タグ:アップル

1まとめらいぶ2016/01/03(日) 11:36:37.39ID:YOthfz+l0 BE:194767121-PLT(13001)
・整理券ゲット!

それから約1時間して、スタッフさんがあらわれた。
購入時の注意事項と共に整理券配布。
7番目の札を受け取ることに成功! 
これは確実に買えるぜ! 

よかったよかった。整理券さえ持っていれば、列を離れても良いとのことなので、
再びコーヒーショップに避難した。

・大当たりがあるらしい!

さらに1時間を経て、開店時間を迎えた整理券と引き換えに3万5000円を支払う。
そして、好きな番号の引換券を受け取り、2階でハッピーバッグと交換だ。
私は「ラッキー7!」とばかりに7番を選んだ。

到着順番も7番だったから、7で間違いないだろ! 
ちなみに大当たりがあるそうなのだが、それが何なのかは教えてもらえなかった。
・いざ、開封!!

受け取った袋はずっしりと重い。これは当たりなんじゃないの? 
とにかく持ち帰って開封してみた! するとーーーッ!

……気のせいなのかな、なんか残念な感じなんだけど。
気のせいだよなあ……。

品物をすべて広げて撮影してみたのだが、
なんかこう……
全体的に……
残念な感じがするのだが、
おそらくたぶん気のせいだろう。

・これってハズレなの?

目ぼしいものは、beatsのスピーカー(beats Pill 2.0スピーカー 税抜2万600円)。
そのスピーカーのスタンド(税抜5400円)。カジュアルバックパック(税抜1万9000円)。
まあ、金額的には元をとってるけど、あとのモノが……。

livedoor NEWS
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/21(土) 23:34:25.47ID:ZFzSxF710 BE:311660226-2BP(2001)
iPhone in Canada



訳文要約
衝撃吸収バンパーが飛び出す仕掛けをiPhoneに組み込もうと
アップルが計画していることが新たに取得された
特許より明らかになりました。

今回アップルが新たに取得した特許では、落下している状態にあると
iPhoneが判断すると、画像のように衝撃吸収バンパーが自動で飛び出す
仕組みです。端末か落下状態にあるのかどうかは、iPhoneに内蔵されて
いる加速度センサーやジャイロスコープで判断されるものだと思われます。

なお、衝撃吸収バンパーの素材は、プラスチックやゴムなどの混合体
とされています。さらにこのバンパーのおかげで、水没してもアメンボ
のように浮上する仕様になっているのだとか。

つい最近も落下の際に起きる筐体損傷を避けるべく、落下すると内蔵
モーターが起動し、スクリーンプロテクターが飛び出す特許が取得されて
いただけに、アップルが同分野において本腰を入れている様子がうかがえます。
特に本特許では、ベゼルの4隅から落下すると画面が割れやすいというスマート
フォンの欠点を見事にクリアするものであるだけに、画面
割れが心配なユーザーにとっては朗報と言えます。
続きを読む


こんにちは、管理人です。

『2ちゃんねる』
っぽくタイトルをつけてみましたが、私の個人的なものになります。

私がハイレゾ音源について知ってから数年が経ち、
5年程使っていた『iPod classic (120G)』を買い替える事にしました。

【iPod classic(120G)】

IMG_20150828_213514

そして、買ってきた『NW-A16』一式。

【NW-A16 + ケース + フィルム】

IMG_20150827_181046
 
なんだかんだで、約25000円ですね。
今回はヤマダ電機より購入しました、ポイントも付いたので
手出しは22000円程になります。

実際、音質的なトコは素人の私です。

でも、聴き比べをしたら衝撃を受けました。

 
続きを読む

↑このページのトップヘ