スタンプ : まとめらいぶ

タグ:スタンプ

1まとめらいぶ2017/05/15(月) 16:59:20.25ID:CAP_USER.net


LINE株式会社は、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作・販売が可能な
専用アプリを今夏リリースすると発表した。

 イラスト作成ソフトやPC・ペンタブレットなどのデジタル機器を使用する
ことなく、クリエイター登録から写真撮影、トリミング、ペイントや審査申
請・販売開始までを行うことができる。サービスの詳細についてはアプリ
公開時に改めて発表する予定。

 ユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売できるプラットフォーム
「LINE Creators Market」は2014年5月にサービスを開始。2017年5月8日ま
での3年間で、登録クリエイター数は世界230カ国約72万人、販売中のスタン
プ・着せかえ数は合計40万セットを突破しており、販売総額は479億円、売上
上位10名のクリエイターの平均販売額(累計)は5億3000万円に上る。

【インターネットウォッチ】
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1059595.html
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/16(水) 20:43:10.05ID:CAP_USER*.net
田端

「山手線で1番無名!」 

自虐LINEスタンプ人気

信原一貴

写真・図版:「田端」LINEスタンプ = 桜井寛己さん提供



 「山手線で1番無名!」「まだ田端で消耗してんの?」。

JR山手線の駅がある田端(東京都北区)の自虐ネタをちりばめた、
無料通信アプリ「LINE(ライン)」向けスタンプが人気を呼んでいる。

作ったのは在住26年の地元住民。イラストの雰囲気は
ゆるいが、ゆるくない戦略で注目を得た。

 元日に発売されたLINEスタンプ「田端」は、全40種類で税込み120円。

白黒で描かれたキャラクターが、自虐的な言葉や街の魅力をつぶやく。

「目のつけどころが田端でしょ」と、あまり意味が分からないスタンプも。

 販売ページで「田端好きな人におすすめ」と売り文句を掲げ、じわじわと人気に。

1月31日にLINEが発表した
1週間の「使用率ランキング・ベスト5」で1位に輝いた。

1千セット以上売れたスタンプが対象で、
実際に使われた割合が多いほど上位に入る。

 田端以外に住んだことがないという制作者のイベント
プランナー桜井寛己さん(26)は「物価が安く住みやすいのに、
田舎から上京してきた人に『地元の駅の方が栄えてる』と
バカにされることがあった。

悔しくて、どうにか地元を盛り上げたかった」と話す。

朝日新聞DIGITAL
続きを読む

↑このページのトップヘ