ビジネスnews+板 : まとめらいぶ

カテゴリ:2chまとめ > ビジネスnews+板

1:まとめらいぶ 2020/09/06(日) 20:04:57.17 ID:CAP_USER
「いい笑顔だね」 ディスカウント店従業員400人が「スマイルマスク」 
【毎日新聞】 
 https://mainichi.jp/articles/20200905/k00/00m/040/153000c

 新型コロナウイルス感染の収束が見通せず、マスクを着用した日常生活が常態化するなか、
従業員全員が笑顔のマスク姿で接客する店舗の取り組みが注目を集めている。

 東京都台東区の総合ディスカウント店「多慶屋(たけや)」では「世の中の先行きもマスクの中の
表情も見通せないなか、マスク姿でも笑顔を人々に届けたい」と社員が企画。にっこりした口を
フェルトペンで手描きするなど試行錯誤の末、ほほえむ口元の写真をプリントした
「スマイルマスク」が完成した。

 男性用、女性用の2種類あり、いずれも笑顔が印象的な同社員の口元をモデルに採用。
店頭のスタッフから事務や物流の従業員まで計約400人が8月10日から「スマイルマスク」で
仕事をしている。

 来店客の反応は「びっくりした」「リアルすぎて怖い」といった驚きから「いい笑顔だね」
「似合っている」などの好感まで多様だ。一緒に写真撮影を求められた従業員もいる。
立案に関わった化粧品売り場担当の工藤史鈴(みすず)さん(35)は「お客様に笑って
もらえるおかげで、私たちもマスクの中で本当の笑顔で働けている」と喜ぶ。

 企画は10月末まで。反響と要望を受け、当初は予定がなかった一般販売もウェブサイトで
予約を受け付けている。【長谷川直亮】

no title

引用元: 【東京】ディスカウント店従業員400人が「スマイルマスク」着用 (画像)

(C)2015 - 2020 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/10/10(木) 17:10:08.18 ID:CAP_USER
 アイリスオーヤマは、鍋にセットするだけで設定温度を自動で保つ
「低温調理器 LTC-01」を10月30日に発売する。価格は14,800円(税抜)。

細かな温度や調理の時間を設定でき、簡単に鍋に取り付けて、
ほったらかし調理ができる低温調理器。

 調理温度は25~95℃で、0.5℃単位で調節可能。また調理時間は1分~99時間59分まで、
1分単位で設定できる。そのため、肉や魚、野菜やフルーツなど幅広い食材で多様な
メニューを調理できるとする。

使い方は、本体のクリップで鍋に取り付け、温度と時間を設定するだけ。あとは鍋の中の
水温を自動調節して、加熱または保温する。じっくりと加熱することで、肉や魚などの
食材のうまみを閉じ込め、より柔らかく調理できるという。

 また、温度を自動で調節するため、他の家事と並行して安全に効率よく料理可能とする。

IPX7の防水性を備え、万が一に鍋の中へ本体を落としても、漏電や火災の可能性は低く、
安全に使える。

 本体サイズは90×130×400mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約1.4kg。電源はAC100V。
定格消費電力は1,000W。電源コード長は約1m。レシピブックを付属。

no title

no title

【家電Watch】
 https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1211822.html

引用元: 【家電】アイリスオーヤマ、今ある鍋にセットするだけで“ほったらかし調理”ができる低温調理器

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/09/26(木) 16:25:22.70 ID:CAP_USER
休日を有意義に過ごすと、仕事が効率化できるって知ってますか?大富豪を相手に執事サービスを
提供してきた新井直之さんが言うには、世界の成功者たちは休み方が全く違うそうです。そこで、
新井さんの著書『超一流、二流、三流の休み方』(あさ出版)から、成功者たちが実践する
「疲れないためのコツ」を連載形式でお届け。休み方を見直せば、人生を底上げできるかも
しれません。

三流 いつも時間ギリギリ
二流 基本は1時間前
超一流 ときに朝4時から始動

カラダの疲れがたまりやすい、休んでいるのに疲れが抜けないという方は、1日の動き出しに
問題があります。それがパフォーマンスの低下を招いているのです。

たとえば、毎朝、時間ギリギリに出社していたりしませんか。疲れを取るためにギリギリまで
布団でまどろんでいるから、通勤ラッシュに揉まれ、時間を気にしながら出社することになる
のです。席に着いた頃には、精神的にも、肉体的にもぐったり疲れていることでしょう。

準備不足のまま仕事に取りかかり、焦りが増すからミスも増える。当然パフォーマンスも上がり
ません。これこそ、動き出しでつねに体力を消耗している典型です。残念ながら三流と言わざる
を得ません。

これに対して、二流は1時間くらい前に出社します。少し余裕をもって仕事に取り組むので、
三流のように追い詰められることはありません。ただし、社会人ともなれば、時間の余裕を
もって出社している人は、いくらでもいます。ほかの人に差を付けるまでにはいかないで
しょう。忙しいときはいくばくかの疲れも見えます。

そして、超一流は、「早めに出社する」という中途半端なことはしません。メリハリを
つけるため、ときには朝4時に起床。始発を利用して「圧倒的に早く」出社します。

通勤ラッシュを避けられますし、段取りをつけてから仕事に取りかかるので、効率的に仕事が
進みます。同僚が出社してくる頃には、今日やるべき仕事の半分は片付いています。時間的にも、
精神的にも余裕が生まれ、急な仕事を振られても、トラブルが起こっても、落ち着いて対処
できるのです。

人によっては「それほど早起きするのは疲れるのでは?」と思うかもしれませんが、
一度やってみるとその効果を実感できるはずです。

私自身も「始発で出社」をたびたび実践しています。日々の忙しさに追われて、ズルズルと
仕事が遅れがちになると、小さなダッシュを繰り返して遅れをカバーするしかなく、疲労が
蓄積していきます。ところが、攻めの姿勢で圧倒的な前倒しを図ると、再び自分のペースを
取り戻すことができるのです。

心身に余裕ができると、パフォーマンスは高まります。カラダの疲れを取るために、ズルズルと
布団のなかにいるより、ときには早起きして始発の時間から活動したほうがずっと得だという
ことを、超一流はよく知っているのです。

【毎日が発見ネット】
 https://mainichigahakken.net/life/article/post-1275.php

kaisatuFTHG5627_TP_V

【改札】

引用元: 【社会】「1時間前出社」はまだ二流!超一流の働き方「始発出社」のスゴイ効果

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ