『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      ビジネスnews+板

      1まとめらいぶ2017/08/14(月) 06:48:50.90ID:CAP_USER.net
      NTTドコモが、QRコード読み取りによる決済サービスを今年度中にローソンなどで
      始めることが13日、分かった。利用者は、店頭でスマートフォンのアプリに表示した
      QRコードを読み取ってもらうことなどで代金支払いが完了する。代金は毎月の携帯
      電話料金と一緒に支払う。

       国内のQR決済の普及は中国より遅れているが、携帯電話最大手のドコモの参入で
      普及に弾みがつきそうだ。

       QR決済は、政府が成長戦略で掲げる非現金(キャッシュレス)決済の“起爆剤”
      として期待され、楽天や無料通信アプリのLINE(ライン)などIT大手が普及
      に乗り出している。

       QRコードの読み取りはスマホや従来のバーコードリーダーでできるため、電子
      マネー決済用の読み取り機に比べれば導入コストが格段に安い。このため、店舗側
      の負担が少なく、利用者にとっても基本的には自分のスマホにアプリを入れるだけ
      で使える。

       ドコモの計画するQR決済は、毎月の携帯電話料金と合算して決済代金を支払う
      仕組みのため、クレジットカード登録などは不要だ。ドコモの「dポイント」を
      支払いに充てることもできる。

       中国ではQR決済を含むキャッシュレス決済の割合が全体の約6割を占め、露店
      などの小規模店でも普及が進む。これに対し、現金支払いの割合が世界最高水準の
      日本では、キャッシュレス決済比率が約2割にとどまる。だが、政府は訪日外国人
      の利便性向上などを目的に、10年後に約4割まで引き上げる目標を成長戦略に
      盛り込んだ。

       ドコモはQR決済の導入費用負担の少なさを武器に、ベンチャー各社などと提携
      して対象店舗の拡大を図る。ドコモは従来型携帯電話時代から電子マネー「iD」
      の普及を進めているが、今後は「iDが浸透していない地方の小規模店舗にもQR
      決済を普及させたい」(ドコモ幹部)考えだ。

      【用語解説】QRコード 白黒のモザイク模様で四角形のコード。自動車部品大手
      デンソーの事業部(現デンソーウェーブ)が平成6年に開発した。従来のバーコード
      が横方向(1次元)にしか情報を持たないのに対し、縦と横(2次元)に情報を
      入れられるため、数字だけでなく、英字や漢字など多くのデータ(数字のみで最大
      約7千字)を収容できる。QRはクイック・レスポンスに由来し、データを瞬時に
      読み取れるのも特長だ。

      【産経ニュース】
       http://www.sankei.com/economy/news/170814/ecn1708140004-n1.html

      【【企業】NTTドコモ『QR決済』導入!今年度『ローソン』などで買い物代金、毎月の携帯料金に合算。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/11(金) 11:33:54.92ID:CAP_USER.net


      LGの次のスマートフォンはレンズがすごい。

      LGはVシリーズの次期フラグシップ端末「V30」を
      8月31日に発表することを明らかにしました。

      V30には、スマートフォン史上最も明るいF1.6の明るいレンズを搭載します。
      デジタル一眼レフカメラのレンズでも中々見ないF1.6という大口径レンズ。
      それがポケットサイズのスマートフォンで実現できるまでに技術は進化して
      いるようです。ちなみに、現時点で一番明るいレンズを搭載するスマート
      フォンは、サムスンのGalaxy S8のF1.7です。



      LGの発表によると、V30に「クリスタルクリアレンズ」を採用したことにより
      従来のプラスチックレンズよりも高い集光能力と色再現性を実現したとのこと。
      前機種のV20と比べて、V30のリアカメラモジュールは広角撮影時のエッジの
      歪みを3倍カットしながら、レンズのサイズは30%小さくなり、さらにレーザ
      ー検出AF、光学手ブレ補正と電子式手ブレ補正を搭載し、より高精細な写真
      が撮影できるようになりました。

      SlashGearが報じるところによると、LG V30には、P-OLEDスクリーン、チップ
      はクアルコムのSnapdragon 835、メモリは4GB(もしくは6GB)、Quad DAC
      のオーディオシステム、ワイヤレス充電機能が搭載されるとのことです。

      同じ韓国勢、サムスンのフラッグシップ機Galaxy Note 8は、8月23日に発表、
      9月15日から発売すると報じられています。iPhone 8の噂も続々と。2017年
      の最新スマートフォンはどこまで限界に挑むことができたのか。
      その答えが楽しみです。

      【gizmodo】
       http://www.gizmodo.jp/2017/08/lg-v3-16-lens.html
      【【スマホ】スマートフォン史上最も明るいF1.6レンズがLG V30に搭載、8月31日に発表。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/10(木) 03:23:22.36ID:CAP_USER.net
      ホンダのハッチバック・ハイブリッドモデル『インサイト』
      新型プロトタイプを初めてカメラが捉えました。

      「インサイト」は、ホンダが2シーターハッチバックとして1996年に初代モデルを発売、
      当時プリウスを凌ぐ燃費で話題となったものの、2006年に生産終了。
      2009年には、5ドアハッチバックとしてリベンジを狙い復活しましたが、トヨタ
      『プリウス』人気を超えることが出来ずに2014年で無念の生産終了となっていました。

      そして2018年、打倒プリウスを合言葉に第3世代が復活の狼煙を上げます。
      今回捉えたプロトタイプは完全なミュールボディのためデザインの詳細は不明ですが、
      リアドアが延長されており、ボディが拡大され居住性が大幅に向上すると思われます。

      予想されるパワートレインは1.5リットル・スポーツハイブリッド「i-MMD」を搭載。
      プリウスと同等以上の燃費となる可能性が高いようです。

      予想価格帯は250万円~290万円程度と予想され、高い居住性、低価格、高燃費と全てに
      おいてプリウスを上回ると見られる「インサイト」次期型の復活は、2017年東京モーター
      ショーが舞台となる可能性が高いです。

      写真:4年振り復活でプリウスを超える!?





















      【ZAKZAK】
       http://www.zakzak.co.jp/eco/news/170809/eco1708090010-n1.html
      【【自動車】ストップ・ザ・プリウス!新型ホンダ・インサイトをキャッチ、4年振り復活でプリウスを超える?】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/10(木) 10:53:07.86ID:CAP_USER.net
      夏本番。建設現場で働く作業員にとって、熱中症対策は不可欠です。
      そんな中、ある建設現場の自動販売機の写真がツイッターで話題となっています。
      「熱中症対策自動販売機」と題したその自販機では、ポカリスエットをなんと50円で販売。
      作業員からも「助かる」と評判の取り組み、事業主として設置した大和ハウス工業によると、
      炎天下の中で働く作業員をサポートしようと、今夏から関東の約20現場に配置。
      現場事務所の所長は「口頭で注意喚起するよりも効果がある」と手応えを感じています。

      ■ 「真夏の建築現場の自販機はこうあるべき」 ツイッターで拡散

      「真夏の建築現場の自販機はみんなこうであるべき!!」
      この文章ともに投稿された自販機には、ポカリスエットと同じ種類の「ポカリスエット 
      イオンウォーター」が500mlと250ml合わせてずらり30本。
      そのどれもが50円です。
      「労働災害予防の正しい金の使い方w」
      「本当に真夏の現場仕事の自販機はこうあって欲しい」などのコメントが寄せられ、
      約1万5千リツイートがされています。

      ■ 作業員「すごい助かる」

      この50円自販機が設置されているのは、多摩川を挟んで羽田空港に面している
      川崎市のホテル建設現場。
      約100人の作業員が詰める事務所前にあります。
      ほかの自販機には別の商品もありますが、90円で売られているオロナミンCより40円安く、
      やはり破格です。

      事務所を訪れた9日は、横浜の最高気温が35.1度。
      昼前でしたが、立っているだけで汗が噴き出す気温で、
      500mlはすべて売り切れていました。
      休憩のために戻ってきた作業員の男性に話を聞くと、
      「他の現場では見たことがない。すごい助かる」
      「すべて500mlで売って欲しい」。
      最初の休憩がある午前10時には売り切れ、
      1日に1~2回は補充が必要なほどの人気ぶりだということです。

      ■ 熱中症対策として独自に設置

      事務所の所長で、大和ハウス工業東京本店建築事業部の権藤繁雄さんによると、
      夏の現場は熱中症の危険性が高いことから「作業員が効果的に水分補給ができる
      ようにサポートしたい」と建築事業部独自の取り組みで設置を決めたとのこと。
      差額分は熱中症対策の費用として会社が負担しているそうです。
      「水を飲むよう口頭で注意喚起をすることも大切ですが、
      低価格の商品があれば実際に飲んでもらえる。やってよかったです」
      と話しています。

      ■ 意識高まり、導入する企業も増加

      自販機を手がける大塚ウエルネスベンディングによると、「熱中症対策自販機」とする
      には、一定量のナトリウムを含んでなければいけないので、水やお茶は販売できない
      そうですが、建設現場などへの導入が増えてきているといいます。
      「自販機だと冷やす手間がかからない。熱中症への企業の意識が高まり、
      作業員への福利厚生という点から注目されている」と話しています。

      写真:建設現場に設置されたポカリスエットを50円で販売する自動販売機=川崎市



      【WithNEWS】
       『Yahoo! ニュース』 
           https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000002-withnews-sci
      【【企業】炎天下『ポカリ50円』大和ハウス工業の『熱中症対策自動販売機』設置の英断】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/08/08(火) 20:13:02.21ID:CAP_USER.net
      「ゼリア新薬」新入社員が研修帰宅中に自殺

      【日テレNEWS24】
       http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html

       大手製薬会社「ゼリア新薬」の新入社員の男性が、新入社員研修中のパワハラなどが
      原因で自殺したとして、遺族が、ゼリア新薬などを相手取り、損害賠償を求める裁判を
      起こした。

       自殺したのは、当時22歳だったゼリア新薬の新入社員の男性で、2013年5月、
      新入社員研修中に精神疾患になり、帰宅途中に自殺し、労災認定を受けた。

       研修で男性は、講師から同期の前で過去のいじめについて告白するよう強要されたり、
      「吃音(きつおん)」を指摘されたりしたことが心理的負担となり自殺したということ
      で、遺族は8日、「ゼリア新薬」と、研修を実施した「ビジネスグランドワークス」や
      講師を相手取り、約1億510万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。

       研修を実施した「ビジネスグランドワークス」は、「全く弊社に落ち度はない」と
      コメントしている。

      帰宅

      【イメージ画像】
      【【経済】『ゼリア新薬』がパワハラ、新入社員が研修帰宅中に自殺!約1億510万円の損害賠償を求め裁判。】の続きを読む

        このページのトップヘ