『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.5.1

      ビジネスnews+板

      1まとめらいぶ2017/05/16(火) 09:28:28.35ID:CAP_USER.net
      サムスン電子の新型フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8」
      シリーズが発売から約1カ月で世界販売台数500万台を突破した。同社の関係者が
      16日、明らかにした。



      ギャラクシーS8シリーズは先月21日に韓国、米国、カナダで販売が開始され、
      1週間後に英国、フランス、ドイツ、イタリアなど欧州市場でも販売が始まった。

       サムスン電子は今月中に同製品の販売を世界約120カ国・地域に拡大する。
      特に、今月販売が始まる中国市場での成功のために力を注いでいる。

       証券業界はサムスン電子が今年4~6月期にギャラクシーS8シリーズを約20
      00万台販売するとみており、同社無線事業部の4~6月期の実績も1~3月期に
      比べ大きく改善されることが確実視されている。

      【聯合ニュース】
      http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/05/15/0800000000AJP20170515004900882.HTML
      【【製品】サムスンのスマホ『S8』発売1カ月で500万台突破】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/16(火) 18:23:15.44ID:CAP_USER.net
      現役サラリーマンが読む!仕事漫画

      いま「サラリーマン漫画」に地殻変動が起きている。『課長 島耕作』のような出世
      物語が廃れ、『社畜!修羅コーサク』のような「社畜漫画」が増えているのだ。現
      役サラリーマンで、『サラリーマン漫画の戦後史』(洋泉社新書y)の著者が、その
      背景を読み解く。漫画に社畜が増えている!「ノマド」が消えて「社畜」が残った。
      日本人の働き方を巡る過去5年間の議論を圧縮すると、つまりそういうことになる。

      新しい自由な働き方/生き方として提唱されたノマド・ワーキングは、会社にしがみ
      つく不自由なサラリーマン=社畜への強烈なカウンターとして一世を風靡した。しか
      しノマドが従来のフリーランサーと大差ないという現実が明らかになるにつれて幻想
      は剥がれ、ブームは沈静化。ノマドによって掘り起こされてしまったサラリーマンの
      社畜意識だけが、むき出しになって晒され、ブラックな労働環境の是正が課題として
      浮かび上がっている、というわけだ。

      顕在化した社畜意識は、漫画の世界にひとつのトレンドを生み出した。社畜を主人公
      とした漫画が目立ち始めているのだ。

      サラリーマンを描く漫画は、もう長いこと「島耕作」という圧倒的存在をベンチマー
      クとして、働く喜び、労働のポジティブな側面にフォーカスするものが主流だった。
      しかし、島耕作のような安定した老舗大企業での出世物語は、今や共感を得られない。

      長時間労働が社会問題化する中で、会社に縛られた非人間的な働き方の是非を問う視
      点が生み出した、サラリーマン漫画の新しい潮流「社畜漫画」。その守備範囲はギャ
      グから実録まで幅広い。

      島耕作パロディ、『カイジ』スピンオフ……社畜系ギャグ漫画
      社蓄漫画として最もスタンスが明快なのが、弘兼憲史も黙認する究極の島耕作パロディ
      として話題の『社畜!修羅コーサク』(江戸パイン/講談社/2016~)だ。若い頃の島
      耕作に似た主人公が、修羅の国・墓多(はかた)に左遷され、社畜ならではの壮絶な自
      虐技を駆使してサバイブするという展開は、さながら島耕作ミーツ北斗の拳。劇画調の
      シリアスな絵柄が、ギャグの強度に拍車をかけている。

      もともと本家の島耕作も「嫌な仕事で偉くなるより、好きな仕事で犬のように働きたい
      さ」と“畜生志向”を公言する、潜在的な社畜。しかも部署異動しようが左遷されようが、
      与えられた仕事は全てクリアして結果的に偉くなるという、究極のファンタジーとして
      アイコン化している。そんな象徴的な存在を茶化し、会社を阿鼻叫喚のディストピアに
      反転させた修羅コーサクは、島耕作の社畜性をアイロニカルに暴き出している。

      既存漫画の登場人物を社畜に見立てたパロディとして、『中間管理録トネガワ』(萩原
      天晴・他/講談社/2015~)も挙げておきたい。福本伸行の代表作『賭博黙示録カイジ』
      に登場する悪徳企業幹部の利根川を主人公にしたスピンオフで、「このマンガがすごい!
      2017」のオトコ編1位を受賞するなど、世間的評価も高い。

      利根川は、たとえ休暇中であっても横暴な会長の無理難題に応えなければならず、一方で
      気まぐれな部下たちからの信頼を得るために四苦八苦する。本編では憎々しく君臨した大
      幹部も、裏側から見ればブラック企業の歯車、過重労働の中間管理職だったという悲喜劇
      が、悪魔的なギャグに昇華されている。『カイジ』本編では、利根川はパワハラどころで
      はない悲惨な体罰を受けて失脚してしまうので、そうなる前になんとか転職してほしくな
      る。

      社畜ギャグ漫画には『社畜と幽霊』(日日ねるこ/集英社/2016~)のような変わり種も
      ある。オフィスで深夜まで残業する主人公に対し、女の幽霊が身の毛もよだつ嫌がらせを
      執拗に繰り返す。仕事に集中したい主人公は幽霊を無視したり逆切れしたりして、やがて
      二人の間に奇妙な連帯感が生まれ始める。幽霊はまるで仕事中にかまってほしがるペット
      のようで、孤独な深夜オフィスに癒しを提供する存在に見えてくる。



      『社畜!修羅コーサク』(江戸パイン/講談社)

      【PRESIDENT Online】
       http://president.jp/articles/-/22024
      【【働き方】『社畜』が主人公の漫画が増えている理由】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/15(月) 16:59:20.25ID:CAP_USER.net


      LINE株式会社は、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作・販売が可能な
      専用アプリを今夏リリースすると発表した。

       イラスト作成ソフトやPC・ペンタブレットなどのデジタル機器を使用する
      ことなく、クリエイター登録から写真撮影、トリミング、ペイントや審査申
      請・販売開始までを行うことができる。サービスの詳細についてはアプリ
      公開時に改めて発表する予定。

       ユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売できるプラットフォーム
      「LINE Creators Market」は2014年5月にサービスを開始。2017年5月8日ま
      での3年間で、登録クリエイター数は世界230カ国約72万人、販売中のスタン
      プ・着せかえ数は合計40万セットを突破しており、販売総額は479億円、売上
      上位10名のクリエイターの平均販売額(累計)は5億3000万円に上る。

      【インターネットウォッチ】
       http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1059595.html
      【【IT】LINEスタンプ制作専用のスマホアプリ、今夏リリース。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/15(月) 18:52:47.12ID:CAP_USER.net
      三菱ふそうトラック・バスは15日、大型観光バスに国内で初めて自動変速機を搭載したと
      発表した。アクセルを踏んだり離したりするだけで路面状況や車両の負荷に合わせて自動
      的に変速する。乗用車のような感覚で運転できるようにした。同社が電動トラックに続き、
      自動変速機や安全性能を高めたバスの開発を急ぐのは、運転手不足に直面するトラックや
      バス業界での将来の自動運転を見据えた布石でもある。

       同日、千葉県浦安市内の広大なヘリポートで開いた発表会で、10年ぶりに大幅改良した
      大型観光バス「エアロクィーン」と「エアロエース」を公開した。

       マニュアル車のようなクラッチペダルをはずし、2ペダル方式の8速の機械式自動変速
      機を導入。ブレーキペダルを離した状態で微速で走行できるほか、アクセルペダルを踏む
      とゆるやかに加速できる。ブレーキペダルを強く踏み停車すると、ブレーキペダルから足
      を離しても停車した状態を保てるため、運転手の疲労軽減を支援できる。

       大型観光バスでは運転技術にこだわりをもっている運転手が根強い。同社の菅野秀一・
      バス事業本部長は「新型車を100社以上の顧客に乗車してもらったが、プロドライバーで
      も満足できる仕上がりだ」と強調する。トラックだけでなく観光バスでも運転手不足が深
      刻になる中、女性や初級者でも運転しやすい環境を整える。前方車両に近づくと警報音を
      鳴らし、衝突被害を軽減するブレーキ機能を搭載するなど安全機能も強化した。

       同日には大型トラック「スーパーグレート」も21年ぶりに全面改良すると発表。観光バ
      スと同様の自動変速機や安全機能を搭載した。同社のマーク・リストセーヤ社長は「少子
      高齢化は日本だけの問題ではない。運転手の確保にはできるだけ事故を削減し安全に運転
      できることが重要。今後5年から10年で自動運転のレベルをあげていく」と強調する。今
      月発表した電動トラックでも変速機をなくし、モーターで動かすことで運転がしやすくし
      た。

       三菱ふそうの親会社である商用車の世界最大手、独ダイムラーは欧州でトラックの隊列
      走行などの実証実験に乗り出している。グループの技術を結集して、自動運転社会で「変
      革を起こしフロントランナー(先駆者)になる」(リストセーヤ社長)ことを目指す。

      (花井悠希)

      【日本経済新聞】
       http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HE7_V10C17A5000000/

      【【自動車】運転手不足の観光バスに光明!三菱ふそう、自動変速機搭載。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/14(日) 06:35:06.74ID:CAP_USER.net


      1983年に発売を開始したカシオ計算機の腕時計シリーズ「G―SHOCK」の
      人気が再燃している。2016年度の出荷数は、過去最高だった前年度を50万個
      上回る年850万個を記録した。

       中国で「ゴリラが時計をたたきつけても壊れない」というインターネットのCM
      を流すなど販売を強化。中国と東南アジア向けの売れ行きが好調だった。10代後
      半~20代の男性を中心に伸びたという。

       カシオの17年3月期決算は、円高などの影響で減収減益だったが、時計事業は
      現地通貨ベースで5%の増収。高木明徳専務は「大黒柱のG―SHOCKは、圧倒
      的な強みを顕示した」。最近の円安傾向もあり、18年3月期はG―SHOCKを
      軸に増収増益を見込む。

      【Yahoo! ニュース】
       https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000027-asahi-bus_all
      【【時計】カシオ『G-SHOCK』過去最高850万個出荷!中国でヒット】の続きを読む

        このページのトップヘ