カテゴリ:2chまとめ > 萌えニュース+板

1まとめらいぶ2016/11/26(土) 08:56:32.49ID:CAP_USER.net
バンダイが2010年より展開してきたデザイン・ディテールを追求した
新感覚ディスプレイモデルシリーズ“FORMANIA”が、装いも新たに
“FORMANIA EX”として再誕!その記念すべき第1弾として、
『ガンダム』ファンからも高い人気を誇るνガンダムが登場です!

“FORMANIA”の流れを汲むだけあって、造形の緻密さは健在!
また、メタリック、光沢、つや消しを使い分けたカラーリングにより、
高い密度感を生み出しています。







LEDライトユニットが2セット付属。
支柱を使用することで自由なライティングが可能となっており、
ハイディティールな機体を美しく照らし出して楽しめます。





作業クルーが2体付属。
νガンダム本体や新規の台座ジョイントを利用することで、
臨場感のあるシチュエーションを演出できます。



コクピットは2段階で開閉。

内部コンソールも精密に作り込まれています。





一部パーツはABSからダイキャスト素材に変更となることで、金属が作り出すリアルな質感を
見事に表現していますね。また、シリンダー部には金属パイプを使用することで、
ダイキャストとはまた違った輝きを放っています。



一般販売店にて近日予約解禁予定とのことなので、続報をお見逃しなく!!

FORMANIA EX νガンダム
商品内容:本体、肩パーツ左右、ステップ2種、
台座拡張パーツ、アーム×2、ライト×2、整備員2種

発売元:バンダイ
価格:20,000円(税別)

2017年4月発売予定

※ 一般販売店にて近日予約解禁予定

【FORMANIA EX スペシャルページ】
 http://tamashii.jp/special/formania/ex_n_gundam/

【電撃ホビーウェブ】
 http://hobby.dengeki.com/news/297696/
続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/05(土) 16:31:30.41ID:CAP_USER.net
※ チラシ 

【しまむらグループ】
 http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/flier/?ao_flg=0

※ 探して下さい

続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/03(木) 20:59:24.68ID:CAP_USER.net
実写映画化もされた大ヒット漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の和月伸宏が、
11月4日に発売される「ジャンプSQ.」12月号(集英社)から、「るろうに剣心」と
同時代を描いた特別読み切り「-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ」を掲載する。

 この号は、「ジャンプSQ.」が創刊9周年を迎える記念号。新作は、本号と12月2日
発売の1月号に、2号連続の前後編として掲載されるもので、「るろうに剣心」の
主人公・緋村剣心と同時代を生きた少年・明日郎(あしたろう)の激動の人生を描く。

 物語の始まりは、東京都の前身となる東京府・小菅集治監(囚人の収容施設)から。
そこで出会った明日郎と井上阿爛(いのうえ・あらん)、そして明日郎が持つ“御宝”を
強奪しようと目論む謎の少女・旭(あさひ)の物語がつづられる。同時代のお話と
いうことで、「るろうに剣心」キャラの姿を見ることができるのかも気になるところだ。

(編集部・入倉功一)

「ジャンプSQ.」12月号は11月4日発売 

特大号特別定価・590円(税込み)

シネマトゥデイ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/06(日) 19:12:49.11ID:CAP_USER.net


庵野秀明さん監督による人気作品「新世紀エヴァンゲリオン」でおなじみのフォント
「エヴァ明朝」こと「マティスEB」が、パッケージ製品となって11月10日(木)に発売される。

収録されるフォントは、TVアニメシリーズで使用された「EVA-マティス-クラシック」と、
新劇場版で使用された「EVA-マティス-スタンダード」の2種類。

さらに、エヴァとマティスが歩んだ20年の歴史を振り返った特典ブックレットも同梱。
庵野監督がマティスを採用した理由や、エヴァのタイポグラフィ表現がアニメ業界に
もたらした功績などの貴重な情報が収録される。

■ 年賀状やプレゼンに使える!

作品が爆発的な人気を誇る中、予告編で毎回流れるインパクトの強い独特のフォントは、
エヴァ風の映像や画像をつくる上で重宝されていた。

今回の公式パッケージ製品は、極太明朝体「マティスEB」を製作するフォントワークス
株式会社から発売される。これからの年賀状をはじめ、個人Webサイト、
プレゼンテーションなどでの使用を推奨している。

○ 商品情報

エヴァンゲリオン公式フォント

発売日
2016年11月10日

対応OS
Mac OS X 10.6以上 / Windows Vista以降

商品内容
CD-ROMx1枚、特典ブックレット

価格
4,968円(税込)

KAI-YOU
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/12(水) 18:05:00.89ID:CAP_USER.net
◆ギョーンギョーン! 

GANTZの“あの銃”が1/1スケールモデルに こいつ……動くぞ! 

よし次はスーツだな。

バンダイが、10月14日公開の3DCG映画「GANTZ:O(ガンツ オー)」に登場する標準武装
“Xガン”の1/1スケールモデルをバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
で発売すると発表しました。これでいくらでもギョーンギョーンギョーンギョーンできるな!

「MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン」(発売元はメガハウス)と名付けられたこの商品は、
可動・発光・音声ギミックを搭載し、起動時やトリガーを引いたときには映画本編と同様の
サウンドが再生。さらに、3発発射すると弾切れ状態となり、LEDが赤い発光をして
チャージモードに移行。その間、発射不可となるなど、映画と同じ設定で動作します。
また、銃身後部のディスプレイに射程圏内の敵をロックオンする機能が搭載されるなど、
GANTZ:Oの世界観を忠実に再現しています。

気になる価格は3万9960円(税・送料込/手数料別途)。
予約受付は10月14日16時からで、準備数量に達し次第受付終了。
商品到着は2017年3月下旬の予定としています。

■写真
少年のココロをくすぐるフォルム



発射時にはXの形に展開!



ディスプレイも発光。付属ディスプレイシートにより
射程圏内・射程圏外の2パターンを表示可能



(▼続きはリンク先でご覧ください)

ねとらぼ
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/09(日) 23:50:58.51ID:CAP_USER.net
手のポーズがあざとすぎる



©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

すべて、大きなサイズで見る(全7枚)

キャラクタージャパン

コトブキヤより、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズに登場するキャラクター
「鹿目まどか」の新作フィギュアが発売決定。おなじみの魔法少女の姿でクッションに座り、
ハート型のクッションを抱きしめた姿で立体化され、動物を連想させる手のポーズが
とても愛らしいフィギュアです。



©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

発売時期は2017年03月を予定しており、価格は10,000円(税別)。
コトブキヤオンラインショップほかにて予約受付がスタートしています。

関連リンク

鹿目まどか

【kotobukiya】
 http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002246/
続きを読む

1まとめらいぶ2016/08/27(土) 06:56:26.37ID:CAP_USER.net
 バンダイは、『超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.(ダイナミック.クラシックス.)』を、
2017年1月28日より日本と世界21カ国で発売します。価格は14,040円(税込)です。





▲ ディスプレイイメージ。

 本商品は永井豪さんの画業50周年、人気TVアニメ『マジンガーZ』の生誕45周年、
“超合金魂”生誕20周年を記念したトリプルアニバーサリー商品として、劇中に登場
するロボット『マジンガーZ』がアニメーション描画に基づき原点回帰のデザインで
再現されたもの。

 『マジンガーZ』は巨大ロボットアニメの先駆けとして、放送当時から多くのファンを
魅了しているアニメ作品です。バンダイの歴史においても数多くのヒット商品が生まれ、
特に“超合金”第1弾として1974年に発売された『超合金 マジンガーZ』は
“超合金”ブランドの礎となりました。

 本商品は、子ども時代に“超合金”を親しんだ大人をターゲットに発売開始した
“超合金魂”シリーズの第1弾『超合金魂 GX-01 マジンガーZ』(1997年発売)から
数えて20年の記念商品となる、GXナンバー70番目の商品です。

 20周年を迎えるにあたり、“超合金魂”を原点から見直し、アニメーション描画を
デザインのベースとなっています。これは“超合金 マジンガーZ”シリーズの歴史の
中では、初の出来事で、まさに原点回帰となる『マジンガーZ』の誕生です。

 主な販売ルートは、全国のホビーショップ、玩具店、家電・量販店のホビー・玩具
売場、インターネット通販などで、アジア・北米・中南米・欧州など海外でも日本と
同時期に発売予定です。

● 原作者・永井豪さんからのコメント

 40年以上の長きに渡って『マジンガーZ』と『デビルマン』を愛してくださっている方々……
当時子どもだったとするともう50代、下手すると60歳近い方もいると思うのですが、
本当にありがたいことです。

 そういう方々がずっと愛して下さるから若い世代が付いてきて、そのおかげで
僕も二度三度と『マジンガーZ』や『デビルマン』を描く機会に恵まれていますし、
そんなことができるのもキャラクターの強さだと思います。

 これからも『マジンガーZ』と『デビルマン』を、ず~っと愛し続けてください。

文:イズミン 

電撃オンライン
続きを読む

1まとめらいぶ2016/08/08(月) 20:01:58.76ID:CAP_USER.net
山手線など主要な路線を舞台に,天候の変化や朝の通勤ラッシュ時間など,きめ細かい
シチュエーションでゲームを楽しめるという本作は,それらがスクウェア・エニックスの
ヴィジュアルワークス部監修によるハイクオリティのグラフィックスによって
再現されているとのこと。

 3画面の大型ディスプレイに映し出される車窓風景や,実際の鉄道車両モニタの
デザインをイメージしたタッチパネル,本物の形状を再現したマスコンの採用など
により,電車運転シミュレータである前作よりさらに踏み込んだ,“本物の運転士
になりきれる”電車運転士体験ゲームへと進化しているそうだ。

 あわせて,電車をつなげて消すスマホ向けパズルゲーム「連結!電車でGO!!」
(iOS / Android)が,今冬配信予定であることも明かされている。電車でGO!! 
との連動も予定されているというこのパズルゲームは,世界最小級ブロック
「nanoblock」を販売するカワダとのタイアップが決定しているほか,鉄道
ファンにはおなじみの,運行情報サービス「乗換案内」や,雑誌
「鉄道ファン」とのコラボレーションも予定されているとのこと。
各詳細は続報を待とう。













公式サイト 
 【電車でGO!!

【4Gamer.net】
 http://www.4gamer.net/games/351/G035198/20160808009/
続きを読む

↑このページのトップヘ