タグ:スターバックス

1:まとめらいぶ 2019/02/08(金) 17:29:43.14 ID:A78u/2yb9
スターバックスコーヒージャパン(東京・品川)は8日、主力商品を10~20円値上げすると発表した。
15日から、季節商品を含むドリンクメニューの3割が対象となる。スターバックスが使っている
アラビカ種のコーヒー豆の安定調達や、人件費や物流費の上昇に対応する。

「ドリップコーヒー」(ショートサイズ税別280円)、「キャラメルマキアート」(同380円)
などを10円、「抹茶クリームフラペチーノ」(トールサイズ税別470円)などを20円値上げ。
主要商品の値上げ幅は10~20円。ポットサービス(税別2000円)は300円値上げする。

スターバックスコーヒージャパンの商品改良などを伴わない大幅な価格改定は2011年から8年ぶり。
価格の引き上げで「コスト増を吸収しながら店舗や従業員教育などに継続的に投資する」(同社)
という。

【日本経済新聞】 
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41076460Y9A200C1HE6A00/

ラテアート

【イメージ画像】

引用元: 【スタバ】10~20円値上げ 大幅価格改訂8年ぶり キャラメルマキアートなど

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/06/25(日) 18:29:35.45ID:CAP_USER9.net
日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は6月20日、2017年度「JCSI(日本版顧客
満足度指数)」の調査結果を発表した。カフェ部門は、ドトールコーヒーが3年連続の
顧客満足1位に。スターバックスは、顧客期待、知覚品質、推奨意向の3指標では首位
だったが、顧客満足では上位4社から外れる結果となった。

JCSIは、6つの指標で会社・ブランドの満足度構造や業界内でのポジショニングを調査
するもの。顧客期待(利用前の期待・予想)、知覚品質(利用した際の品質評価)、知
覚価値(価格への納得感)、顧客満足、推奨意向(口コミ)、ロイヤルティ(継続的な
利用意向)というそれぞれの項目で評価する。

カフェ部門は、カフェ・ベローチェ、コメダ珈琲店、サンマルクカフェ、スターバック
ス、タリーズコーヒー、ドトールコーヒー、ミスタードーナツの計7社・ブランドが対象。

 スターバックスは14年度に初めて顧客満足で1位を獲得。その他の4指標でも首位とな
り、消費者から圧倒的な高い評価を得ていた。しかし、15年度には3位、16年度には4位
に後退。17年度調査では上位企業のスコアが伸びたことも影響し、上位4社から外れた。
顧客期待、知覚品質、推奨意向の指標では16年度と変わらず1位だが、いずれのスコア
も微減している。

その他の業種の顧客満足1位は、セイコーマート(コンビニ)、
帝国ホテル(シティーホテル)、リッチモンドホテル(ビジネスホテル)、
リンガーハット(飲食)、富士ゼロックス(事務機器)など。

【IT media ビジネス】
 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/20/news106.html

ノマド女子

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2017/02/15(水) 10:58:01.99ID:CAP_USER.net
【朝日新聞】
 http://www.asahi.com/articles/ASK2G55C9K2GOIPE012.html



no title

no title

no title

スターバックスコーヒーは、名古屋駅前のJRゲートタワー15階に3月3日、
新しい店を開くと発表した。地上からの高さは70メートルで、全国
約1250のスタバ店で最も高い。街を見渡せる眺望が売りだ。

 国内最大級の162席をそろえ、うち62席は屋外のテラス席。カウンター席も用意し、
ここでは、コーヒーに詳しいバリスタが一杯ずつコーヒーを出す。

 現在最も高い場所にある店は、すぐ隣のJRセントラルタワーズの13階
レストラン街にあり、地上60メートルという。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/13(土) 20:09:56.87ID:LR9724i/0.net BE:844761558-PLT(13051)
あるTwitterユーザーが、
スターバックスコーヒーの店員からされた
気遣いについて投稿し、話題を集めている。

スターバックスコーヒーでは、バリスタ(店員)が遊び心として、
注文した容器にスマイルマークや「Thank you」などの文字を書く場合がある。

しかし投稿主のカップには、感謝の気持ちではなく「チャックあいてますよ」と、
口頭で指摘しづらいコメントが添えられていたようだ。

心遣いに感心したのか、
投稿主は「最近のスタバはとっても親切」とつづっている。

livedoor NEWS

続きを読む

1まとめらいぶ2015/08/26(水) 23:29:47.71ID:vY2sXM+L0 BE:284465795-PLT(13000)
スターバックスの店員によると、
ある方法を使って毎日コーヒーを
無料で飲んでいた客がいたそうです。
スタバのシステムを逆手に取る、その驚きの方法とは…?
この客、スターバックスカードを365枚入手し、
オンラインで365日分の誕生日を登録して、
誕生日特典の「ドリンク無料」のサービスを
毎日利用していたんだそうです。



世界不幸新聞
続きを読む

1まとめらいぶ2015/07/29(水) 09:33:58.13ID:tGijDaXO0 BE:886559449-PLT(22000)
スターバックスを一生出入禁止にされてしまった男

アメリカ・フロリダ州のセントピーターズバーグに住む男性が、
ある出来事がきっかけで全てのスターバックスショップへの
入店を一生禁止されてしまうという、とんでもない
事態に巻き込まれています。

以下の画像に写っている男性が、
スターバックスへの入店を一生禁止にされてしまったロブ・ローウェンさん。
ローウェンさんはいつも地元のスターバックスを利用していたのですが、
ある日、ローウェンさんの元にスターバックス本部からの手紙が届きました。
手紙には「ローウェンさんが国内・海外を問わず全てのスターバックスを
利用することを禁止する」という旨の通達が書かれていたとのこと。
手紙の上部にはスターバックスのロゴが入っていて、手紙のタイトルは
「NOTICE OF EXPULSION AND WARNING AGAINST TRESPASSING
(出入禁止通知と無断侵入に対する警告)」となっています。
一体なぜこのような手紙が届いたのかというと、ローウェンさんの
地元のスターバックスで身体障害者用の駐車スペースに違法で車を
停めている客をローウェンさんが注意して回っていたからだそうです。
手紙には、出入禁止の理由として
「Causing disruption to business
(営業妨害)」と
「Threatening the well-being of a customer or partner
(客と従業員に悪影響を与える)」と
書かれています。ローウェンさんは、「私がいつも通っているスターバックス
South Dale Mabry店の店長は、私が店を利用することを禁止しました。
スターバックス本部から手紙が届いたときには『きっと本部からの
謝罪の手紙に違いない』と思ったのですが、なぜかスターバックス
全店を利用することを一生禁止されてしまいました」と語っています。

スターバックス側から出入禁止にされるほどローウェンさんが
駐車場の適切な利用にこだわる理由は、ローウェンさんの義理の
息子が筋ジストロフィーを患って車いすでの生活を送っていて、
いつも違法駐車のせいで車を停める場所を探すのに苦労しているため。
ローウェンさんは、普段通っているスターバックスの店舗で違法
駐車を見つけると、そのことを客みんなに
聞こえるように呼びかけていたそうです。

Gigazine
続きを読む

↑このページのトップヘ