1まとめらいぶ2015/08/24(月) 19:30:55.81ID:???*.net
JR東日本八王子支社は23日、東京都日野市の豊田車両センターで、
新宿?松本駅間を結ぶ特急スーパーあずさに使用される
新型車両「E353系」の量産先行車を公開した。

E353系は、JR東日本の在来線特急としては初めて
遠心力を緩和する空気ばね式車体傾斜装置を採用したほか、
LED照明を使うなどして客室照明の消費電力を4割削減した。
また、各座席にテーブルとコンセントを設置した。

今月から試験運転を行い、
来年以降に生産予定の量産車にその結果を反映させる。

現在、
使用されている「E351系」は運転開始から20年を超えており、
更新のため新車両が計画された。

毎日新聞



特急スーパーあずさに使用予定の新型車両「E353系」の
量産先行車=東京都日野市のJR東日本豊田車両センター











続きを読む