タグ:センス

1まとめらいぶ2016/07/29(金) 22:20:55.53ID:usb4lJIc0 BE:887141976-PLT(16001)
今や日本だけでなく、世界的に有名な『ポケットモンスター』。
世界では『POKEMON』として親しまれ、新作が発表される度に
お祭り騒ぎになっている。アニメやオモチャも世界各国で発売され、
もはや知らない人はいないくらいだ。

そんなポケモンのパクリゲーが韓国で販売されていたことが判明。

今回、それを入手した。『PowerMon(パワーモン)』という
タイトルでWindows用ゲームとなっている。

パッケージは一見ポケモンだが、よく見るとロゴが『POKEMON』ではなく
『PowerMon』になっている。中央にはピカチュウに似ているキャラクター、
というより、そのままのキャラが描かれており、ニャースやヒトカゲなども確認できる。

しかし、ピカチュウをよく見ると、尻尾の形が違い、耳毛が生えている。
本家のピカチュウとは違うと主張したいのかもしれない。さらに、
パッケージの中にはゲームのスクリーンショットが印刷されており、
アクションゲームと推測できる。

また、パッケージの下には「1」と「2」が一緒になっているという文字。
どうやら『PowerMon』は2作あり、今回入手したものは
その2作が1本になっているようだ。

対応OSはWindows95/98/2000/ME/XPと書かれている。
検証マシンはWindows10だが、このパソコンで動作させてみることにする。

■ CDを入れる
CDをパソコンに入れると実行ファイルが確認できる。しかし、
実行すると解像度が狂ったまま強制終了してしまった。

どうやらWindows10では正常に動作しないようだ。
次は「XP互換モード」にして動作。すると、メーカーロゴが登場し
タイトル画面も出てきた。どうやらWindows10でも互換モードで
あれば問題無く動作するようだ。

しかし気になるのが、インストール無しでCDから直接
実行ファイルを起動しているということだ。

セットアップくらいして欲しいものである。

ゴゴ通信











動画

続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/22(月) 21:05:12.96ID:yEaKCSC70 BE:614796825-PLT(17667)








 

Game Spark】 

侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG

『Shigatari』Steam Greenlightに登場
続きを読む

↑このページのトップヘ