グーグル : まとめらいぶ

タグ:グーグル

1まとめらいぶ2016/09/25(日) 17:57:16.97ID:CAP_USER.net
【engadget】
 http://japanese.engadget.com/2016/09/25/google-google/


 
Googleがテスト中の自動運転車が、信号のある交差点で事故を起こしました。
自動運転車が青信号で交差点に新入したとき、そのレクサス RC 450hの右側面に、
信号無視のバンが突っ込んだ模様で、写真からはレクサスのドアが大きく破損した
状況が確認できます。幸いにも双方の搭乗者には怪我はなかったとのこと。

この事故は、過去にGoogleの自動運転車が経験した事故の中では、もっとも大きな
事例のひとつと言えそうです。これまではだいたい赤信号で停車したところに追突
される例が多く、破損もほとんどが軽微なものでした。

Googleによると、自動運転車"自動運転モード"になっており、信号が青に変わって
から6秒後に交差点に進入したとのこと。つまり、過失の大半は信号を無視
(または見落と)したバンの側にあることは明白と言えそうです。

Googleは「都心における交差点での交通事故は94%がヒューマンエラーによるものだ。
我々が自動運転車を開発するのはそのような道路をより安全にするためだ」と、
お決まりのコメントを発表しました。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/07/01(金) 08:53:55.05ID:CAP_USER.net
IT media ニュース



米Googleは6月30日(現地時間)、「Android N」と呼んでいた次期Androidの
名前を「Nougat」(ヌガー)に決定したと、公式Twitterアカウントで発表した。

恒例の本社キャンパスへのマスコット設置の除幕式の様子もツイートした。

 さらに、公式Snapchatアカウントでも、
ヌガーのデビューを「ストーリー」で紹介した。

 本稿執筆現在、バージョンナンバーはまだ明らかにしていない。

7.0になるとみられるが、6.Xの可能性もある。

 Android Nのコードネームは、スンダー・ピチャイCEOが予告したように、
Google I/O 2016開催中から一般公募していた。
コードネーム発表の数時間前に締め切られた。

公募はしたが、決定が多数決によるものかどうかは不明。

ヌガーというお菓子は、Wikipediaによると、フランス発祥のソフトキャンディ。

砂糖と水飴を煮詰めてアーモンドなどのナッツやドライフルーツを混ぜて固める。

 Android Nougatには、マルチウィンドウやピクチャーインピクチャー、
ロック画面での通知機能の強化、画面のズーム機能などが
追加になる。リリースは“今夏”の予定だ。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/06/11(土) 00:37:51.78ID:CAP_USER9.net
インド内務省は安全面での懸念からストリートビュー拡大計画の承認を見送った

PHOTO: MARCIO JOSE SANCHEZ/ASSOCIATED PRESS



 インドでグーグルの「ストリートビュー」を使ったバーチャル散策が可能になるのは
まだ先になりそうだ。インド当局が本格的なサービスの開始を阻止したためだ。

 インド内務省の報道官は10日、安全面での懸念からストリートビュー拡大
計画の承認を見送ったことを明らかにした。ストリートビューはネットで
360度の風景を見られる街頭画像閲覧サービス。

 報道官は懸念の詳細を具体的に説明しなかった。他の政府機関の
見解を踏まえて「うまくいけば年内に」承認の最終判断を下すという。

 グーグルの広報担当者はコメントを控えた。

 インドは世界2位の人口を誇り、新規ユーザー獲得を目指すグーグルは
インドを重要な市場と位置付けている。インド出身のスンダー・ピチャイ
最高経営責任者(CEO)は昨年12月にニューデリーを訪れ、インドの
インターネット接続環境を向上させる計画を説明した。

 ストリートビューは米国のほか、インドの隣国バングラデシュ、
ブータン、スリランカを含む数十カ国で利用できる。

 グーグルはストリートビューを米国で2007年に立ち上げた。インドでは11年、
南部バンガロールで走行車からの画像撮影を開始した。だが警察が
「国家機密を扱う建物」の画像を取り込むことに懸念を示したため、
間もなく撮影用車両の運転を取りやめていた。

 インドで現在、ストリートビューのサービス対象になっているのは一部の
場所のみで、デリーのクトゥブ・ミナールやアグラのタージ・マハルなど、
観光地の光景は写真の組み合わせという形で見られるようになっている。

【wsj】
 http://jp.wsj.com/articles/SB10852749850658553280504582120272055036592
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/13(日) 13:19:25.15ID:CAP_USER.net
Response



グーグル(Google)が早期の実用化を目指して、
公道での走行試験を行っている自動運転車。

そのテスト車両が、公道で衝突事故を起こした際の映像が、
ネット上で公開されている。

事故は2月14日、バレンタインデーに発生。

グーグル本社のある米国カリフォルニア州マウンテンビューの公道で、
先代レクサス『RX450h』ベースのグーグルの自動運転車が、
走行テストを実施していた。

グーグルの自動運転車は、前方の交差点を右折するために、
直進車線から右折レーンに車線変更。

すると、前方に落下物(砂袋)を発見したため、一時停止。

この落下物を避けようと、直進車線へ戻ろうとしたところ、
後方から走行してきた路線バスの側面に衝突した。

幸いなことに、この事故による負傷者はなし。

『Associated Press』が、
この事故を記録したバスの監視カメラ映像を入手。

3月9日、公式サイトを通じて配信している。

立ち入り禁止

【イメージ画像】
続きを読む

↑このページのトップヘ