スズキ : まとめらいぶ

タグ:スズキ

1:まとめらいぶ 2018/06/18(月) 13:40:49.02 ID:BIBCRRaF0 BE:837857943-PLT(16930)
スズキ ジムニーがいよいよフルモデルチェンジ

スズキは、軽自動車「ジムニー」と乗用車「ジムニーシエラ」を20年ぶりにフルモデル
チェンジし、2018年7月に発売する。発売に先立ち、新型ジムニーのティザーサイトが
公開された。

今回公開された4代目となる新型ジムニー/ジムニーシエラは、歴代ジムニーのDNAを
継承しつつ、最新のテクノロジーも注ぎ込まれた。

これまで以上に頑丈なラダーフレーム構造にエンジンを縦置きしたFRレイアウトを引き
続き採用。副変速機付きパートタイム4WDや3リンクリジッドサスペンションも健在だ。

一方で、最新のテクノロジーとして、単眼カメラとレーザーレーダーで危険を回避する
「デュアルセンサーブレーキサポート」が搭載されたのは大きなニュースだ。ジムニー
としては初の自動ブレーキ採用で、予防安全性能はグンと上がった。

【オートックワン】
 https://autoc-one.jp/news/5002267/

no title

no title

no title

no title

no title

引用元: 【画像】スズキ、ジムニーが20年ぶりのフルモデルチェンジ!2018年7月発売

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/09/20(水) 19:48:43.83ID:CAP_USER9.net
GSX-S125 ABS 

10月11日発売



スズキは、ストリートスポーツバイク「GSX-Sシリーズ」に125ccのエントリーモデル
『GSX-S125 ABS』を追加し、10月11日より発売する。

GSX-S125 ABSは、124cc水冷4バルブ単気筒DOHCエンジンを軽量・高剛性フレームに
搭載。GSX‐Rシリーズの解析技術を用いた燃焼室の最適化や、吸気効率の向上、燃料噴
射の最適化などにより、最高出力11kW、最大トルク11Nmを発揮するとともに、48.2km
/リットル(60km/h定地燃費)の低燃費を達成。ショートホイールベースと、133kgの軽
量・スリムなボディにより、街乗りにおける扱いやすさや、ワインディングにおける高
い操縦性を実現する。

デザインは、GSX-Sシリーズ共通のイメージとなる低く構えたアグレッシブなスタイリ
ングを採用し、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ス
ズキの国内の125cc二輪車に初採用となるABSを標準装備。また、ワンアクション式シ
ャッター付ステアリングロックや、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュす
るだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など、利便性の高い
装備を採用した。

価格は35万4240円。

【レスポンス】 
 https://response.jp/article/2017/09/20/300008.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/07/25(火) 21:10:04.77ID:CAP_USER9.net
スズキ相良工場 

残業代未払い

【NHKローカルニュース】
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035446071.html
 ※ NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

浜松市に本社を置く自動車メーカーのスズキが牧之原市の工場で朝の体操や朝礼を
労働時間に含めていなかったとして労働基準監督署から是正勧告を受け、
従業員に未払いの賃金およそ1000万円を支払ったことがわかりました。

是正勧告を受けたのは牧之原市にあるスズキの相良工場です。
スズキによりますと相良工場では、始業時間の前に行っていたおよそ10分間の
体操や朝礼について労働時間に含めていなかったということです。
従業員からの情報で島田労働基準監督署が立ち入り調査を行い、先月、
体操や朝礼の時間を労働時間として把握するよう是正勧告を行いました。

勧告を受けてスズキは工場内で働く従業員のうちおよそ500人に対し、
今の勤務制度になった去年6月からことし2月までの未払い分の賃金、
あわせておよそ1000万円を今月支払ったということです。

スズキは「今後は適正な労働管理に努めてまいります」とコメントしています。

始業前の体操

【イメージ画像】
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ