ショートカット : まとめらいぶ

タグ:ショートカット

1まとめらいぶ2016/04/18(月) 18:39:13.52ID:bS+X08cl0.net BE:639823192-PLT(15000)
撮影のとき、自分では笑っているつもりなのに
「笑ってください」と言われることがよくある中川翔子。

「しょこたん☆ぶろぐ」を開設したのが12年前、歌手、声優、バラエティータレント、
イラストレーターなど、さまざまなジャンルで才能を発揮しながら、今もまだ、
自分に自信がないという。

「もともとネガティブな性格ということもあり、
学生のときは、超のつくインドア派でした(苦笑)。
絵を描けば周囲に“キモい”と言われ、歌は好きだったけど
人前で披露するなんてとんでもないと思ってました。
とくに、みんなで一致団結して何かを成し遂げる
みたいなことは、すごく苦手でしたね」

そんな彼女が、この春はミュージカル「ブラック メリーポピンズ」に挑戦する。

韓国で大ヒットした作品で一昨年、日本版が上演され話題を呼んだ。

キャストはわずか5人。しかも、中川さん以外は前回に引き続いての出演となる

 自分を変えるために環境を変えようと思い、
この春からついに親元を離れ、一人暮らしを始めた。

「料理なんて絶対しない!」と思い込んでいた中川さんも
トレーニングの一環で自炊を始め、掃除も大好きになった。

ずっとロングだった髪も、思い切って50センチカットした。

「いろいろ新しいことに挑戦していますけど、やりたい
ことは根本的には変わっていないんです。
それは、声のお仕事や歌を通じて子供たちに、
夢が持つワクワク感を伝えていくこと。
私自身、映画やアニメや音楽によって癒やされ救われてきたので……。
そういう夢や勇気をくれる作品に携わりたいという気持ちは常にあります。
挑戦すれば、引きこもっていただけじゃ絶対に
わからなかった夢を超えた現実と出会える。
それに毎回、『どうしよう、逃げたい』って思ってたはずなのに、
終わってみれば、つらかったことなんて全部忘れちゃう(笑)
今回も大きな試練ですけど、決死の覚悟で挑みます」

画像



Yahoo! ニュース
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/02/17(水) 15:36:26.88ID:bV9Sshhu0 BE:342992884-PLT(13931)
(兵庫)珠算検定1級、満点合格 

太子西中・小松さん



珠算能力検定試験1級を満点で合格した
小松千紗都さん=太子町立太子西中学校

 昨年10月にあった第205回珠算能力検定試験(日本商工会議所主催)で、
太子町立太子西中学校3年小松千紗都(ちさと)さん(15)が難関の珠算1級に
初挑戦で満点合格した。

1級は合格率22・9%(合格者2134人)、
そのうち満点はわずか1・3%(28人)。

ひたむきな努力で栄冠を勝ち取った。

 試験は、掛け算、割り算、見取り算の計50問で満点は計300点。

全国で9308人が受験し、満点合格者は県内でもわずか3人だった。

 小松さんは小学1年の秋に親の勧めで、
太子町にある「山本そろばん塾」(山本哲也さん経営)に入塾。

勉強と両立させながら、8級合格を手始めに順調に級をあげていった。

いずれの級も初挑戦で突破し、
「熱心で素直な姿勢で力を伸ばしてきた」(山本さん)という。

1級の試験当日は焦らないよう気持ちを引き締め、
愛用のそろばんを携えて臨んだ。

 小松さんは、そろばんの魅力を「年齢に関係なく取り組め、
集中力がつくところ」と強調。

「将来は指導する側になってみたい」と夢をふくらませている。

(藤井匠)

朝日 新聞
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ