『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      ビジネスnews+板

      1まとめらいぶ2017/06/29(木) 01:01:11.00ID:CAP_USER.net
      【engadget】
       http://japanese.engadget.com/2017/06/26/photonic-fence/

      開発者は元マイクロソフトCTO



      元マイクロソフトCTO、ネイサン・マイアーボルド氏が設立した
      Intellectual Ventures Lab(IVL)が、飛んでくる害虫だけを識別して撃ち落とす
      レーザー機器「Photonic Fence」を、もうすぐ実用化します。2009年から開発を始めた
      Photonic Fenceは現在、米農務省での実地検査中とのことで、承認が出ればまずは害虫
      被害に悩む農家向けに商品化する計画です。

      Photonic Fenceのすごいところは複数の光学測定器を使用して、飛んできた虫の羽ばたく
      周波数、形状、大きさ、対気速度(大気の流れとの相対速度)を測り、狙撃対象かどうかを
      判別できるところ。たとえば蚊のような小さな虫でもその雌雄までを判別可能です。



      検出距離は100mと長いうえ幅30m、高さ3mの射程範囲を備えるため、田畑をカバーする
      ように配置すれば、まさに見えない電撃フェンスを構築できます。さらに毎秒20匹の
      速度で識別、狙撃が可能なため、IVLは虫が群れでやってきた場合でも99%は駆除
      できるとしています。

      IVLはPhotonic Fence開発の動機はアフリカ・サハラ砂漠周辺での公衆衛生の改善を目的
      としていました。しかし、開発中に米国ではミカンキジラミ被害が深刻化しており、
      フロリダでは過去15年で70%も柑橘類の生産量が減少していることを知り、現在は
      まず害虫被害に悩む農家に向けた商業プロジェクトへと進路変更しています。

      IVLは農務省の検査が問題なく完了し次第、いろいろな害虫に悩む農家に向けて
      Photonic Fenceを売り出したいとしています。

      ちなみに、IVL共同設立者のマイアーボルド氏は料理研究の大家でもあり、科学的に料理を
      解説する2438ページ(英語版)の著作「Modernist Cuisine」シリーズを各国で出版している
      ほか、2011年にはTEDカンファレンスでも料理本出版のためにあらゆる調理器具を
      真っ二つにした話が好評を得ていました。
      【【商品】害虫だけをレーザーで撃ち落とす『Photonic Fence』もうすぐ実用化!農作物を見えない電撃柵で保護】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/29(木) 14:29:32.97ID:CAP_USER.net


      キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」を8月上旬より発売する。
      価格はオープンプライスで、ボディ単体の店頭予想価格は22万5,000円前後。

       レンズキット3種類も発売。マクロ撮影も可能な標準ズームの「EF24-70mmF4L IS USM」
      レンズキットの店頭予想価格は32万5,000円前後、幅広い画角をカバーする
      「EF24-105mmF4L IS II USM」キットは33万5,000円前後、
      約525gの軽量ズーム「EF24-105F3.5-5.6L IS STM」キットは27万円前後。

       35mmフルサイズ/約2,620万画素の新開発CMOSセンサーを搭載する、EFマウントの
      デジタル一眼レフカメラ。「EOS 6D」(’12年発売)の後継機種で、画像処理エンジンは
      最新世代のDIGIC 7を採用。「デュアルピクセルCMOS AF」による滑らかで追従性の
      高いAFを実現する。静止画撮影時の常用ISO感度はISO 40000で、連写速度は最高
      6.5枚/秒に向上した(6DはISO 25600、4.5コマ/秒)。動画機能は1080/60p撮影に対応
      した(従来1080/30p)。さらに、EOSフルサイズ機として初めて、4Kタイムラプス
      動画撮影に対応する。

      背面にはEOSフルサイズ初の、タッチ操作対応のバリアングル液晶モニタを搭載。
      “世界最軽量のフルサイズデジタル一眼レフ”として登場した先代6Dは重量が約680g
      (液晶モニタは固定)で、後継の6D Mark IIはそれに迫る約685g。可動式モニタを備える
      フルサイズデジタル一眼として世界最軽量を実現した。外形寸法は144×74.8×110.5mm
      (幅×奥行き×高さ)で、厚みが3.6mm増えている。本体は防塵・防滴構造。

       キヤノンでは、「フルサイズ機が欲しいが高価格な上位5Dシリーズには手が届かない」
      という人をターゲットに、6D Mark IIを「手に届くフルサイズ」として訴求する。

      【AV Watch】
       http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1063617.html
      【【カメラ】『キャノン』手が届く(22万円)フルサイズ『EOS 6D Mark II』、4Kタイムラプス対応。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/22(木) 21:31:43.71ID:CAP_USER.net


      HDDを物理的に破壊するサービスがドスパラで始まっています。

       これは、要らなくなったHDDからのデータ漏洩を防ぐために、HDDを物理的に破壊する
      というサービス。ドスパラパーツ館の店頭では、サービスを利用するための「発送BOX」
      が販売中。宅配伝票、緩衝材、封印シールが同梱されたパッケージで、
      価格は税抜き2,000円(税込2,160円,送料込み)。

       サービスの流れは、購入した発送BOXの中に不要になったHDD(1台)を入れて、
      宅配業者に集荷依頼をするだけ。破壊されたHDDは返却されませんが、状況を確認
      したい場合は、破壊後のHDDの写真をメールで送るサービスが用意されています。

       不要になったHDDがある方は、店頭で確認してみてください。

      【AKIBA PC Hotline!】
       http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1066864.html
      【【PC】『HDD破壊サービス』をドスパラが開始、送料込みで税込2,160円wwwwwwwwww。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/28(水) 17:19:05.15ID:CAP_USER.net
      ネットベンチャーのバンク(東京都渋谷区)は6月28日、ユーザーが所有する商品を
      スマホアプリで入力し、査定金額を受けて現金化できるアプリ「CASH」(キャッシュ)
      を公開した。まずiOS版を提供し、Android版は今後提供予定。ダウンロードは無料。



       売りたい商品のブランド、カテゴリー、状態を選択し、写真を撮影すると査定金額が
      提示される。その金額をユーザーが承諾すると、アプリ内のウォレットに「キャッシュ」
      が即座に振り込まれ、銀行振り込みかコンビニで現金を受け取れる仕組みだ。引き出し
      可能金額は1000円からで、手数料が250円かかる。

       アプリ内でキャッシュ化した商品はすぐ運営元に送る必要はなく、2カ月以内に集荷を
      依頼して商品を送る(送料無料)か、現金を返金(手数料15%)して商品を手元に残すか
      を選べる。手持ちの商品価値と引き換えに現金をすぐ受け取れるという意味で、
      質屋のようなサービスだと評する声もある。

      サービス利用に当たって初期費用や審査はなく、電話番号を登録するだけで利用できる。
      キャッシュを受け取ったにもかかわらず選択した商品を送らなかった場合、ブラック
      リストに登録されてサービスが利用できなくなったり、別途手数料が
      発生したりするという。

       編集部で確認したところ、今のところキャッシュ化できる商品はブランド衣類や
      スマートフォンなどに限られているようだ。また、選択したブランド名やカテゴリーと
      全く異なるものを撮影しても、同じ査定金額が表示された。写真によって商品種別や
      所有状態、コンディションなどを即座に判断するわけではないようだ。

      【IT media NEWS】
       http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/28/news092.html

      【【アプリ】私物を入力するだけで即現金化“質屋”のようなアプリ『CASH』スタートwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/23(金) 12:45:54.15ID:CAP_USER.net


      LG Displayは22日(韓国時間)、世界初を謳う柔軟性と透過性を備えた
      77型有機ELディスプレイを発表した。

       4K(3,840×2,160ドット)の解像度に対応しており、40%の透過率と80mmの曲率半径を
      備える。パネルはディスプレイの表示に影響を与えずに、半径80mmまで丸めることが
      可能という。韓国メディアのThe Korea Heraldによれば、デジタルサイネージやディス
      プレイ一体型デスクなどへの利用が考えられているようだが、製品化の時期は明か
      されていないようだ。

       同社は韓国政府の協力のもと、有機ELディスプレイ技術の開発を行なっており、
      2014年にフレキシブルタイプの18型有機ELパネルを、2016年には透過性の55型
      有機ELパネルを発表していた。今回の柔軟性と透過性を両立させた77型有機EL
      ディスプレイは、同社の製品開発マイルストーンのなかでももっとも
      最新のものであるとしている。

      【PC Watch】
       http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1066931.html
      【【製品】LG、透明で折り曲げ可能な77型4K有機ELディスプレイを発表。】の続きを読む

        このページのトップヘ