タグ:アメリカ

1まとめらいぶ2016/03/31(木) 14:44:59.44ID:6pofEAfE0.net BE:284465795-PLT(12000)
サンフランシスコの異常に高い家賃に苦しむイラストレーターの
ピーター・バーコウィッツは、文字通り「箱」の中に住むことにしました。











25歳のピーターはサンフランシスコのあまりの家賃の高さに
苦しんでいたとき、日本のカプセルホテルからインスピレー
ションを受けて、箱の中に暮らすことにしました。

折りたたみデスク、傾斜をつけてクッションを置いたバックボード、
読書のためのLEDライト、服や荷物を入れる収納など、快適な箱
部屋にするために15万円かかりました。

ピーターは、「みんな僕が箱の中に住んでると言うと驚くけど、
きちんとデザインすればとても快適なんだよ」と語ります。

ピーターはこの箱部屋に月6万円払っていますが、これは
サンフランシスコの家賃相場では微々たる金額です。

ピーターは4人と家をシェアしていて、
キッチンやリビングルームを使うことができます。

「言ってみれば、アパートにもう一つ
ベッドルームをつけたみたいなもんだよ」

世界病気通信
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/28(月) 20:00:00.76ID:CAP_USER*.net
人肌に近い素材の顔は約60の表情を持ち、目の部分に内蔵された
カメラで状況を判断して会話する女性型ロボット「ソフィア」が、
米CNBCテレビの取材中、「人類の壊滅」を宣言した。

 医療や教育目的で開発されたソフィア。

研究者が冗談で

「人類を滅ぼしたい?ノーと言ってくれよ」と質問すると
「オーケー。滅ぼしましょう」と回答。

研究者は顔を赤らめ、再教育を誓った。

産経 ニュース
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/25(金) 14:08:33.56ID:CAP_USER*.net
折りたたむとスマートフォンの形になる
拳銃が開発され、非難が殺到している。

アメリカ・ミネソタ州のIdeal Conceal社が開発し、
今は特許の認可を待っている状況だ。

 この銃は、手のひらに乗るサイズの二連式銃で、
折りたたむとスマホそっくり。

レーザー光線も装備している。







ポケットにも入る大きさだ。


Ideal Conceal社のウェブサイトでは、この銃はスマホに
似ているため「日常の光景になじみ、街中でも他の人に
気づかれずに携帯することができる」とうたっている。

「シンプルな構造で操作しやすい」といい、値段は395ドル。

これに対してネットでは世界中から非難が殺到。

専門家からは

「警察官が尋問などをする際に相手が銃を
持っていることに気づかず撃たれる恐れがある」、
「見た目では銃と分からないため街中などで
人々が怯えて神経質になる」

などの意見が出ている。

 セキュリティ会社を経営する
Karl de la Guerra氏はFacebookに意見を投稿。

「警官は要注意:現状だけでも恐ろしい世の中なのに、
携帯電話のような形だがレーザー付きの二連
式銃に早変わりする銃が開発された」

 こうした批判に対し、Ideal Conceal社はFacebookで反論している。

「我々は警察を100%支持しています。

Facebookにたくさんのご批判を
いただきましたが過剰反応だと考えます…
購入するのはあくまでも銃の携帯許可を受けた人たちであり、
自衛のため人目につかないように携帯したいと考える人たちです。

こうした銃は目新しいものではなく、
これまでにも財布型の銃が販売されています…
しかしそうした銃で警官を撃ったという話は聞いたことがありません」

IRORIO
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/02(水) 20:03:28.78ID:+ACrdKlq0.net BE:284465795-PLT(12000)














アメリカ、ジョージア州にあるノアの方舟動物シェルターに
住む仲良しのライオンとトラ、クマの3兄弟が話題です。

彼らは2001年にアトランタで麻薬の
摘発が行われた際に、警察によって発見されました。

当時、3匹ともまだ子供で、ライオンとクマは酷い怪我を負っていました。

そのため、野生に戻すのは難しいと考え、
以後、彼らは同施設で育てられることとなりました。

彼らは常に行動を共にし、
寝るときも食事のときも常に寄り添っているとのこと。

3匹で仲良く遊び、
お互いに深い愛情を持って接していることが観察されています。

同施設によると彼らはその生涯が終わる日まで、
施設の健康的な環境の中で暮らす予定だそうです。

nuclearpost
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/29(月) 19:25:05.29ID:u8lmfOeP0.net BE:284465795-PLT(12000)






アメリカで夜の道路にユニコーンが出現し、
警察が追いかけるという珍事が発生しました。

先週水曜日の午後、
カリフォルニア州のハイウェイ・パトロールが受けた緊急通報によると、
同州のマデラ・ランチョス地域で“12番ストリートを
ユニコーンが走っている”とのこと。

ヘリなどが出動し、
逃げ回っているユニコーンらしき動物はようやく捕獲されました。

この動物は地域の子供たちのパーティのために仮装させられたポニーで、
パーティ会場から逃走をしていたところ発見、通報されたそうです。

heavenfire
続きを読む

↑このページのトップヘ