが、これは明らかにやり過ぎ。

肌の色が黒い人と比べるなんて人種差別もいいところです。

・ 「差別意識はなかった」と釈明するものの…



SNSではこのCMに対して批判が相次いでいます。

アジアでは確かに美白に関心がある女性も多く、
また薬局などでも「美白効果」のある商品が並んでいます。

でも、元々肌の黒い人が肌の色が白い人を妬んでいるかというと
全くそうではないのは、ほとんどの人が知っていること。

更に「色が白いと勝ち組」というセリフを言うことで肌の色によって
人を判断しているのは明らか。

「そんなつもりはなかった」というのは苦しい言い訳にしかなりません。

Seoul Secret社はこの批判を受けて謝罪したそうです。

筆者の意見としては、アジア諸国の全ての人達が自分の肌の色を
恥ずかしく思うかというと、決してそうではないのではないでしょうか。

日本でも美白が流行していますが、
自分の肌の色を蔑んでいる人はいないと思います。

それは自分の人種を受け入れているからです。

それならばなぜ、他の人種は自分の肌の色を受け入れない、
色の白い人を妬むべきだと思ってしまうのでしょうか。

肌の色が濃くても薄くても、どちらかが勝ち組でどちらかが
負け組に分かれるという社会は存在してはならないのです。

商品を売りたいばかりに社会問題の一つである人種差別をこのように
出してしまった会社側は自分たちを恥じるべきではないでしょうか。

SNSの批判は会社の評判にも影響することは間違いないでしょう。

高い授業料と払ったと思うしかなさそうですね。

動画:



【SpotLight】
 http://spotlight-media.jp/article/235052090297008074
続きを読む

↑このページのトップヘ