『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.2.8

      萌えニュース+板

      1まとめらいぶ2017/01/18(水) 07:40:51.46ID:CAP_USER.net
      明治の人気菓子「きのこの山」と「たけのこの里」をモチーフにした立体型オセロ
      「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」が、バンダイから発売される。



      きのこの山VSたけのこの里、オセロで勝負!

      明治の人気菓子「きのこの山」と「たけのこの里」をモチーフにした立体型オセロ
      「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」が、バンダイから1月18日に発売される。

      想定価格は1,980円(税別)。



      オセロで白黒つけろ!

      これは、“ほぼ原寸大”の「きのこの山・コマ」と「たけのこの里・コマ」の裏面を
      連結させたものを「オセロ石(いし)」として、オセロを楽しめるボードゲーム。

      また、きのこの山・コマとたけのこの里・コマをそれぞれ単体で使うことで、
      はさみ将棋と四目(よんもく)並べでも遊ぶことができる。



      「きのこの山・コマ」と「たけのこの里・コマ」

      盤面サイズは縦168×横168×高さ30mm。

      コマは各36個入り。

      【えん食べ】
       https://entabe.jp/news/gourmet/15111/bandai-kinokonoyama-takenokonosato-othello
      【【お菓子】『きのこの山』と『たけのこの里』がオセロになった! 長きに渡る“きのこたけのこ戦争”に終止符wwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/01/17(火) 06:52:35.69ID:CAP_USER.net




      NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

      定番中の定番、「つるのおんがえし」は壇蜜が演じる。

      鶴の化身の映像表現にも注目



      NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

      「吉岡里帆×ももたろう」1月23日放送





      その他の写真

      放送開始から27年目を迎える、NHK・Eテレの学校放送番組一番の長寿番組
      『おはなしのくに』で、“定番の昔話シリーズ”「ももたろう」「さるかにがっせん」
      「つるのおんがえし」「うらしまたろう」を改めて放送する。

      CMに登場する“ももちゃん”や“うらちゃん”は人気だが、
      肝心のモチーフになっている話を知らない子どもが増えているというのだ。

      同番組は、1990年に放送開始され、幼稚園・保育所~小学校3年生向けに読み聞かせや
      読書の楽しさを伝えてきた。学校の授業で観たことがある人も多いだろう。

      今回、「定番の昔話を知らない」「読んだことがない」という子どもが増えているという
      学校現場での声にこたえ、定番中の定番4本が放送される。

      昔話を演じるのは、同局のドラマでも顔なじみの俳優たち。

      「ももたろう」(1月23日、再放送30日 前9:00~9:10)では、連続テレビ小説『あさが来た』に
      出演し、舞台やドラマ、CMでも活躍中の吉岡里帆が、桃太郎を演じる。鬼との対決シーン
      では殺陣にも挑戦。犬・サル・キジ、おじいさん、おばあさん、鬼の演じ分けにも注目だ。

      「さるかにがっせん」(2月6日、再放送13日 前9:00~9:10)では、大人計画の個性派
      俳優・皆川猿時が「悪い猿をやっつけに! それならおらも力を貸そう」と、
      人間が一人も登場しない昔話に挑む。

      猿のほかにも、蟹、蜂、栗、臼、そして牛のフンまで(!)一人芝居で演じ切る。

      「つるのおんがえし」(2月20日、再放送27日 前9:00~9:10)では、鶴の化身である娘を、
      壇蜜がはかなげに切なく演じる。「はたを織っている間は、決して中をのぞかないでください」
      という約束が破られた時、娘から鶴への変化(へんげ)、鶴が障子の向こうで身を削りながら
      機織りをするシーンはさながら「動く影絵」だ。

      「うらしまたろう」(3月6日、再放送13日 前9:00~9:10)は、むかしむかし、うらしまは
      助けた亀に連れられて、竜宮城へ。そこで見た夢と、玉手箱を開けて老人になってしまう
      人生の悲哀を、柄本時生さんが演じる。見どころは浜辺にたたずむラストシーン。
      これまでの浦島太郎では見たことのない無常感漂う演出にも注目。

      子どもだけでなく、大人も楽しめる内容となっている。

      【オリコン ニュース】
       http://www.oricon.co.jp/news/2084590/full/
      【【Eテレ】CMで人気でも…『ももたろう』『うらしまたろう』知らない子どもが増加 『おはなしのくに』で改めて“定番の昔話”放送】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/01/12(木) 11:02:10.78ID:CAP_USER.net


      Eテレで放送中のコマ撮りアニメ番組「プチプチ・アニメ」。その特別企画で、
      声優の豊崎愛生さんが原案・キャラクターデザインをつとめることが決定しました。

      小さなころから絵を描くのが好きで、雑誌で4コママンガを連載するなど、
      かわいくてふしぎなキャラクターを生み出してきた豊崎さん。

      その豊崎さんが、
      今回プチプチ・アニメのために考案したキャラクターは・・・

      「ユニコーンのキュピ」。



      真っ白ボディにつぶらな瞳のキュピは、大のきれい好き。
      どんな汚れも見逃さず、ゴシゴシ、キュッキュッ、
      小さな体で磨いてピカピカにしちゃいます。

      今回は、キッチンで大活躍!

      鍋の汚れを自らの体で磨くキュピ



      ライバル?

      のハリネズミ「ハリゴロウ」(写真左)も登場。



      「ユニコーンのキュピ」放送は3月の予定です。

      一家に一匹いてほしくなるような、キレイ好きキュピの奮闘ぶり、
      どうぞお楽しみに!

      <豊崎愛生 プロフィール>
      1986年徳島県生まれ。2006年声優デビュー。主な出演作はアニメ「けいおん!」(平沢唯)、
      「めだかボックス」(黒神めだか)など多数。

      声優4人で結成されたユニット「スフィア」としても活動中。

      プチプチ・アニメ 特別企画「ユニコーンのキュピ」
      【放送予定】  Eテレ 3月 プチプチ・アニメ内にて

      【NHK アニメワールド】
       http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=4369
      【【声優】豊崎愛生さんがNHK『プチプチ・アニメ』の原案・キャラクターデザインを担当!】の続きを読む

        このページのトップヘ