タグ:オーストラリア

1:まとめらいぶ 2019/03/17(日) 10:30:35.36 ID:nFrmJltM0 BE:837857943-PLT(16930)
ホンダは3月14日、『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)が、
オーストラリアのニューサウスウェールズ州警察に配備された、と発表した。

シビックタイプRには、新開発の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。
最大出力320ps、最大トルク40.8kgmを引き出し、
0~100km/h加速5.7秒、最高速272km/hの性能を備えている。

シビックタイプR のニューサウスウェールズ州警察への配備は、
「Eyewatch」プログラムの一環だ。2012年に開始されたこのプログラムは、
ソーシャルメディアを介して、地元のコミュニティと警察を結び付けるのが目的。
同警察の公式Facebookページには、100万人以上が登録。
犯罪の情報や危険情報、防犯に関する情報、行方不明者の情報などを配信している。
警察に質問すれば、回答やアドバイスを受けることも可能だ。

ニューサウスウェールズ州警察に配備されたシビックタイプRは、
このEyewatchプログラムのさらなる認知度向上が狙い。シビックタイプRは、
学校や地域のイベントなどに参加する予定だ。
シビックタイプRが地域社会をより安全にするための活動に積極的な役割を果たす、としている。

【レスポンス】
 https://response.jp/article/2019/03/16/320223.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

引用元: ホンダ シビックタイプR オーストラリア警察に配備 日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい【画像】

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/11/16(金) 22:06:12.143 ID:Cpzu32Nn0
no title

no title

引用元: 【画像】日本人が通勤電車で働きマルエツで買い物して3LDKに暮らす貧相な生活をしている頃、オーストラリアでは…

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/05/10(水) 22:27:16.78ID:CAP_USER9.net
【AFP】
 http://www.afpbb.com/articles/-/3127368?cx_part=sp_latest

【5月10日 AFP】ライムひとしぼりと塩ひとつまみを振りかけると、
オーストラリア・シドニー(Sydney)のメキシコ料理店のシェフ、
ノーシャド・アラム・ラセル(Nowshad Alam Rasel)さんは、
コオロギがいっぱい入った鍋をコンロの上で振った。

 メキシコの酒場やタイ・バンコク(Bangkok)の屋台では珍しくないこの一品は、
近ごろオーストラリアの小さな飲食店のメニューにも徐々に上り始め、あらがう客の
心理に挑んでいる。ラセルさんの働く「エルトポ(El Topo)」もその一つだ。

 今ならローストゴキブリ、ハチミツ風味のアリ、ミールワームにチョコレートでコ
ーティングしたポップコーンなども食べられる。こういった料理はまだ珍しいかもし
れないが、人気上昇の兆しがある。

(c)AFP

オーストラリアのシドニーの屋台で、さまざまな昆虫を見る客たち。

(c)AFP/ANDREW MURRAY



コオロギ料理。オーストラリアのシドニーの飲食店で。

(c)AFP/SAEED KHAN



オーストラリアのシドニーの職場で、コオロギ料理の下ごしらえをする昆虫学者で同国
最大の昆虫供給業者「エディブル・バグ・ショップ」の所有者でもあるスカイ・ブラッ
クバーンさん。

(c)AFP/SAEED KHAN



オーストラリアのシドニーで、さまざまな昆虫を味うために
市場につめかけた来場者たち。

(c)AFP/ANDREW MURRAY



オーストラリアのシドニーの市場で、虫を食べる来場者。

(c)AFP/ANDREW MURRAY

続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/21(金) 18:09:58.55ID:CAP_USER.net
【iphone mania】
 http://iphone-mania.jp/news-141480/





またもやiPhone7が発火しました。
今回は車の内装が黒焦げになるという事態に発展しています。
車の内装が黒焦げにオーストラリア在住のサーフィン・インストラクター、
マット・ジョーンズさんは、iPhone7と脱いだ衣類を重ねて置き、
そのままサーフィンのクラスに行きました。

レッスンを終えて車に戻ると、車の窓が真っ黒です。ドアを開けると中は焼け焦げていて
熱と煙が立ち込めていました。熱で溶けて無残な状態になったiPhone7と、重ねていた
ズボンが燃えているのを見て、ジョーンズさんは発火原因がiPhone7だと確信したそうです。
iPhone7は1週間前に購入したばかりで、落としたこともなければ、
純正以外の充電器も使っていないとジョーンズさんは証言しています。

地元メディア7 Newsによれば、Appleはコメントは控えているものの、
事故は認識しており、現在調査を進めている模様です。

早急な原因調査が肝心
Samsungは同社のフラッグシップ製品Galaxy Note 7で、度重なる発火事故が
起きたのを理由に世界規模でのリコールを行い、最終的には製造と販売を
打ち切りました。気になるのは、iPhone7でもすでに焼け焦げた状態で配達された、
動画を撮影中に爆発したという事故が伝えられていることです。

iPhone7で他にもバッテリーの異常過熱や発火の問題が起きているなら、
Samsung と同じ轍を踏まないためにも、Appleは早急な原因の調査、
対策を行なうべきでしょう。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/08/23(火) 21:48:57.00ID:CAP_USER9.net
オーストラリアで巨大な黒トリュフ発見、重さ1.5キロ超

発信地:ヤラバレー / オーストラリア

【8月23日 AFP】オーストラリア・ビクトリア(Victoria)州のヤラバレー(Yarra Valley)で、
1511グラムもの巨大な黒トリュフが掘り出された。同国で発見されたものとしては過去
最大級とされるこの黒トリュフの市場価格は、3000オーストラリアドル(約23万円)
程度と見込まれている。

【(c)AFP





続きを読む

↑このページのトップヘ