『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      ニュース速報+板

      1まとめらいぶ2015/10/01(木) 18:43:31.31ID:???*.net
      水を吸うと大きく膨らむ、インテリア用品の樹脂製ボールを誤って
      のみ込んだ2歳女児が6月、十二指腸閉塞で一時重症になっていたことが1日、
      国民生活センターの調査で分かった。

      同センターは
      「放置すると命に関わる恐れもある。
       製品は子どもの手の届かない場所に保管し、
      誤飲した場合はすぐに医療機関を受診して」と呼び掛けた。

      センターによると、女児は6月に吐いたため病院を受診し、
      開腹手術したところ、十二指腸に丸い樹脂製品が詰まっていた。
      保護者が2年以上前にインテリア用品として買ったもので、
      吸水前は1粒が直径1~1・5センチ程度だったが、
      体内で直径約4センチまで膨らんでいた。

      写真:水を吸って大きく膨らんだ樹脂製ボール。左は吸水前



      47 NEWS
      【【社会】水で膨らむ樹脂製ボールに注意!誤飲の女児、一時重症。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/09/26(土) 19:27:38.87ID:???*.net
      【9月26日 AFP】

      「人間でいることを休みたい」

      そんな願いを持った英国人男性が、スイスのアルプス山脈(Swiss Alps)で
      ヤギとして暮らした体験を語った。

      英ロンドン(London)出身のグラフィックアーティスト、トーマス・スウェイツ
      (Thomas Thwaite)さん(34)は、四足歩行できるように特別な人工装具を
      制作し、さらには、より「ヤギらしく」なるために、脳の中枢
      神経にも刺激を与える試みまで体験したという。

      目標は、人間でいるという経験がどれほど変化し得るかを確認することにあった。

      「落ち込み気味で、人間でいることや、金もうけをしようとすることの
      ややこしさに悩まされていたんです」と、スウェイツさんは
      プロジェクトを始めた理由をAFPに語った。

      ヤギになろうというひらめきを得たのは、
      親戚の飼い犬が「この世界にいるだけで喜びにあふれ、
      幸せそう」に見えたからで、スウェイツさんは「少しだけ動物になってみたい。
      人間でいることを休みたい、と思ったんです」と話した。

      スウェイツさんはロンドンにある世界的な医学研究支援団体
      「ウェルカム・トラスト(Wellcome Trust)」の協力を受け、
      人間がヤギになれる可能性、または、人間がどこまで
      ヤギに近付けるかを、9か月間にわたって追及した。

      草を消化するのに役立つよう、偽物の胃を付けることも考えたが、
      健康上の問題が生じるとのアドバイスを受け、その案は断念した。だが、
      言葉を話さないヤギへの理解を深めようと、脳の言語中枢の神経活動を
      抑止するために、頭蓋骨の近くに外から電磁石を近づける
      経頭蓋磁気刺激も試してみたという。

      スウェイツさんは、ヤギの動きをまねるようにデザインされた義肢を装着し、
      ヤギの中で3日間、生活しながら、野山を駆け回った。

      しかし、四足歩行は簡単ではないことが分かったという。

      「一番大変なのは、長時間にわたって腕で体重を支えなければならないことです。
      私たちの体はそういう風にはできてません」

      スウェイツさんは、今回のプロジェクトで、人生を違う視点から眺めてみることに
      挑戦するための議論が活発化することを期待している。来年4月には、
      自身の体験をつづった書籍

      「Goat Man: How I Took A Holiday From Being Human
      (ヤギ男:私はいかにして人間でいることから休暇を取ったか)」

      を出版する予定だという。

      (c) AFP Antoine BOUTHIER



      AFP
      【【国際】人間でいる事を休み、ヤギになった英国人をご覧ください。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/09/25(金) 21:00:22.14ID:???*.net
      「モラルゼロ……」

      AKB48ファンが警察のお世話に! 

      ショッピングモールでの“大絶叫”に批判殺到

       広々としたショッピングモールが、
      これほど騒然となる瞬間を他に見たことがあるだろうか。

       栃木県出身、AKB48・チーム8のメンバーである本田仁美が20日、
      同県警佐野署の一日署長に就任し、同県佐野市のショッピングモールにて、
      佐野市公認キャラクター「さのまる」らとともに21日から始まる「秋の交通安全運動」
      に関するイベントを盛り上げた。ここまではなんら問題ない
      交通安全のPRだったのだが……。

       21日、この「秋の交通安全運動」のオープニングセレモニーにて、
      本田を含むAKB48・チーム8が同ショッピングモールのスペースでライブを行
      い、その模様が動画で上がっているのだが、それがまるで“AKB劇場”状態。
      300人を超えるファンが絶叫するわ踊るわの大騒ぎで、モール内を
      完全にライブ会場に変えてしまっているのだ。

      「ファンが騒ぎすぎて、AKBの歌声はほとんど聞こえません(笑)。
      これではいったい何をしに集まっているのやらわかりませんね。
      しかも場所はショッピングモールですから、普通に買い物をしている
      客にとってはうるさすぎて迷惑千万だったでしょう。AKBファンのモラルのなさが
      浮き彫りになった瞬間でした。まあ、AKBの歌は完全に口パクだと思いますが(笑)」

      (芸能記者)

       さらに、動画の冒頭ではステージ手前の最前列に陣取った一部のファンが、
      はしゃぎすぎて警察官に制止される場面も見て取れる。1日警察署長のファンが
      警察のお世話になってしまっているのだから、本末転倒もはなはだしいところだ。

      「『通行人ドン引き』『オタクの絶叫聞きにいってるのか』
      『ああいう連中を出禁にすればもっと人気が出る』

      など、最低限のマナーすら守れないファンにネットユーザーからは
      辛らつ極まるコメントが相次いでいます。場所が場所だけに非難されるのも
      当然でしょう。CDは握手券目当て、ライブでは絶叫されて歌声は聞こえない……
      いよいよAKB48が何のグループなのかわからなくなってきますね(笑)」

      (同)

      楽天 WOMAN

      動画 警察が暴れるオタクを静止

      【YouTube】
       https://www.youtube.com/watch?v=8I0TrNkwl9c


      画像



      【【事件】『モラルゼロ』『大迷惑』イオンでAKBファンが大暴走!警察が出動する騒ぎ】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/09/24(木) 12:04:41.29ID:???*.net
      最高速度1600km/h。
      その名も「ブラッドハウンド」は、
      世界最速記録とされる1227km/hを
      塗り替えるのではないかと期待されています。

      世界最速、世界最強と呼ばれるこのレーシングカーは、
      来年にも南アフリカの砂漠で記録に挑戦するといいます。

      エンジンはユーロファイター・タイフーンの
      ロールスロイス製EJ200ターボファンエンジン、
      Nammoハイブリッドロケットエンジン、そして酸化剤ポンプとして
      ジャガーV8エンジンの3つを搭載しています。最大馬力は135,000ps、
      7.5トンのモノコックフレームの車体を1600km/hにまで加速させます。



      【Mirror】
       http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/worlds-most-powerful-supercar-speed-6503420
      【【自動車】最大馬力135,000ps、タイフーン戦闘機のエンジンを搭載したモンスターマシンが1600km/hの記録に挑戦。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/09/20(日) 23:41:51.77ID:???*.net
      この画像は今年の7月頃、
      ブラジル中西部の都市トレス・ラゴアスで撮影されたものです。

      詳細は不明ですが、軍警察の監視カメラによる映像であるとされています。

      長い足をもつ奇妙な二足歩行生物が夜の町を歩く姿が捉えられています。

      トレス・ラゴアスでは、多数の住民がこの生物を目撃したという報告があります。

      その正体は不明ですが、
      「人狼」説、「犬人間」説、「チュパカブラ」説、「地球外生命体」説
      などが唱えられています。

      トレス・ラゴアスは、
      マットグロッソ・ド・スル州で3番目に大きな都市。

      人口は約10万人。



      オカルトNEWS☆かすぽ
      【【画像】犬人間が目撃される!】の続きを読む

        このページのトップヘ