イケメン : まとめらいぶ

タグ:イケメン

1:まとめらいぶ 2018/11/05(月) 13:01:12.40 0
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

引用元: 【画像】高身長イケメンが女性専用車両に乗った結果・・・

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/01/05(金) 23:47:23.95 ID:0loYR0M00 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
世の中には数学や物理などさまざまな法則が存在する。

どれも歴史上の賢人や科学者たちが現代の我々に残してくれた“普遍的なルール”で、
それは科学の分野にとどまらない。経済活動も人の行動も、世界はすべて“一定の
法則”のもとに動いているのだ。

 今回、勝ち組になるための法則を紹介。世界を支配する“ルール”を知れば、最小
の努力で最大の成果が得られるはずだ。

◆遺伝子で解明されたモテる男の法則

 見た目や年収、性格など、どう見てもモテなさそうな男がなぜか自分よりモテて
いる。「この状況は『モテスパイラルの法則』で説明できます」と語る、人気ブロ
グ「金融日記」を運営する藤沢数希氏。

「一般的に、女性は外見や年収などの条件で男性を選ぶと思われがちですが、実は
それよりも大切なのが『モテる男性がモテる』ということ。これを裏づけるのが、
ある生物学者によるグッピーの実験です」

 まず、3つに区分けされた水槽の中に、背びれや尾びれなど見た目のよいオスの
グッピーAと、見た目の悪いオスB、そしてメスCをそれぞれ1匹ずつ入れる。ただし、
見た目の悪いオスBには別のメスを入れて交尾をさせまくる、という実験を行った。

 その後、仕切りを外すと、メスCは交尾の相手として、見た目の悪いオスBを
選ぶ確率が高いという。

「これは人間にも言えることで、メスはオスの条件以上に、ほかのメスがどう行動して
いるかを重視する。つまり、イケメンや金持ちより、単に『ほかの女性にモテている
男性』に寄っていく傾向があるんです」(藤沢氏)

 つまり、どんな男性でも「モテそう」に見えれば、女性からモテる可能性が高まる
ということ。現時点でモテていなかったとしても、女性の前で「自分はモテている」
「相手に困っていない」と装うことができれば、モテの好循環に乗ることができるのだ。

女性の前では“モテている”フリをしろ 金持ち・イケメンでなくてもモテる方法

【livedoor news】
 http://news.livedoor.com/article/detail/14119020/

引用元: お前ら朗報!「イケメンでなくてもモテる方法」が判明!!!!!!!

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/26(火) 20:26:08.19ID:CAP_USER9.net
ロハス製薬(東京・渋谷区)のスキンケア用シートマスク「ALFACE(オルフェス)」
のCMが、インターネット上で物議を醸している。容姿の良し悪しだけで人を判断する
かのような内容に、「差別的だ」との批判が寄せられているのだ。

問題のCMについて、ロハス製薬側は公式サイト上で「『キレイ』が巻き起こす
コミカルなストーリー」と説明している。しかし、インターネット上では
「無神経にも程がある」「すごい不快」など厳しい批判が相次ぎ、
いわゆる「炎上騒ぎ」となっている。

「差別的」との批判が寄せられているのは、2017年9月15日からテレビ放映が
始まった「オルフェス」の新CM。韓国の人気女性グループ「KARA」の中心
メンバーだった歌手のク・ハラさん(26)が出演している。

CMは「チャンス編」「ピンチ編」「迷わせる編」の3種類がある。とくに問題視
されているのは、チャンス編とピンチ編の対照的な内容だ。それぞれの
ストーリーを説明すると、次のようになる。

まず、どちらのCMも、道を歩いていた若い女性が買い物バッグから落としたリンゴを、
たまたま居合わせた男性が拾うシーンから始まる。

ただ、リンゴを拾うのは「チャンス編」では端正な顔立ちをしたイケメンで、
「ピンチ編」ではぽっちゃりとした不細工キャラ風の雰囲気の男性になっている。
リンゴを落としてしまうのも、チャンス編とピンチ編では別の女性だ。

チャンス編では、リンゴを拾ったイケメンに女性は満面の笑みを浮かべる。
一方、ピンチ編では、リンゴを拾ってくれたぽっちゃり男性に対し、
女性は嫌悪感たっぷりの表情を浮かべ、そのまま一歩二歩と後ずさる。

その後、いずれのCMでも、リンゴを落とした女性の後方からク・ハラさん演じる
「美人」が登場。どちらの男性も、ク・ハラさんの美しさに見とれて思わず
手にしたリンゴを差し出す。

ここでのク・ハラさんの反応も、また対照的だ。イケメンに対しては、晴れやかな
笑顔を浮かべて会釈。画面には「チャンスはいつでもやってくる」とのテロップが
表示される。一方、ぽっちゃり男性のプレゼントに対しては怯えた表情を浮かべ、
ク・ハラさんはそのまま足早で走り去る。そこで画面に、

「キレイはピンチを招くこともある」

とのテロップが現れるのだ。

~略~

J-CASTニュースは9月25日、ロハス製薬に対し、
(1)CMの制作意図について
(2)ネット上の批判を受けての考え
(3)今後、何らかの対応は検討しているか
の3点をメールで質問した。電話でも担当者に連絡を取ろうとしたが、
不在とのことで同日18時までに回答は無かった。

【J-CASTニュース】
 https://www.j-cast.com/2017/09/25309424.html

イケメンの反応

no title


ブサイクの反応




続きを読む

↑このページのトップヘ