タグ:アメリカ

1:まとめらいぶ 2019/09/25(水) 20:23:47.38 ID:CAP_USER
・香り付き電子タバコ歴2年の19歳 肺は「ベーコンの油がべっとり付いた状態」(米)

シナモンやフルーツなどのフレーバー付き電子タバコが若者の間で流行しているアメリカでは、
健康被害を訴える愛用者が多数報告されており、政府は11日に同商品の販売を禁止する方針を
発表した。そんななか、電子タバコ歴2年の男性(19歳)の両親が、息子の肺のレントゲン
写真をSNSで公開し注意を喚起した。

米ペンシルベニア州エリー在住の19歳のアンソニー・メイヨーさん(Anthony Mayo)は今月8日、
気管支炎のような症状で病院を訪ねた。医師に抗生物質を処方されたものの、その2日後に
息切れや咳が激しくなり、さらに吸入ステロイド剤を使用して治療にあたった。しかし
今月15日、アンソニーさんは呼吸困難に陥り、ミルクリーク・コミュニティ病院の集中
治療室に緊急入院した。

アンソニーさんは電子タバコ歴2年で、ブルー・ラズベリーやシナモン・トースト・クランチ、
コットンキャンディーなどのフレーバーオイル(リキッド)だけでなく、大麻(マリファナ)
の主な有効成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)を含んだ製品も好んで使用して
いたようだ。

両親は医師から「アンソニーさんの肺は70歳のヘビースモーカーと一緒で、完全に回復するかは
分からない」と告げられ、レントゲンの写真を見せられて言葉を失った。アンソニーさんの肺は
左肺の80%、右肺の50%がうっ血しており、呼吸がうまくできているかどうかの指標となる酸素
飽和度は37%しかなかった。メイヨー・クリニックによると、酸素レベルが90%以下になると
呼吸不全となり危険な状態であるという。

医師はアンソニーさんの症状について、次のように述べている。

「ベーコンを炒めるといい匂いがするし、実際のところ味もいい。でも炒め終わった後は、
フライパンに白いベーコンのオイルがべっとり付いていますよね。電子タバコのフレーバー
オイルでも同じことが起こります。肺をキッチンだと思ってください。こびりついたオイルを
全てきれいに拭きとることはできないため、肺の中に少しずつ蓄積されるのです。
電子タバコの蒸気と、このオイルが複雑に作用することにより肺の機能が低下し、
動悸、息切れ、息苦しさ、そして呼吸困難に陥るのです。」

両親はアンソニーさんの肺のレントゲン写真をFacebookに投稿し、次のように訴えた。

「タバコを吸うよりも安全だし、若者の間で流行っているし、カッコいいとか言って息子は
電子タバコを1日に2~3回使用し、私たちも敢えて止めることはありませんでした。しかし
電子タバコの使用で、まさか入院することになるとは思いもしませんでした。」

「息子は苦しみ、闘っています。私たちが今できることは待つことだけ。フレーバー付き
電子タバコが危険であることを多くの人に知ってもらいたいと思います。」

なおアンソニーさんの症状は少しずつ改善してきているものの、今も入院中とのことだ。

米国疾病管理予防センター(CDC)によると、アメリカでは9月20日の時点で電子タバコに関連する
死者が8人、肺疾患を発症した患者は530人にものぼっており、現在米食品医薬品局(FDA)などが
マーケティングや製品の調査に乗り出している。

・Pennsylvania Teen Develops Severe Lung Damage with Areas That Look Like Solid Grease After Vaping

(画像)

no title

【テックインサイト】 
 http://japan.techinsight.jp/2019/09/ac09211751.html

引用元: 【アメリカ】フレーバー付き電子タバコ歴2年の19歳男性の肺は「ベーコンの油がべっとり付いた状態」

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/02/04(月) 19:50:36.47 ID:NKEScN+/9
右半身がオス、左半身がメスの鳥が見つかる
なぜ起きる? 珍しい鳥の雌雄モザイク「ハーフサイダー」

【ナショジオ】 
 https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/020400080/

no title

コールドウェル夫妻の自宅の裏庭に餌を食べにくる、オスメス両方の特徴をあわせもつ
ショウジョウコウカンチョウ。この鳥が庭のはずれの木の枝にとまったところを、
シャーリーさんが台所の窓から撮影した。

(PHOTOGRAPH BY SHIRLEY CALDWELL)

 米国ペンシルベニア州エリー在住のコールドウェル夫妻は、25年前から裏庭に鳥の餌台を
置いている。しかし、数週間前の夜明けにアメリカスギの木に止まっていたようなショウジョウ
コウカンチョウ(猩々紅冠鳥)は、これまで一度も見たことがなかった。その鳥は体の右半分が
真紅で、左半分が灰褐色だった。

 とはいえ、家から木までは10メートルほど離れていたため、鳥が近くにくるまで自分が
見たものに確信がもてなかった。妻のシャーリーさんは、「長年、鳥に餌をやってきましたが、
こんな鳥を見たことはなかったと思います」と言う。

 ショウジョウコウカンチョウは、オスが赤い色をしていて、メスは褐色だ。だからこの鳥は、
右半身がオスで左半身がメスということになる。このように、オスとメスの特徴を両方あわせ
もつことを、専門的には雌雄モザイクという。コーネル大学鳥類学研究所の博士研究員である
ダニエル・フーパー氏は、メールでの問い合わせに対し、「本物の雌雄キメラです」と答えた
(キメラは2種類の異なる遺伝情報の細胞をあわせもつ生物)。

 雌雄モザイクは鳥類学者の間では「ハーフサイダー」として知られ、珍しいが、ほとんど
いないというほどでもない。おそらく雌雄モザイクはあらゆる種の鳥で起こるが、成鳥の
オスとメスの外見が大きく異なる「性的二形」の種でしか気づかれないのだろう、と
フーパー氏は説明する。「性的二形の鳥のなかでも、ショウジョウコウカンチョウは北米の
人々に広く親しまれています。特に深紅のオスはよく目立つので、変わった個体は一般の人
に気づかれやすいのです」

■哺乳類と異なる性決定のしくみ

 フーパー氏によると、鳥の性決定のしくみは哺乳類とは少し違っているという。哺乳類の
性染色体にはXとYの2種類があり、オスはX染色体とY染色体を細胞核にそれぞれ1つずつもち
(XY)、メスはX染色体を2つもっている(XX)。

 一方、鳥の性染色体はZとWの2種類で、オスはZ染色体を2つもち(ZZ)、メスはZ染色体と
W染色体を1つずつもっている(ZW)。そして、精子や卵子などの生殖細胞は、通常はどちら
かの性染色体を1つしかもたないため、オスの精子はZ染色体だけだが、メスの卵子にはZ染色体
をもつものとW染色体をもつものがある。

@以下省略

引用元: 【ハーフサイダー】右半身がオス、左半身がメスの鳥が見つかる アメリカ ※画像

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/10/19(金) 07:04:16.31 ID:w7tFE0+Y0 BE:697145802-PLT(15610)
sssp://img.5ch.net/ico/goo_1.gif
海外「アメリカの田舎町にアメリカ屈指の日本車コレクターがいた!」

【すらすど】
 http://sow.blog.jp/archives/1072868406.html

 ゲイリー・ダンカン氏は19歳からカーディーラーとして働いており、ホンダとディーラーシップを
結んでいて1980年代にその伝手で日本旅行をした事もあるそうです。記事ではその際に日本車の魅力、
特に軽自動車の魅力にとりつかれたのではないかと指摘しています。コレクションには日本車以外に
様々な国の車も含まれています。

ホンダZクーペ、スバル360、ルノー4CV

no title

トヨタ・センチュリー、日産・プレジデント

no title

ダットサン(日産)のピックアップトラック

no title

三菱時代のジープ

no title

ダンカン家で最も重要なコレクションである日産・フィガロ

no title

ホンダ・ビートは60台以上

no title

日産・パオ

no title

日産・スカイラインR32 GT-R

no title

マツダ・ユーノスコスモ

no title

バタフライ・ドアのトヨタ・セラ

no title

三菱・デリカワゴン・オフロード仕様

no title

更にトヨタ・センチュリー

no title

軽トラ 軽ワゴン

no title

その他、トヨタ・タウンエース、ダイハツ・ハイゼットデッキバン、
スズキ・マイティボーイもあり。

引用元: 【車】(画像多数)アメリカ田舎町の日本のレアな旧車コレクターの倉庫がすごい 販売もしているとのこと

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/15(土) 13:16:41.31 ID:CAP_USER
(CNN) 全米ライフル協会(NRA)の放送局が、英国の人気アニメ
「きかんしゃトーマスとなかまたち」に登場する機関車のキャラクターの顔に、白人至上主義団体
「クー・クラックス・クラン(KKK)」のフードをかぶせた画像を放映する一幕があった。

画像は同局の番組「リレントレス」で放映された。司会者のダナ・ローズチ氏が、多様性の推進に
関する同アニメと国連の連携を批判した後に映し出された。

同アニメでは先月、新たに女性の機関車のキャラクター2台が登場。そのうち1台の「ニア」は
アフリカ系の顔立ちで、ケニア出身の女優が声優を務めている。

ローズチ氏は新キャラクターの登場について、「これは恐ろしい」「これまでずっとトーマスや
仲間の機関車たちは白人だったのか?全員灰色の顔をしているのに。どうやって民族の多様性を
持ち込むのか?彼らがニアのエンジンの側面にアフリカ系の模様を書き込まなければならなかった
のは、そういうわけだ」と批判的な発言をした。

放映後、同アニメの権利を持つマテル社は、「憎悪をあおり、我々のブランドのイメージを毀損
(きそん)し、我が社の価値観と相いれないメッセージの発信に利用されている画像とは一切
関係ない」との声明を出した。

同アニメは英国人ウィルバート・オードリー氏が書いた絵本が原作。1984年にテレビで放映され、
米国では89年に放送が始まった。

CNNはNRAにコメントを求めている。

no title

【CNN】
 https://www.cnn.co.jp/showbiz/35125672.html

引用元: 【アメリカ】〈画像〉トーマスの顔にKKKのフードかぶせる 全米ライフル協会の放送局

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/02(土) 17:15:31.92ID:uvvvFOQD0.net BE:306759112-BRZ(11000)

アメリカでは防腐処理をした遺体を埋める土葬による埋葬方法が一般的ですが、
このアメリカ式の土葬は土地と資源を無駄にし、環境にも優しくない、
ということが近年指摘されています。

「液体窒素で冷却した遺体を振動で粒子状にする」
「アルカリ加水分解で骨だけにする」

など、最新の遺体処理法を含め、これからの埋葬方法がムービーで模索されています。

アメリカで行われるお葬式と聞いて思い浮かぶのは、墓地、棺桶、
たくさんのフラワーアレンジメントなど。

しかし、この方法は

「死体を廃棄する最悪の方法ではないか?」

とムービーでは問いかけられています。



ジャーナリストのマーク・ハリス氏によると、棺桶を使った埋葬法はアメリカの
埋葬方法として一般的で、防腐処理された遺体が金属製の棺桶に入れられた状態
で墓地に埋められます。



アメリカの葬儀費用は平均して1万ドルから1万2000ドル(約108万~130万円)で、
より凝った葬儀をするとなると、さらに費用がかさみます。

例えば、ロックバンド「KISS」仕様の棺桶は、棺桶だけで7000ドル(約76万円)。

しかも、棺桶の下に置かれているギターアンプの
キャビネットが含まれているかどうかは不明。

また、葬儀ビジネスは非常に繊細な状態にある家族に、
実際には不要なアイテムやサービスを売りつけていくという、
略奪的なビジネスであるとも言われています。

実際より高い値段で棺桶を売ったとして、訴訟が起こることも。

また、このようなアメリカの葬儀スタイルは無駄も多いとのこと。
地下埋葬所を作るために毎年大量のコンクリートを使用しており、
その量はアメリカを横断する2レーンの高速道路の半分にあたるとのこと。

そして、棺桶の製造には毎年ゴールデンゲートブリッジを
再建できるほどの金属が使われています。

「私たちは埋葬の方法を新しいものに変えるべきではないか?」という指摘

【gigazine】
 http://gigazine.net/news/20170902-way-of-bury-the-dead/
2まとめらいぶ2017/09/02(土) 17:16:05.35ID:uvvvFOQD0.net
加えて、約4万平方メートルの墓地に含まれる棺の木材は家を40軒建てられる量です。

約4万平方メートルの墓地に埋まる死体の防腐処理には、家の裏庭のプールを満たせる
くらいの量のホルマリンが含まれているとのこと。

ホルマリンはホルムアルデヒドの水溶液で、生物の組織標本作製のための固定や防腐
処理に使用されますが、人体には有害で、毒劇法で医薬用外劇物に指定されています。

過去の研究では、遺体の防腐処理を行う人は脳・結腸・前立腺のがんや白血病にかかる
確率が高いことが発表されています。

遺体の防腐処理は、1体につき平均して約1.4kgのホルマリンを使用します。
この時、大量の使用済みホルマリンが血液や排泄物、体に含まれる未知の病原と
ともに下水システムに流される、とのこと。

ではアメリカ式の埋葬から離れるとして、他にどのような選択肢があるのか、
と考えた時にまず挙げられているのが日本の99.9%、スイスの85%、
イギリスの75%で行われている「火葬」

アメリカでは2015年に初めて火葬の数が土葬を上回りました。
このまま火葬を行う人が増加すれば2030年には70%近くの人が
火葬を行うものと見られています。

火葬が行われるようになった大きな理由が費用。土葬を行うと平均しても
100万円以上のコストがかかりますが、火葬なら1400ドル(約15万円)ほどで
済みます。

また、遺体を埋めるためのスペースやホルマリンの量が少ないのも
メリットとして挙げられています。
続きを読む

↑このページのトップヘ