カテゴリ:2chまとめ > ビジネスnews+板

1:まとめらいぶ 2019/01/23(水) 21:30:18.90 ID:CAP_USER
【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000022-kobenext-l28

バレンタイン商戦始まる “自分用”ほか「試食」も充実 兵庫の各百貨店

神戸新聞NEXT

 バレンタインデーまであと数週間となり、兵庫県内の各百貨店は23日、チョコレートの特設
売り場を相次いで開設した。近年は自分用に購入する女性が多いことから、質にこだわった商品
がそろう。そごう神戸店(神戸市中央区)は、高級チョコやスイーツをその場で味わえる
イベントを企画し、大勢の女性客らが詰め掛けた。

 同店9階の特設会場には、地元から海外の人気店まで87ブランドが集結。ショーケースには
一粒一粒がまるで宝石のようなチョコがずらり並ぶ。

 同店は、バレンタインデーまでの期間を楽しんでもらおうと、「お試しチケット」
(500円、各日100枚)を初めて導入した。購入者は参加35ブランドの中の5種類のチョコと
交換できる。1粒500円を超えるものもあるという。1月末まで、午後2時~3時半に開催する。

 また、ソフトクリームなどその場で楽しめるチョコスイーツも多彩に用意した。同店担当者は
「自分用のチョコ需要が高まっており、華やかで質の高い商品を充実させた。イベントを楽しむ
感覚で足を運んでもらえれば」と呼び掛ける。

 来場した近くの女性会社員(39)は「チケットを使って、
普段は手が出ないチョコを味わってみたい」と目を輝かせていた。

 大丸神戸店(神戸市中央区)、西宮阪急(西宮市)、ヤマトヤシキ加古川店も同日に
特設会場を開設。山陽百貨店(姫路市)は30日に売り場を設ける。(三島大一郎)

バレンタイン

【イメージ画像】

引用元: 【経済】バレンタイン商戦始まる “自分用”ほか「試食」も充実 兵庫の各百貨店

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/12/15(土) 09:30:10.08 ID:CAP_USER
【シリコンバレー=中西豊紀】
米フェイスブックは14日、ソフトウエアの不具合により、ユーザーが投稿していないスマート
フォン(スマホ)内などの写真が外部のアプリ開発者に流出しかねない状況にあったと発表した。
不具合はすでに手当て済みだが、最大で680万人が影響を受ける恐れがある。個人情報を巡る
同社の不祥事は終わりが見えない状況だ。

同社によると問題は9月13日から25日にかけて発生し、外部アプリに対し写真の共有を許可して
いるユーザーが影響を受けた。本来は写真はユーザーが投稿しないと外部アプリと共有できない
が、ユーザーがフェイスブックアプリに写真をアップロードした時点でデータが共有される状況
になっていた。

スマホからアップロードしたが、結局投稿はやめたという写真も外部開発者が閲覧可能になって
いたため、ユーザーによってはプライバシーが守られなかった恐れがある。同社はブログを通じて
「申し訳ない」と謝罪。影響を受け得るユーザーには今後通知をしていくという。

また、非投稿の写真に加え、商品売買の「マーケットプレイス」、短期間で消える投稿
「ストーリーズ」など本来は共有対象でなかったフェイスブックの別サービス上の写真も外部
開発者が閲覧可能となっていた。これらをあわせると最大876の外部開発者がつくった1500
もの外部アプリにユーザーが意図せぬ写真が筒抜けになっていたことになる。

9月に起きた不具合の発表が今になったことについてフェイスブック広報は
「ユーザーから開発者まで、影響をよく見極める必要があった」と説明している。当局には
即事に情報提供をしており、問題から72時間以内への通告を求める欧州の一般データ保護
規則(GDPR)には違反していないという。

同社は不具合があった9月末には、フェイスブックは最大5000万人に影響があるとする
ハッキング被害を発表している。3月に発覚した英コンサルティング会社による情報
流出問題以降、データ管理の不備や偽ニュースなどフェイスブックを巡る不祥事は後をたたない。

13日にはプライバシーをいかに守っているかを一般の人に説明する1日限りのイベントを
ニューヨークで開いたばかり。信頼回復に向けた企業アピールを続けているが、実態との乖離
(かいり)を埋めるにはまだ時間がかかりそうだ。

【日本経済新聞】
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38989680V11C18A2MM0000/

流出

【イメージ画像】

引用元: 【IT】フェイスブック、スマホ内の写真が流出の恐れ 最大680万人

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/12(水) 15:09:53.69 ID:CAP_USER
シャープは、新4K8K衛星放送における8K放送も受信できる、世界初の「8Kチューナー」を11月下旬に発売する。
2017年12月に発売した8K液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)と接続し、12月1日開始予定のBS 8K放送が楽しめる。

no title

BS 8K、BS 4K、110度CS 4Kチューナを2基搭載。8K映像は4つのHDMI端子から出力し、LC-70X500と接続する。
テレビとの連携操作が可能な「AQUOSファミリンク」にも対応しており、8Kチューナに付属するテレビ兼用リモコンを使い、
チューナとLC-70X500を両方操作できる。

なお、使用する際にはLC-70X500のソフトウェアの更新が必要。更新は、チューナの発売時期に提供される予定。

【AV Watch】
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1142634.html

引用元: 【製品】シャープ、世界初「8Kチューナー」11月下旬発売。HDMI×4で「AQUOS 8K」と接続

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/05/04(金) 03:36:37.54 ID:CAP_USER
2018年は3億台のノッチありスマートフォンが購入されると、調査企業Counterpointが
発表しました。今年売れるデバイスの19%、実に5台に1台がノッチありデザインとなる
計算になります。

ノッチありデバイスの55%がAndroid

中国ベンターHuawei、Oppo、Vivo、Xiaomiが販売するノッチありディスプレイ搭載
デバイスは、2018年に1億台を超えるといわれています。

「(ノッチありデバイスのうち)55%がAndroidスマートフォンが占め、多くのOEM企業が
フラッグシップ機としてノッチありディスプレイを搭載してくるだろう」と、Counterpoint
はコメントしています。

今年販売される3億台のノッチありスマートフォンのうち、AppleのiPhoneが残りの45%を
占めるといわれています。Appleは次世代iPhoneにもノッチありデザインを採用すると
みられています。

AppleのiPhone Xは、数年前からAndroid企業の間ですでに持ち上がっていたとされるノッチ
のデザインを初めて市場に打ち出し、成功を収めました。

その後、Androidデバイス企業が次々とノッチをコピーし、Androidにノッチの嵐が吹き
荒れる状態となりました。

しかしながら、あえてノッチなしでフラッグシップ機を展開する企業も中には登場して
きており、ノッチのトレンドがこの先どこまで続くのかは不透明な状態となっている
ようです。

【iPhone Mania】
 https://iphone-mania.jp/news-211044/

引用元: 【スマホ】2018年に購入されるスマホの5台に1台はノッチありディスプレイ搭載

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/03/08(木) 10:18:45.45 ID:CAP_USER
Amazonのスマートスピーカー Echo が前触れもなくクスクスと笑い出し、
ユーザーを怯えさせるという冗談のような出来事が発生しています。

日本でも販売が始まったスマートスピーカー Amazon Echo は、クラウドベースの音声
アシスタント Alexa(アレクサ)に対応しており、音声で操作やさまざまな会話ができる
製品です。

会話ができるといっても、ユーザー側が特定のコマンド語、つまり「アレクサ、」
「コンピューター、」「Amazon、」等を口にした時点からあとの言葉を解釈して、
あくまで受け身で回答を返すのが基本的な挙動でした。

しかしSNSなどでは昨日から、Echoなどアレクサ搭載スピーカーが前置きなく
いきなり笑い出したとの報告が相次いでいます。

自分一人だと思っていたら急に家の中で笑い声がして死ぬほど怯えたという報告を
はじめ、ビジネス上の真剣な話し合いのさなか、重大な決断を口にした途端にいき
なり笑われて一同驚愕した、寝起きにいきなり知らない人の笑い声がして飛び起きた、
あるいはアレクサに照明を消して、と指示してもうまく伝わらず、三度目には
従うかわりに笑い出したなどなど。

どのような状況に発生するのか、完全に前置きなしなのか、指示したつもりがない
だけで何かのきっかけがあるのか等の詳細は不明。

スマートスピーカーではテレビの音声や、アシスタントに話しかけていない会話を
誤認識して聞き取りモードになることがよくありますが、今回のアレクサ笑い出し
案件では特に間違えるような音もなく、また応答中を示すリングライトの点灯も
なくいきなり笑い出したとの報告もあります。


米Amazonによれば、問題の発生は把握しており、解決に向けて作業中。今回の件は
純粋に不具合だったとして、もし唐突にスマートスピーカーを操ってユーザーを
驚かせるプロモーション的な試みをする会社があれば、今回の反応を見る限り
大変なバックラッシュを受けることになりそうです。

【engadget】
 http://japanese.engadget.com/2018/03/07/echo/

Amazon Echo

【画像】

引用元: 【製品】アマゾンEchoスピーカーが唐突に笑い出す不具合発生。各地で怯えるユーザー続出

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ