カテゴリ:2chまとめ > ニュース速報+板

1:まとめらいぶ 2018/10/06(土) 20:10:10.97 ID:CAP_USER9
JA菊池(熊本県菊池市)は10日、秋に収穫される「ハロウィンスイカ」を初めて発売する。
種がほとんど無く、十分な甘さとシャリ感が特徴という。

31日までの限定販売。

 品種「ひときわ」の中で糖度11度以上のものをブランド化した。
同県合志市のスイカ部会4人が、計50アールのハウスで栽培した。
生産量は2500個で、1玉4千円程度。県内外に出荷するほか、
インターネットでも売り出す。

カボチャに対抗、ハロウィーンの“人気者”の座を狙う。担当者は「ただし、新鮮さが売り。
汁気たっぷりなので、ランタンにするのはお勧めしません」。

【西日本新聞朝刊】 

no title

【西日本新聞】
 https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/455503/

引用元: 【商品】熊本のJAがカボチャに対抗しハロウィンスイカを販売 担当者「汁気たっぷり」(画像あり)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/10/01(月) 21:35:37.35 ID:CAP_USER9
◇山口の道の駅に1週間滞在 支配人の頼みに気軽に応じて

 大阪府警富田林署から逃げた樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)=加重逃走容疑で再逮捕=が、
山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に約1週間滞在していた。道の駅の支配人の記念撮影にも
素顔をさらして気軽に応じ、「必ず日本一周を達成します」などと記した置き手紙も偽名で残していた。
府警は、自転車旅行者であることを大胆に装うことで、逃走の発覚を免れようとしていたとみて調べている。

 支配人の岡崎竜一さん(54)によると、樋田容疑者は9月18日朝に自転車で道の駅を訪問。
「日本一周中で、3カ月前に和歌山を出発した」と話し、近くの海で素潜りして牡蠣(かき)などを
取って楽しみ、26日まで宿泊したという。9月初旬に香川県観音寺市で出会った男(44)も一緒にいた
という。日本一周を応援しようと、岡崎さんが記念撮影を提案すると、樋田容疑者は素顔をさらして
気軽に応じた。普段は常にサングラスをしていたという。

 道の駅を立ち去る際、樋田容疑者は岡崎さん宛てに置き手紙を残した。
「周防大島での最高の思い出ができた。この旅でいろいろなことを学び、今後の生活の糧にしたい。
頂いた声援をパワーに、日本各地を走り抜ける」
と記載。結びには、「和歌山発クロスバイクで日本一周出会い旅」「写真第1号櫻井潤弥より」と
偽名が使われていた。

 一方、樋田容疑者は山口県周南市の道の駅で万引きしたとして現行犯逮捕される前日、約50キロ
南東に離れた同県上関町の道の駅「上関海峡」でも、1日4回以上、食料品を万引きした疑いがある
ことが明らかになった。樋田容疑者とみられる男が少なくとも4回来店。店内の防犯カメラには毎回、
食料品を服の中に隠すなどして万引きする様子が映っていた。被害品はたこ飯や天ぷらなど7点
(約1800円相当)に上るという。

 府警は、樋田容疑者が野宿などをしやすい道の駅を使って長期間逃走していたとみて、
詳しい経緯を調べている。

【村田拓也、伊藤遥、土田暁彦】

毎日新聞

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000047-mai-soci

自転車で道の駅を訪れた樋田淳也容疑者=山口県周防大島町で2018年9月25日、
岡崎竜一さん提供

no title

no title

no title

no title

道の駅を訪れた樋田淳也容疑者が支配人の岡崎竜一さんに宛てた手紙のコピー。
「最高の思い出ができました」などと謝意をつづった

no title

引用元: 【富田林逃走】「ただ今、自転車で日本一周中」 樋田容疑者、笑顔で写真(画像あり)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/29(土) 20:46:56.10 ID:CAP_USER9
 勤務する千葉県内の公立小学校の女子児童に対する強制性交容疑で逮捕された教員の男(34)が、
別の女子児童にわいせつな行為をしたとして、県警は27日にも、男を強制わいせつ容疑で再逮捕する
方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。男の自宅からは、複数の女子児童に同様の行為をする
様子を撮影した動画が見つかっており、県警は、ほかにも被害に遭った児童がいるとみて調べる。

 捜査関係者によると、男は昨年度、校舎内で低学年の
女子児童にわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 県警は先月、男を逮捕。自宅を捜索した際、複数の女子児童へのわいせつ行為を撮影した動画が
ハードディスクから見つかった。一部には男の顔が映っていたという。男は強制性交罪で既に起訴
されている。

【読売オンライン】
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180927-OYT1T50049.html

女子児童

【イメージ画像】

引用元: 【千葉】校舎内で女児に強制わいせつの教員(34)、自宅で複数の女子児童に同様の行為をし撮影した動画が発見される

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/25(火) 17:35:08.90 ID:CAP_USER9
【マネーポスト】
 https://www.moneypost.jp/322137

no title

定年後のアルバイトで起きやすい事故と職種

 人生100年時代を迎え、定年後の家計のやり繰りはどんどん難しくなっている。年金や退職金の備え
だけでは不安だからと、「アルバイト」に精を出す60歳以上も多い。なるべく負担が少なくて、
稼ぎがいい仕事を、そんな探し方をする人が大半だが、そこには「危ない仕事かどうか」という
視点が抜け落ちていないだろうか。

「郵便受けに“お知らせ”を投函するだけで、週にいくらかもらえるなら……」
 と考えて広報誌配布のアルバイトを始めた82歳男性。配布先の家屋の石段を上っている最中、
思いがけずバランスを崩して背後に倒れ、そのまま帰らぬ人に。
 この一件は今年7月、実際に発生した死亡事故だ。

 原則60歳以上の会員に業務の斡旋などを行なうシルバー人材センター
(2018年3月末時点で会員約71万人)によると、2017年度に起きた事故件数は5701件
(死亡事故含む)。NHKが調査したアンケートの報告によれば、4年で6.5倍の数に増えている。

 最も多い事故は
「転倒」(1783件、うち死亡3件)で、
以下「蜂、犬、蛇等に刺される、噛まれる」(956件、うち死亡1件)、
「墜落、転落」(928件、うち死亡12件)、「交通事故」(471件、うち死亡7件)、
「切れ、こすれ」(424件)
と続く。

 いずれも背景には加齢に伴う問題がありそうだ。

「会員の平均年齢は72歳で、筋力や敏捷性といった身体能力が低下しており、足が滑る、
躓くなどのアクシデントに対応できません。それゆえ骨折や入院に至るケースも珍しくない」
(全国シルバー人材センター事業協会の福島孝・事業部長)

 自分の体を守るため、事故の実態を知る必要がある。

※週刊ポスト2018年10月5日号

引用元: 【人生100年時代】定年後アルバイトの事故は年5700件 転倒、刺される、噛まれる…4年で6.5倍/シルバー人材センター

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/14(金) 17:46:41.30 ID:CAP_USER9
英画家ホックニーの代表作が競売へ、予想落札価格は90億円

英国の画家デービッド・ホックニーの著名な絵画「Portrait of an Artist
(Pool with Two Figures)」が、11月開催予定のオークションに出品される
ことが14日までに分かった。予想落札価格は8000万ドル(約90億円)と、存命のアーティスト
の作品としては最高額となる可能性がある。

存命のアーティストの作品のうち、これまで最も高値で落札されたのは、2013年のオークションで
5840万ドルを付けたジェフ・クーンズ作の「バルーン・ドッグ」。

今回のオークションを運営するクリスティーズで戦後とコンテンポラリーの芸術作品を統括する
アレックス・ロッタ―氏は1972年に描かれた「Portrait of~」について、
「現代における偉大な傑作の1つ」と評価。「ホックニーの画家としての素晴らしさを余す
ところなく表現している。それは理想化されたプールサイドの風景のモチーフと、
人間関係に内在するとてつもない複雑さとに要約できる」と説明した。

現在81歳のホックニーは、世界で最も人気のあるアーティストの一人と目されている。2017年
から18年にかけて英テート・モダンなど開かれた回顧展は、100万人をゆうに超える来場者を
記録した。ホックニー作品のこれまでの最高落札価格は2850万ドル。

今回出品される作品はこれまで個人が所有していたが、クリスティーズは出品者の身元を明らかに
していない。

同作品はプールの縁にたたずんで水面を見下ろす若い男性と、顔を下に向けて水の中で泳ぐ人物を
描いている。泳ぐ人物はホックニーの元恋人で芸術家のピーター・シュレシンジャーを基に描かれて
いるが、シュレシンジャーとはその1年前に別れている経緯があった。

11月15日のオークションに先駆け香港、ロンドン、ロサンゼルスで展示会が開かれる予定だ。

no title

Preparatory photograph for Portrait of an Artist (Pool with Two Figures), Le Nid-du-Duc, 1972
© David Hockney

no title

In London Hockney took photographs of his partner, Peter Schlesinger, in Kensington Gardens, from which he also worked to create the pink-jacketed figure standing at the pool’s edge. Film still from A Bigger Splash, 1974. Photo: Jack Hazan / Buzzy Enterprises Ltd

no title

Hockney worked 18 hours a day non-stop for two weeks to finish his painting, finally completing it the night before it was due to be shipped to New York. Film still from A Bigger Splash, 1974 (present lot in progress illustrated). Photo: Jack Hazan / Buzzy Enterprises Ltd. Artwork: © David Hockney

no title

【CNN】
 https://www.cnn.co.jp/style/arts/35125643.html 

引用元: 【絵画】英画家ホックニーの代表作が競売へ、予想落札価格は90億円 (画像あり)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/19(水) 19:15:13.61 ID:CAP_USER9
【NHK NEWS WEB】
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180919/k10011635941000.html

19日朝早く、仙台市の交番で警察官が男に刃物で刺されて殺害され、
男も別の警察官に撃たれて死亡した事件で、警察の調べで、死亡した男は
交番の近くに住む21歳の大学生とわかりました。

19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区の東仙台交番で、この交番に勤務する
清野裕彰巡査長(33)が交番を訪ねてきた男に刃物で刺されて死亡しました。

男は刃物を持って別の警察官に向かったところを拳銃で撃たれて死亡しました。

警察は男の身元の確認を進めていましたが、交番から数百メートルほどの所に住む
仙台市宮城野区新田の大学生、相澤悠太容疑者(21)と発表しました。

警察は殺人の疑いで調べを進めています。

交番

【イメージ画像】

引用元: 【交番襲撃】仙台市の警官刺殺容疑者は同市宮城野区の21歳大学生。宮城県警

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/14(金) 19:34:54.68 ID:CAP_USER9
電子マネー詐欺5800万円被害

【NHK NEWS WEB】
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180914/1050003951.html

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

携帯電話に「有料サイト料金の未払いがある」などといううそのメッセージを受け取った
川崎市の50代の男性がコンビニエンスストアなどで電子マネーのカードを
1200回以上購入させられ、あわせておよそ5800万円分をだまし取られました。

警察は携帯電話などに送られてくる不審なメッセージに注意するよう呼びかけています。

警察によりますと先月9日、川崎市幸区の50代の男性の携帯電話に
「有料サイト料金の未払いがあります。連絡がない場合、少額訴訟をとらせていただきます」
などという、うそのショートメッセージが届きました。
男性がメールに書かれていた連絡先に電話したところ、インターネット事業者の社員を名乗る男
から「有料サイトの登録料金を電子マネーで支払ってください」などと言われ、
男性は指示された通りコンビニエンスストアで電子マネーのカードを購入し、
記載された番号を伝えたということです。

その後も連日、電話があり、男性は1か月あまりにわたって電子マネーのカードを
1200回以上購入させられ、あわせておよそ5800万円分をだまし取られたということです。

警察は詐欺事件として捜査するとともに、携帯電話などに送られてくる
不審なメッセージに注意するよう呼びかけています。

詐欺メール

【イメージ画像】

引用元: 「有料サイト料金の未払いがある」と言われて50代男性が1か月で電子マネーのカード1200回以上購入し計5800万円分払いましたが詐欺でした

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/15(土) 17:28:49.00 ID:CAP_USER9
no title

 左の写真を見て欲しい。道路側の信号が赤になり、歩行者らが横断歩道を渡ろうとしたその瞬間。
手前から信号無視をした白いミニバンが猛スピードで突っ込んできて、自転車に乗っていた20代
前半の女性に激突した。

 これは9月6日の午前6時57分、山手通りの東中野駅近くで発生した事故を記録した画像だ。車を
運転していたのは、元『モーニング娘。』のリーダー・吉澤ひとみ容疑者(33)。FRIDAYは、
彼女の悪質なひき逃げを捉えた決定的なドライブレコーダー映像を入手した。

 現場に居合わせ、事故を目撃したという人物はこう証言する。

「事故の瞬間は、パニックで何が起きたかわかりませんでした。急に車が横断歩道に進入してきて、
『ドーン!』という大きな衝撃音が鳴ったんです。そのまま、自転車に乗っていた人がはねられ
ました。巻き添えを食って、別の歩行者もすごい勢いで路上に放り出された。事故を起こした車は、
猛スピードで逃げていきました。ブレーキをかけたような雰囲気はなかったですね。あの衝撃音
からすると、打ち所が悪ければ死亡事故にすらなりかねなかったと恐ろしくなります」

 事故の15分後、吉澤容疑者は「自転車をひいた」と自ら通報。そのまま自動車運転処罰法違反
(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕された。元アイドルが
起こしたひき逃げ事件とあって、報道直後から日本中で驚きと失望の声があがっている。

「吉澤容疑者は、事故後の捜査員とのやり取りにも罪悪感が見受けられなかったといいます。
そのため飲酒運転は初めてではなく、日常化していたのではと疑われている。捜査当局は
『今回の事故は悪質だ』と怒っていますよ。事故当日は練馬で朝9時半からイベントがあり、
彼女は会場へ向かう途中でした。吉澤容疑者は逃走について『周囲に車が多くて停車
できなかった。気が動転していた』と供述しています」(警視庁記者クラブ記者)

 だが、彼女の言葉は鵜呑みにできない。写真を見れば一目瞭然だが、事故の瞬間、
吉澤容疑者の運転する車の近くに別車両は走っていなかった。停めようと思えば、
停車できる状況だったのだ。

 吉澤容疑者は『モー娘。』を卒業する直前、最愛の弟を交通事故で亡くしている。そのショックは
計り知れなかったようで、当時はスタッフとの会話もままならないほど泣き崩れたという。ところが
交通事故の遺族だったはずの彼女が11年経った今、加害者となってしまったのだ。

 飲酒運転の厳罰化が進み、事故を起こせば社会的な立場は一瞬で失われる。酒を飲んで車を運転
すれば、一生を棒に振ることになるのだ。そんな当たり前のことが、吉澤容疑者にはわからなく
なっていたようだ。

 9月14日発売のFRIDAY最新号では、接触事故の連続写真を掲載し、事故について詳しく
報じている。また、FRIDAYデジタルでは、事故をとらえたドライブレコーダーの衝撃的な
映像を配信している。

【動画】

吉澤ひとみ ひき逃げ ドラレコ

 

※ ↑ ↑ ↑ 現在は削除されています ↑ ↑ ↑

no title

FRIDAY

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00010000-friday-soci

引用元: 【飲酒ひき逃げ】元モーニング娘・吉澤ひとみ容疑 ドラレコに被害者をはね飛ばす瞬間の映像(動画)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ