『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      ニュース速報(VIP)板

      1まとめらいぶ2017/06/30(金) 22:41:06.203ID:1+754DM8d.net
      通路の邪魔すぎだわ

      周りみえないのかよwww

      【【画像】電車でこういうカスみるとマジでキレそうになるwwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/19(月) 13:57:57.897ID:DQHzeTZQa.net
      郵便局員の失態を暴露する画像が出回っているとの情報が、当サイトに寄せられた。

      (略)

      郵便局の職員が配達の担当者のために書いたメモが貼りつけたられたままの状態で、
      簡易書留を配達先に渡してしまった模様だ。メモには、次のように書かれている。
      「砂利道はいってボロいアパートの2階のぼって、入る。くつぬいで、まん中くらい?
      のドア。インターホンなし。 

      ※「配達する時これはがしてね」。

      暴露した人物は、「ボロいアパート」などと形容されたことに、怒りを覚えたという。

      郵便局に抗議した結果、職員の処分が決まったそうだ。



      画像の一部には、郵便局の職員と思われる人物名も写っていた。その人物名を検索すると、
      Facebookが見つかった。さらに、Facebookからリンクされていた
      Twitterには、勤務先の郵便局名も記されていた。ツイート内容の一部には、
      勤務先に関する悪口や不満などがあり、その郵便局が「ボロい」という表現もあった。
      当該の郵便局に尋ねたところ、応対した総務の担当者は本件を把握していなかったそうだ。

      (略)

      ツイートした人物が画像の掲載許可を郵便局から得ていると主張していることも含めて、
      事実関係を調査するという。同様のトラブルは、当サイトにも読者から相談が寄せられて
      いる。宅配業者から届いた荷物に貼られていた伝票に、「クレーマー注意!!」と書かれ
      ていたというのだ。以前、その業者に再配達を依頼したが、指定した日に荷物が届かなか
      った。そこで翌日に問い合わせたら、悪びれる様子もなく持ってきたので、抗議したこと
      があったという。



      営業所に電話で問い合わせるまで、伝票の件について業者からの説明や謝罪はなかったと、
      読者は憤る。このような事態が発生した経緯を説明してほしいと求めると、後日に書面で
      回答が届いた。

      (略)

      「クレーマー」と書いた職員本人からは謝罪の言葉もなかったことには、
      納得しがたいという。

      【探偵ファイル】
       http://tanteifile.com/archives/6364
      【【画像】郵便配達員さん、『ボロいアパート』『クレーマー注意』と書いたメモを付けたまま荷物を配達してしまうwwwww。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/18(日) 20:42:05.195ID:RlkXjVsL0.net
       

      【ご当地餃子会】
       http://www.nihon-gyouza.org/
      【【画像】王将で正社員として働いていた男の末路がヤバすぎる件wwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/13(火) 20:21:40.83ID:PGNN3ope0 BE:878898748-PLT(16000)
      アメリカの受刑者が実は犯人ではなく、激似は真犯人が見つかったという衝撃の事件が
      報告された。ミズーリ州カンザスシティに住むリチャード・ジョーンズ(41)は、1999
      年にカンザスロールランドパークのウォルマートの駐車場で女性を暴行しバッグ強奪
      した容疑で起訴され懲役19年を言い渡された。

      ジョーンズは事件が起きた時、ガールフレンドの家にいたとアリバイを主張したが裁判
      でその主張は受け入れらなかった。

      大まかに事件当時を記憶していた被害者とウォルマート警備員がジョーンズを犯人に間
      違い無いと目星をつけ、多くの目撃証言から犯人となってしまった。ただ事件現場には
      指紋やDNAは一切出てこず、目撃者の証言だけが頼りだった。

      そんなある日、カンザスランシング矯正センターで15年以上収監していたジョーンズに
      別の受刑者が情報提供してきた。「あなたに似たような受刑者がほかの刑務所にいる」
      と伝えたのだ。

      ジョーンズはその人の写真を見て驚愕した。顔立ちはもちろん、肌色やヘアスタイル
      までそっくりそのままだったのだ。二重やヒゲの生え方まで同じで、区別するのが難
      しいほどだった。

      ジョーンズはカンザス大学のロースクールの無罪証明探査グループである「ミッドウ
      エストイノセンス」所属の弁護士アリスクレイグと接見。

      クレイグ弁護士は、ジョーンズのアリバイは確かで、更に無罪を証明するために証拠
      集めに走り回ってくれたという。調査の結果、ジョーンズとそっくりの人のリッキー
      アモス(40)という歳が1歳だけ異なる身長183センチ、体重91キロの男性が特定
      された。

      (つづく)

      【ゴゴ通信】
       http://gogotsu.com/archives/30192



      【【衝撃】犯人に激似という理由で17年間も獄中生活していた男性、警察『ほんまに激似やな、めんごw』。】の続きを読む

        このページのトップヘ