スープラ : まとめらいぶ

タグ:スープラ

1:まとめらいぶ 2021/11/17(水) 06:39:47.18 ID:+myWiDPr0● BE:866556825-PLT(21500)
トヨタ、「GRスープラ」の新型ファニーカー(NHRA仕様)を公開

編集部:塩谷公邦2021年11月16日 12:57

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1366641.html

no title

no title

no title

2021年11月14日(現地時間) 発表

迫力のスタイルングだけでなくドライバーの安全性も向上
 トヨタは11月14日(現地時間)、ポモナ(アメリカカルフォルニア州)にある
オートクラブ・レースウェイにて、NHRA(National Hot Rod Association:国際ホットロッド協会)
の2022年シリーズに参戦する「GRスープラ」の新型ファニーカーを公開した。



引用元: 【画像】車カスのトヨタが作ったスープラがウルフ777よりもダサい。本当にダサいデザイナークビにしろ [866556825]

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/12/13(木) 19:59:28.035 ID:JwgNiASk0
no title

no title

no title

カモフラージュなし!新型トヨタ「スープラ」市販モデルを撮影した写真が流出

【autoblog】
 https://jp.autoblog.com/2018/12/12/2020-toyota-supra-spy-photos-no-camouflage/

引用元: 【画像】新型スープラをご覧下さい

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/08/14(月) 08:56:54.986ID:N0RuWMW0d.net
BMW『Z4』次期型とプラットフォームを共有するスープラは、「80スープラ」の
デザインを継承しつつ、「FT-1コンセプト」から意匠を得たグラマラスなボディが
採用されるだろう。BMW Z4に設定されるであろうMTモデルが設定されないのは
残念だが、ZF製8速ATにより、スムーズで快適なスポーツカーの走りを実現する
はずだ。

パワートレインは、最高出力200psを発揮する2リットル直列4気筒ターボ、
及び最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒ターボをラインアップ。
ハイブリッドモデルの設定はなさそうだ。

価格は2リットルモデルが500万円~600万円、3リットルモデルが700万円~800万円
程度と予想される。ワールドプレミアが噂される東京モーターショーまであと僅か。
Spyder7では引き続き、その姿を追い続けている。







【Response】
 https://s.response.jp/article/2017/08/13/298584.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/02/05(日) 19:38:29.96 BE:829826275-PLT(12931)
トヨタがBMWと共同開発を進める「スープラ」次期型が厳冬のスカンジナビアに降臨した。
「86」の兄貴分として、フラッグシップ・スポーツという位置づけでデビューが予定されている
次世代型。パワートレインには、エントリーモデルにBMW製2リットル直列4気筒ターボエンジン、
ハイエンドモデルには最高馬力340psを発揮する、BMW製3リットル直列6気筒ターボエンジン
がラインナップされるという。

ヘッドライトは未だダミーだが、2014年に公開された「FT-1」のデザインからインスピレーションを
得た、フロントバンパーの大口エアダクトやルーフラインが確認出来る。

ワールドプレミアは2017年東京モーターショーが有力だ。

【response】
 http://response.jp/article/2017/02/03/290047.html







続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/11/04(金) 08:59:53.13ID:c+qCBymy0.net BE:837857943-PLT(16930)
レクサスの新型ラグジュアリークーペ、レクサス『LC500』。
同車のカスタマイズカーが、早くも登場する。

これは11月1日(日本時間11月2日未明)、米国ラスベガスで開幕するSEMAショー16
でのデビューが予定されている1台。「lexustuned」がSEMAプロジェクトとして、
レクサスLC500のカスタマイズを計画。JONSIBAL氏が、
そのレンダリングイメージを公開している。

レクサスLC500 は2016年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー16で初公開。
パワートレインには、『RC F』、『GS F』用の「2UR-GSE」型5.0リットルV型8気筒
ガソリンエンジンを搭載する。北米仕様の場合、最大出力471hp、
最大トルク55kgmを引き出す。

JONSIBAL氏は自身のインスタグラムページを通じて、レンダリングイメージを公開。
フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアスポイラー、ディフューザーを追加。
大径タイヤ&ホイールとローダウンにより、アグレッシブに変身した
LC500の姿が見て取れる。

Response

レクサス LC500 のカスタマイズカー



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ