カテゴリ:2chまとめ > 萌えニュース+板

1:まとめらいぶ 2018/10/08(月) 15:26:39.26 ID:CAP_USER
バーチャルYouTuber(VTuber)のキズナアイが、NHKの特設サイト「まるわかりノーベル賞2018」に
登場し物議を醸しています。“性的に強調した描写”がなされたキャラクターをNHKが起用することに
対し批判的なコメントをする人たちがいる一方で、キズナアイを擁護するコメントもあり、対立して
いる状況です。詳しくは問題は「キズナアイ NHK」あたりで検索していただければと。

正直、「またか」と思いました。よくよく思えば「架空のキャラクターが性的だフンガフンガ」と真面目に
議論してるのって、なんだかすごいなとも思うのです。ラノベ表紙ゾーニング問題なんかもあって、
こうした萌えコンテンツに過敏になっているのもあるとは思いますけどね。

萌えコンテンツというのはいつだって不利な立場にありますが、日本のカルチャーを語るのに欠かせない
Kawaiiファクターでもあります。最近ではクッパ姫なるTS(トランスセクシャル)キャラがマレーシア
から生まれ、「Kawaii文化が世界にも息づいてる、日本が消えてもKawaiiは残る!」的な話もありましたけど。

ともあれ、VTuberは爆発的に広がり、容姿的なアイデンティティに左右されない、もしくは逆に、
特定の容姿であることを活かした表現(バーチャルナースだから病院っぽいノリにしたりとか)も
増えてきました。それらはどんな形態であるにせよ、現実の人間とは違う架空のキャラです。でも
一部分は確かに現実で、コメントをしたりイベントに行ったりして、架空の存在である彼ら/彼女ら
とコミュニケーションもできる。この次元を超えたような体験が、VTuberの持ち味なのは
言うまでもなし。

そういった体験に価値が生まれ、やがて活動規模が大きくなればテレビや海外にも進出していき、多くの人の目に
触れるわけで。萌えキャラなんて普段まったく目にしない人の目に飛び込んでくることもあるでしょう。
そこで「こんなのが今はあるのかぁ」と思うのか、「なんじゃこりゃ!」と思うかは個人裁量として、
VTuberがそこまで影響を与えるようになったかぁという感慨は、実際あるんです。

だってもともとは玄人趣味だったじゃないですか、VTuberって。キズナアイ親分がいて、
のじゃロリさんのパワーワードがバズって、シロちゃんがE3に登場して、ミライアカリが
芸人扱いされて、輝夜月がVRライブを実施して。VTuberが事務所に属するようになったと
聞いたときは、まぁYouTuberだもんなと規模的納得がありましたけど、それでも、
知る人ぞ知るの域だった気がします。

面倒なのは、知る人ぞ知るじゃない人たちの目にVTuberがさらされたときや、その萌えさを今更的に指摘
されたときですよね。「VTuber」はそういうのじゃないんですよ。そう説明したところで難しいですしね。

でもこれ、そういった人たちは、しっかりと容姿を受け止めてるんだなというのが、感覚がマヒってる
僕たちからしたら、むしろ新鮮なことでもある。そこが隔たりであり、古来より表現が戦ってきた
ところです。VTuberもそんな領域に来たのかぁと、そうした感慨深さです。

で、VTuberは架空であってなまじ架空じゃないからややこしい。そもそもキャラクターなんてのはすべて
架空なんですけど、VTuberは中の人だったりシナリオがあったりするから、そのへんの狭間が面白く複雑な
ところであって。あれ、じゃあ全部AI任せのVTuberとかいたら、完全なバーチャルと言える?

大事なのは、今まで生身の人間がやっていたおもしろコンテンツを、非実在のキャラクターがやっていても
楽しめるんだ、という点な気がします。人間らしいリアクションであれば、結局、容姿は重要じゃなかった。
じゃあその容姿成分で、もっと遊んだり、新しいことをしていこう。最新技術とか盛り込んでいこう、と。

【YouTube】

 

no title

【GIZMODO】
 https://www.gizmodo.jp/2018/10/kizuna-ai-nhk.html

引用元: 【話題】バーチャルYouTuberに性的という感覚を抱ける時代、これってすごいと思う

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2017/05/10(水) 00:02:16.85 ID:CAP_USER
「シドニアの騎士」などで知られる弐瓶勉の最新作「人形の国」1巻が、
2017年5月9日に発売された。

「人形の国」は、“アポシムズ”と呼ばれる巨大な人工天体を舞台に、極寒の中で蔓延する
人形病、頻出する自動機械との戦いを描くSFアドベンチャー。エオ、ビコ、シオ、
エスローは、訓練と食糧採取のために遺跡層を探索していたところ不思議な少女に
出会うが……。本作は月刊少年シリウス(講談社)にて連載中。

関連記事

[特集]

「ゴースト・イン・ザ・シェル」特集|弐瓶勉インタビュー (1/3)
 http://natalie.mu/comic/pp/ghostshell01

弐瓶勉が初の少年誌連載!シリウスで「人形の国」開幕、凍てついた世界描く
 http://natalie.mu/comic/news/222322

弐瓶勉、新作の伏線となる読切をヤンマガで発表!凍てつく世界描く「人形の国」
 http://natalie.mu/comic/news/186416

弐瓶勉の記事まとめ
 http://natalie.mu/comic/artist/2338

弐瓶勉のほかの記事

「BLAME!」櫻井孝宏と宮野真守が褒め合い
 http://natalie.mu/comic/news/231381

映画「BLAME!」コミカライズがシリウスで
 http://natalie.mu/comic/news/230341

「BLAME!」×「シドニアの騎士」合同発表会
 http://natalie.mu/comic/news/229446

「BLAME!」angelaの歌声流れる本予告第2弾
 http://natalie.mu/comic/news/226820

「ナヴァグラハ」新章突入、作画は松葉サトルに
 http://natalie.mu/comic/news/226067

リンク

月刊「少年シリウス」公式サイト|月刊少年シリウス|講談社コミックプラス
 http://shonen-sirius.com/

【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/231860

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人形の国(1) (シリウスKC) [ 弐瓶 勉 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/8/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人形の国(2) (シリウスKC) [ 弐瓶 勉 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/8/10時点)


引用元: 【漫画】「シドニアの騎士」「BLAME!」などで知られる弐瓶勉「人形の国」1巻発売、極寒の世界をめぐるダークファンタジー

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/01/11(木) 20:42:04.57 ID:CAP_USER
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)
眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんの
マンガが原作のテレビアニメ「恋は雨上がりのように」が、フジテレビの深夜アニメ枠
「ノイタミナ」で11日深夜、スタートする。女優の小松菜奈さんと俳優の大泉洋さんが
ダブル主演する実写映画が公開されることも話題の人気作で、中年男性に思いを抱く女
子高生の恋愛模様が描かれる。「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」「宇宙兄弟」
などの渡辺歩さんが監督を務める。

 ある事件がきっかけで走ることを止めてしまった元陸上部のエースで17歳の橘あきら
は、アルバイト先のファミリーレストランの店長で45歳の近藤正己にひそかな恋心を
抱いていた。

 近藤は、かつて小説家を志望し、仲間たちと文芸同人誌を出していた時期もあった。
人生の折り返し地点にさしかかった男性と、青春の交差点に立ち止まったままの少女が
織りなすラブストーリーが描かれる。

 「南鎌倉高校女子自転車部」などの渡部紗弓さんがあきら、「ONE PIECE」
などの平田広明さんが近藤を演じるほか、声優として宮島えみさん、福原遥
さんらが出演する。「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などの
WIT STUDIOが制作する。

【MANTANWEB】
 https://mantan-web.jp/article/20180109dog00m200016000c.html

おませさん

【イメージ画像】

引用元: 【アニメ】 注目アニメ紹介:「恋は雨上がりのように」 女子高生と中年男性の恋模様 人気ラブストーリーがテレビアニメ化

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/07(土) 10:42:26.73ID:CAP_USER9.net
徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ

【毎日新聞】
 http://mainichi.jp/articles/20171007/k00/00e/040/233000c



徳島県牟岐町で見つかったヒョウモンダコ=同県提供

 猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」が、徳島県牟岐町の貝の資料館「モラスコむぎ」
近くの松ケ磯で見つかった。かまれると、最悪の場合死亡する恐れもあり、同県は
「見慣れない生物を見つけても絶対に触らず、かまれた場合はすぐに医療機関を
受診してほしい」と呼び掛けている。


 県水産振興課によると、ヒョウモンダコは全長10センチ程度と小型で、体は褐色。
全身にある環状の青い斑紋は、刺激を受けると蛍光色に変わる。唾液にはフグと同じ
猛毒「テトロドトキシン」があり、かまれると全身まひなどが起こり、国外では死亡
例もある。主に温暖な海域で見られるという。

 松ケ磯周辺で生物調査をしていたNPO法人「カイフネイチャーネットワーク」の
メンバーが4日午前、タコを見つけ、県立農林水産総合技術支援センター水産研究課
美波庁舎に持ち込んだ。

 報告を受けた牟岐町は同日、町内放送などで住民に注意を呼び掛けた。その後、
ヒョウモンダコの目撃情報は寄せられていないという。
続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/05(木) 10:13:00.32ID:CAP_USER.net
「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行が、たかはまこ原作で描く“仏像×ラブコメディ”
「アルカイック スマイル」が再始動。11月4日発売のヤングエース12月号(KADOKAWA)
から掲載が開始される。

「アルカイック スマイル」は社内一の美人と評判の女性・柚木遥と、3度の飯より仏像を
愛する男・小早川満をめぐる恋愛もの。ヤングエースでは過去に発表されたエピソードを
12月号から3カ月連続で再掲載し、その後は完全新作となる続編を掲載していく予定だ。



【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/251417
続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/25(月) 07:15:51.70ID:CAP_USER.net
鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボール」と原宿のセレクトショップ・offshoreの
コラボTシャツが発売される。

Tシャツはブルマをモチーフにした、「offs Tee」「PUFF PUFF Tee」「Poster Tee」
の3タイプをラインナップ。「offs Tee」には服をたくし上げたブルマと、それを見た
亀仙人のイラストがプリントされている。「PUFF PUFF Tee」はその商品名通り、
「PUFF PUFF(ぱふぱふ)」の文字を大きくデザインした1枚。「Poster Tee」には
水着を着用したブルマの描き下ろしイラストがあしらわれた。

価格は「offs Tee」が9000円、「PUFF PUFF Tee」が5000円、「Poster Tee」が
8000円。いずれも10月10日10時までZOZOTOWNの特設サイトにて予約を受け付け
ており、購入者には11月上旬に届けられる。なお「PUFF PUFF Tee」のみoffshore
にて限定先行販売を行う。

"DRAGONBALL" × "ZATUON"

【offshore】 
 https://www.offshore-tokyo.com/2017/09/dragonball-x-zatuon/



【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/249944
続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/25(月) 07:02:14.67ID:CAP_USER.net
漫☆画太郎の新連載「星の王子さま」が、
本日9月25日に少年ジャンプ+でスタートした。

週刊ヤングジャンプ(集英社)にて発表された、「珍入社員金太郎」以来12年ぶりの
週刊連載となる「星の王子さま」。原作としてサン☆テグジュペリの名前がクレジット
されている。その内容は少年ジャンプ+のサイト上で確認しよう。なお「星の王子さま」
の連載開始を記念し、画太郎作品に登場するばばあが少年ジャンプ+のサイトを本日
限定でジャックしている。

【少年ジャンプ+】
 https://shonenjumpplus.com/





【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/249902
続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/25(月) 21:13:36.53ID:CAP_USER.net
OYSTERの新連載「超可動ガールズ~OVER DRIVE GIRLS~」が、
本日9月25日にニコニコ静画内の月刊のアクションでスタートした。

同作はコミックハイ、月刊アクション(ともに双葉社)で連載された
「超可動ガール1/6」の新シリーズ。オタク青年の春人と、突然自立して動き出した
美少女フィギュア・ノーナらの日常を描くラブコメディだ。「超可動ガールズ」第1話
では、春人とノーナが中野にある「マニアでオタクな店ばっかりのビル」を訪れる。

なお月刊のアクションでは、9月29日までの期間限定で「超可動ガール1/6」
全4巻の収録話を無料公開中。気になる人はこの機会に読んでみては。

(※OYSTERは「O」の上にウムラウトが正式表記)

超可動ガールズ / OYSTER

【ニコニコ静画 (マンガ) 】
 http://seiga.nicovideo.jp/comic/28940



















【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/250131
続きを読む

↑このページのトップヘ