タグ:オカルト

1まとめらいぶ2016/10/22(土) 14:48:25.42ID:CAP_USER.net
【毎日 新聞】
 http://mainichi.jp/articles/20160928/ddm/013/040/010000c

<くらしナビ ライフスタイル>
 「電柱を1本買いました」。オーディオシステムの音質を高めるため、元銀行員の
吉原幸雄さん(62)は自宅敷地内に専用の電柱を建てた。最高の音楽を共有しようと、
自宅を開放して鑑賞会を開いている。

 オーディオマニアの間で、「マイ電柱」は究極の夢だという。「かなりこだわって作った。
ほら、ここはノイズがしないでしょ」。東京都武蔵野市の吉原さん宅。地下に作った
オーディオルームで、吉原さんは電源ノイズ測定器を取り出した。
マイ電柱から直接つながる電源はノイズがない。冷蔵庫などと
共有する電源からは、「ブーッ」と音が鳴った。

 「電化製品から出るノイズが電源に乗ると、機械が増幅しちゃうんです」。
マイ電柱があれば、オーディオに…

電柱

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/21(金) 14:13:24.14ID:CAP_USER.net
【価格.com】
 https://mag.kakaku.com/woman/?id=4646








シャープは2017年10月20日、専用のアタッチメントを装着すれば、髪を乾かすついでに
簡単に頭皮のケアができるドライヤー「プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K」
(以下、IB-GX9K)を発表しました。10月27日発売予定で、
市場想定価格は25,000円前後です。


マッサージしながら、プラズマクラスターをたっぷり届けてすこやかな頭皮に!

「IB-GX9K」は、皮膚の表面を心地よい強さで滑らせる「かっさ」美容法を参考に開発された
「かっさアタッチメント」を搭載。普段どおりに髪を乾かした後、心地よくマッサージしつつ、
髪の毛をかき分けて頭皮に効率よく高濃度プラズマクラスターイオンを届けることで、
手間をかけずに頭皮の環境を快適に保つといいます。「頭皮の悩みはあるけれど、
何をしたらよいかわからないし、あまり手間やお金をかけたくない」という人でも、
毎日のヘアドライの後の習慣として取り入れられるとのこと。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/09/14(水) 12:34:36.87ID:CAP_USER.net
トヨタは2ドアスポーツクーペ『86』の大幅マイナーチェンジに合わせ、
改良新型に採用された新技術の概要を公表した。
「アルミテープによる空力コントロール」を実現するというもので、
低コストながら操縦安定性の向上に大きく貢献するという。

車体が帯びた電気を、最適に配置したアルミテープによって効果的に放出、
これにより走行中の車体の空力バランスを部位ごとに変化させ、直進安定性、
回頭性などの向上に寄与しているそうだ。

より具体的には、空気は+(プラス)に帯電しており、クルマは走行することで
+帯電をしやすく、これにより車体まわりの空気を引きはがす力が働き、
空気の流れが乱れるため十分なエアロダイナミクス(空力)を
発揮することができない。

それをアルミテープによって放電し空気の流れを整えることで
タイヤ接地性の向上やロール制御、ヨースタビリティ、
操舵応答などに効果をもたらす、というもの。

response



続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/06(日) 19:37:41.40ID:CAP_USER*.net
日本人の平均寿命は80歳ほどですが、幽霊にも寿命があって
それがだいたい400年から500年らしいとネットで話題になっています。

これ、オカルト界では割と知られた話らしく、1614年から1615年に行われた
大坂の陣から400年が経過したため最近では大阪城周辺の不思議
現象が年々減ってきているそうです。

ちなみに怨念が強いほど寿命は長いとされ、
今のところ最強クラスは崇徳天皇で800年レベルと言われているそうです。

今から400年前は江戸時代初期。

1615年前後にあった幽霊が発生しそうな出来事はこちら。

1582年:本能寺の変で織田信長が自害
1591年:千利休が切腹を命じられる
1600年:関が原の戦い
1615年:豊臣秀吉の側室・淀殿が自害
1637年~1638年:島原の乱

これを調べていて気づいたことがありました。

たしかにこれ以前の霊について
目撃情報があったという話はあまりないように感じます。

あってもギリ平安ぐらい。

それ以前だと

「縄文人が枕元に立ってた!」
「透明なナウマンゾウが家の中を駆け抜けた」
「やっべ卑弥呼が夢に出ちゃったよ」

なんて話を聞いたことはありません。

たまたま筆者が聞いたことがないというだけかもしれませんが。

生きている人間よりも今まで死んでいった人間の数が圧倒的に多く、
霊界の人口密度を考えると400年くらいが寿命としては
ちょうどいいということなのかもしれませんね。

(文:大路実歩子)





おたくま 経済新聞
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/10(水) 20:26:28.63ID:CAP_USER.net
【マイナビ ニュース】
 http://news.mynavi.jp/news/2016/02/10/172/

トップウィングは2月9日、
iFi-Audioの新製品として、スイッチング
電源のノイズを低減する「iPurifier DC」を発表した。

発売は2月13日。希望小売価格は税込17,800円。

iPurifier DCは、ノートパソコン、DAC、HDD、
セルフパワーUSBハブ、セットトップボックスなどのデバイスと、
DC電源の間に配置するノイズ低減装置。電源から流入するノイズを抑制し、
音楽再生時に音質の向上が期待できる。

ノイズ低減の技術として、「アクティブ・ノイズ・キャンセレーション」を採用。

ノイズ信号と逆位相の信号を発生させ、可聴帯域(20Hz~20kHz)の電源
ノイズを約300~100,000分の1に低減するという。







5~24V(3.5A、84W)の電源アダプタに対応しており、
5.5×2.1mmのコネクタを装備するほか、5.5×2.5mm用と
3.5×1.35mm用の変換アダプタが付属。本体にアルミシャーシを使用している。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/21(木) 02:42:10.29ID:NzeSniTb0 BE:698254606-PLT(14121)
「震災による死」に人々はどう向き合い、感じてきたか。

この春に卒業する東北学院大の社会学のゼミ生たちがフィールドワークを
重ねて、卒論を書いた。工藤優花(ゆか)さん(22)は、宮城県石巻市の
タクシー運転手たちが体験した「幽霊現象」をテーマに選んだ。

50代の運転手は工藤さんに、こう打ち明けた。

震災後の初夏。季節外れのコート姿の女性が、
石巻駅近くで乗り込み「南浜まで」と告げた。

「あそこはほとんど更地ですが構いませんか」と尋ねると、
「私は死んだのですか」と震える声で答えた。
驚いて後部座席に目を向けると、誰も座っていなかった。

別の40代の運転手。

やはり8月なのに厚手のコートを着た、20代の男性客だった。
バックミラーを見ると、まっすぐ前を指さしている。
繰り返し行き先を聞くと「日和山」とひと言。
到着した時には、もう姿はなかった。

工藤さんは3年生の1年間、毎週石巻に通い、
客待ちの運転手をつかまえては

「震災後、気になる経験はないか」

と尋ねた。

100人以上に質問したが、多くの人は取り合わなかったり、怒り出したり
した。それでも7人が、不思議な体験を語ってくれたという。

単なる「思い込み」「気のせい」とは言えないリアリティーがある。
誰かを乗せれば必ず「実車」にメーターを切り替え、記録が残るからだ。

幽霊は無賃乗車扱いになり、運転手が代金を弁償する。

出来事を記した日記や、
「不足金あり」と書かれた運転日報を見せてくれた人もいた。

乗せたのはいずれも比較的若い男女。もし犠牲者の霊魂だとしたら。
「若い人は、大切な誰かに対する無念の思いが強い。

やりきれない気持ちを伝えたくて、
個室空間のタクシーを媒体に選んだのでは」と、
工藤さんは考える。

【院生】



【教授】

 

朝日 新聞
続きを読む

↑このページのトップヘ