ガンダム : まとめらいぶ

タグ:ガンダム

1:まとめらいぶ 2019/10/05(土) 15:54:12.848 ID:HRbtYeDx0
カッコいい

1.デュエルガンダム

no title

no title

no title

no title

no title

2.ガンダムXディバイダー

no title

no title

no title

3.ガンダムMk-Ⅴ

no title

no title

no title

ダサい

1.Hi-νガンダム

no title

2.ウィングガンダムゼロカスタム

no title

3.クロスボーン系

no title

引用元: 【画像】カッコいいガンダム、ダサいガンダムランキングが決定

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/07/11(木) 22:21:56.49 ID:ysK++DcV0● BE:324064431-2BP(2300)
「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」,
新育成システムの「アビリティGET」や
追加の登場キャラクターなどが紹介に 

【4Gamer.net】 
 https://www.4gamer.net/games/447/G044759/20190510085/

 バンダイナムコエンターテインメントは本日(2019年5月16日),
年内に発売を予定している「SDガンダム ジージェネレーション
クロスレイズ」(PC / PS4 / Nintendo Switch)の最新情報を公開した。
シリーズの基本システムでもある編成や育成と,前回の記事でも
紹介したグループ編成,さらには本作の新育成要素として追加される
「アビリティGET」が解説されている。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

引用元: 【画像】 これが最新のガンダムらしい・・・

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/07/14(金) 22:11:05.70ID:CAP_USER9.net
まるで、ガンダムに登場するロボット「ハロ」。
国際宇宙ステーション(ISS)の中を飛び回り、宇宙飛行士の代わりに画像を撮影する
ボール形ロボットの試験を始めたと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が14日、発表
した。

ロボットは「Int―Ball(イントボール)」と名付けられ、直径約15センチ、重
さ約1キロの球形。筑波宇宙センター(茨城県つくば市)から遠隔で操作し、機体表面に
ある12個の穴から空気を噴出してISSの日本実験棟「きぼう」内を移動する。二つの
目のような部分の間にあるカメラを使い、実験や機器の点検用の画像を撮影する。

開発費は約2千万円で、東京大などと協力し、3Dプリンターで製作した。
今年6月、米国のドラゴン補給船で、2機がISSに運ばれた。

写真:国際宇宙ステーションで試験を始めた
  「イントボール」(JAXA・NASA提供)







【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000096-asahi-soci
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ