1まとめらいぶ2016/10/03(月) 17:36:26.22ID:CAP_USER.net
iPhone Mania



前略

現地時間10月1日の午前9時半頃、ニュージャージー州にあるローワン大学
(Rowan College)に通うダリン・フラバティさんが、ジーンズの後ろポケットに
iPhone6 Plusを入れた状態で椅子に座り、授業を受けていたところ、
突然太もものあたりが熱くなるのを感じました。

弾けるような音とともに、フラバティさんのポケットから煙が発生。クラスメイトたちが
「何?どうしたの?」と騒ぎ始めたそうです。フラバティさんが慌ててポケットに手を
伸ばすと、iPhone6 Plusは異常に熱くなっていました。なんとかポケットから取り出し、
燃え始めたiPhoneを急いで遠くへ蹴りました。ジーンズのポケットには大きな穴が
空いたものの、幸いフラバティさんは火傷を負うこともありませんでした。

フラバティさんのiPhone6 Plusにはヒビが入っていたようで、PhoneArenaはすでに
ダメージのあったiPhoneの上に腰掛けていたことが、爆発につながった可能性は
あると指摘しています。iPhoneの爆発といえば、つい最近も注文したiPhone7が
焼け焦げた状態で届いたという報告がありました。
続きを読む