タグ:アップル

1まとめらいぶ2016/10/28(金) 09:15:46.09ID:CAP_USER.net
it media ニュース





米Appleは10月27日(現地時間)、新型「MacBook Pro」を発表した。2015年3月に
発表した前モデル以来、1年7カ月ぶりの新型。ファンクションキーに代わって
「タッチバー」を搭載する。価格は14万8800円(税別)から。

 米カリフォルニア州クパチーノで開いた新製品
発表イベントで、ティム・クックCEOが披露した。

 新たに、キーボードのファンクションキーが並んでいた部分に「タッチバー」を搭載。
指紋認証「Touch ID」によって端末のロック解除が行えるほか、Webブラウザの
進む/戻る、音量や明るさ調整、絵文字や予測入力など、ソフトウェアに
合わせてさまざまな機能を割り当てられる。 

ボディーはアルミ製。サイズは13インチと15インチで、色はシルバーとスペース
グレイとなる。13インチモデルは厚さ14.9ミリ、従来より17%薄くなった。重さは
約1.3キロ。15インチモデルは厚さ15.5ミリ、重さは約1.8キロ。

 13インチモデルは、従来と同じようにファンクションキーを備えるモデルが
14万8800円、タッチバーとTouch IDを搭載するモデルが17万8800円から。
15インチモデルは、タッチバーとTouch ID搭載モデルのみで、23万8800円から。

 発送は13インチモデルが28日からで、タッチバーと
Touch ID搭載モデルは2~3週間後を予定している。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/23(水) 19:55:06.91ID:CAP_USER.net
ガジェット速報

ETNewsは21日(現地時間)、米アップルと韓国サムスンが、将来のフレキシブル
有機ELディスプレイの供給に関する契約を締結し、本年における供給量を決定
した模様と報じています

ETNewsによると、アップルはフレキシブル有機ELディスプレイの供給において
サムスンを第1のパートナーとした一方で、韓国LGや中国Foxconn、ジャパン
ディスプレイ(JDI)の中から第2のパートナーを選定中であるとのことです。

また、2016年において毎月6万枚のパネルがサムスンから供給されることになる
見込みとされていますが、実際に有機ELパネルを採用したiPhoneの登場時期
については未だに確かなことはほとんど判明していません。

なお先日には、サムスンとLGが有機ELディスプレイを搭載するiPhoneへの最大
のパネル供給元となる可能性が指摘されたほか、JDIが2018年内のスマートフォン
向け有機ELパネルの量産開始を計画しているとみられています。

そのほか、今年1月下旬には台湾AU Optronics(AUO)もパートナー候補として
名前が挙げられており、アップルの相棒の座を巡る “争奪戦” の決着はまだ
しばらく先のこととなりそうです。

続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/29(火) 10:15:56.84ID:CAP_USER*.net
Appleとサムスンの長期にわたる知的財産訴訟で、
Appleが1億8000万ドルの追加賠償金を求めた。

 サムスンが「iPhone」の特許と意匠の侵害により、Appleに5億4800万ドルを支払う
ことで合意したわずか数週間後にあたる米国時間12月23日、Appleは裁判所に書面
を提出し、追加の賠償金および利息として1億8000万ドルを
サムスンに支払わせるよう求めた。

 2012年に結審したこの裁判で、陪審は最終的にサムスンがAppleの主要な知的
財産を侵害したと判断し、賠償額を10億ドル超と決定したが、
のちにほぼ半分に減額している。

 サムスンは米最高裁判所に上訴し、この判断は技術革新を阻害しかねない前例
を作ることになると主張。企業が訴訟をますます恐れるようになるためだとした。
最高裁はこの訴えを受理するかどうかをまだ決定していない。

 Appleとサムスンは2014年、米国外の知的財産訴訟を終了
させることで合意したが、米国での訴訟は続いている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を
朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

Yahoo! ニュース
続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/03(日) 11:36:37.39ID:YOthfz+l0 BE:194767121-PLT(13001)
・整理券ゲット!

それから約1時間して、スタッフさんがあらわれた。
購入時の注意事項と共に整理券配布。
7番目の札を受け取ることに成功! 
これは確実に買えるぜ! 

よかったよかった。整理券さえ持っていれば、列を離れても良いとのことなので、
再びコーヒーショップに避難した。

・大当たりがあるらしい!

さらに1時間を経て、開店時間を迎えた整理券と引き換えに3万5000円を支払う。
そして、好きな番号の引換券を受け取り、2階でハッピーバッグと交換だ。
私は「ラッキー7!」とばかりに7番を選んだ。

到着順番も7番だったから、7で間違いないだろ! 
ちなみに大当たりがあるそうなのだが、それが何なのかは教えてもらえなかった。
・いざ、開封!!

受け取った袋はずっしりと重い。これは当たりなんじゃないの? 
とにかく持ち帰って開封してみた! するとーーーッ!

……気のせいなのかな、なんか残念な感じなんだけど。
気のせいだよなあ……。

品物をすべて広げて撮影してみたのだが、
なんかこう……
全体的に……
残念な感じがするのだが、
おそらくたぶん気のせいだろう。

・これってハズレなの?

目ぼしいものは、beatsのスピーカー(beats Pill 2.0スピーカー 税抜2万600円)。
そのスピーカーのスタンド(税抜5400円)。カジュアルバックパック(税抜1万9000円)。
まあ、金額的には元をとってるけど、あとのモノが……。

livedoor NEWS
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/21(土) 23:34:25.47ID:ZFzSxF710 BE:311660226-2BP(2001)
iPhone in Canada



訳文要約
衝撃吸収バンパーが飛び出す仕掛けをiPhoneに組み込もうと
アップルが計画していることが新たに取得された
特許より明らかになりました。

今回アップルが新たに取得した特許では、落下している状態にあると
iPhoneが判断すると、画像のように衝撃吸収バンパーが自動で飛び出す
仕組みです。端末か落下状態にあるのかどうかは、iPhoneに内蔵されて
いる加速度センサーやジャイロスコープで判断されるものだと思われます。

なお、衝撃吸収バンパーの素材は、プラスチックやゴムなどの混合体
とされています。さらにこのバンパーのおかげで、水没してもアメンボ
のように浮上する仕様になっているのだとか。

つい最近も落下の際に起きる筐体損傷を避けるべく、落下すると内蔵
モーターが起動し、スクリーンプロテクターが飛び出す特許が取得されて
いただけに、アップルが同分野において本腰を入れている様子がうかがえます。
特に本特許では、ベゼルの4隅から落下すると画面が割れやすいというスマート
フォンの欠点を見事にクリアするものであるだけに、画面
割れが心配なユーザーにとっては朗報と言えます。
続きを読む

↑このページのトップヘ