インド : まとめらいぶ

タグ:インド

1:まとめらいぶ 2019/09/22(日) 17:19:30.06 ID:IJv43fEX9
【インド】4つの足と3つの腕を持つ女児が生まれる

【THE Sun】
 https://www.thesun.co.uk/news/uknews/9977094/baby-girl-born-four-legs-three-hands-triplets-conjoined-womb/

MEDICAL MIRACLE Baby girl is born with four legs and three hands after two triplets ‘become conjoined in womb’
WARNING
Claudia Aoraha
21 Sep 2019, 20:00Updated: 22 Sep 2019, 7:30

A WOMAN has given birth to a baby girl with four legs and three hands in India.

Doctors believe the child was originally part of a set of triplets - two of which became conjoined during the pregnancy.

Mum Raju, 24, gave birth to the twins in a government-run hospital in Tonk in Rajasthan, on Friday.

While the baby boy is healthy, the little girl was born with an extra set of legs and hands covering her entire chest and abdomen.

It's thought the extra limbs could be removed with surgery.

Dr Rohitesh Meena, the surgeon who delivered the babies, said: "Raju gave birth naturally to the twins at around 2:46 am.

"The male child is normal but the female is a case of conjoined twins.

"She had a minor breathing issue.

【閲覧注意】
 https://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2019/09/NINTCHDBPICT000524019887.jpg?strip=all&w=960

 https://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2019/09/NINTCHDBPICT000524019886-1.jpg?strip=all&w=960

引用元: 【インド】4つの足と3つの腕を持つ女児が生まれる

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/06/11(土) 00:37:51.78ID:CAP_USER9.net
インド内務省は安全面での懸念からストリートビュー拡大計画の承認を見送った

PHOTO: MARCIO JOSE SANCHEZ/ASSOCIATED PRESS



 インドでグーグルの「ストリートビュー」を使ったバーチャル散策が可能になるのは
まだ先になりそうだ。インド当局が本格的なサービスの開始を阻止したためだ。

 インド内務省の報道官は10日、安全面での懸念からストリートビュー拡大
計画の承認を見送ったことを明らかにした。ストリートビューはネットで
360度の風景を見られる街頭画像閲覧サービス。

 報道官は懸念の詳細を具体的に説明しなかった。他の政府機関の
見解を踏まえて「うまくいけば年内に」承認の最終判断を下すという。

 グーグルの広報担当者はコメントを控えた。

 インドは世界2位の人口を誇り、新規ユーザー獲得を目指すグーグルは
インドを重要な市場と位置付けている。インド出身のスンダー・ピチャイ
最高経営責任者(CEO)は昨年12月にニューデリーを訪れ、インドの
インターネット接続環境を向上させる計画を説明した。

 ストリートビューは米国のほか、インドの隣国バングラデシュ、
ブータン、スリランカを含む数十カ国で利用できる。

 グーグルはストリートビューを米国で2007年に立ち上げた。インドでは11年、
南部バンガロールで走行車からの画像撮影を開始した。だが警察が
「国家機密を扱う建物」の画像を取り込むことに懸念を示したため、
間もなく撮影用車両の運転を取りやめていた。

 インドで現在、ストリートビューのサービス対象になっているのは一部の
場所のみで、デリーのクトゥブ・ミナールやアグラのタージ・マハルなど、
観光地の光景は写真の組み合わせという形で見られるようになっている。

【wsj】
 http://jp.wsj.com/articles/SB10852749850658553280504582120272055036592
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/26(土) 17:40:47.56ID:CAP_USER.net
allabout

我が国は軽自動車の税負担を増やすため
一回り小さいクルマの規格作りをしようとしており、
自動車メーカーもイヤイヤ付き合っている。

自動車メーカーのヤル気の無さは話をすればすぐ解ります。
だって軽自動車より小さくてエアコンもなくて衝突したら
アウツのクルマを軽自動車より高い価格で提案してますから。



一方、インドはホンキでコンパクトカーを作っている。
写真の「マルティックス」というモデル、
何と頒価3670ドルだという。
おおよそ40万円。

全長3235mm×全幅1585mmのボディに510cc単気筒10馬力の
ディーゼルエンジンを搭載し、後輪を駆動してます。こんなクルマなら、
基本的に大型車をシャットアウトした都市部や農村部など
としちゃ最高かもしれない。



もちろんディーゼルは無理だから、電気自動車など好適。
500cc程度の2気筒ガソリンエンジンだっていいと思う。
衝突安全性は大型車と混合交通にならないという条件を付けて、
簡易にすればよい(最高速も60km/h縛り程度で)。
さすがにエアコンやヒーターの装着は厳しいかもしれない
短距離の移動ならヒーターもエアコンも付いてたって立ち上がらない。



それこそ地面に電線を埋め込み、
そいつを辿るというゴルフカートのようなタイプを作って
自動運転化(高齢車は時間を持っているため移動速度は10km/hで十分)。
高齢車の移動用にしてもいいだろう。

特別地域を設定して試験運用するなどいかがか?
高齢車用なら自宅から役場や集会所、コンビニ(商店)
までの移動に使えればバッチリです。
続きを読む

↑このページのトップヘ