『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.3.20

      2chまとめ

      1まとめらいぶ2017/03/16(木) 15:01:14.94ID:CAP_USER9.net
      長野県飯田市扇町の市立動物園に、全身が真っ白な
      毛に包まれた雄タヌキ「リュウ」が仲間入りした。

       生まれつき体内の色素が欠乏した「アルビノ」で、
      1月下旬に市内で捕獲された。

       同園によると、飯田市周辺や木曽地方では、アルビノのタヌキの
      生息が確認されているという。飼育を担当する松本歩さん(37)
      は「普通のタヌキと比較できるように展示しているので、
      比べてみてほしい」と話している。

      【読売オンライン】
       http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170315-OYT1T50139.html

      【【話題】『画像』全身が真っ白のタヌキ、捕獲され動物園に仲間入り。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/15(水) 09:38:19.72ID:CAP_USER.net
      【東洋経済オンライン】
       http://toyokeizai.net/articles/-/161721



      東大生の多くがピアノを習っていると、よくいわれる。実際にそれを示す調査結果も多い。
      今回、拙著『習い事狂騒曲?正解のない時代の「習活(しゅうかつ)」の心得』を著すに
      あたり、「東大家庭教師友の会」の協力を得て、東大生100人にアンケートを採った。

      ピアノをやっていたのは47人。そのほか16人がバイオリン、エレクトーンなどの音楽教室
      に通っていたというから、音楽系全体でいえば6割を超える。一般的に、何らかの楽器を
      習っている小学生の割合は約4人に1人。これは少なくともこの20年間くらい変わらない
      傾向だ。それに比べると、東大生の楽器率は倍以上ということになる。

      さらに、世の中全体では楽器を習っている子供の割合は1:3くらいで女子が圧倒的に多い
      のに、東大は4:1の割合で圧倒的に男性が多い母集団であるということも考慮すれば、
      「6割以上」という数字がいかに突出した数字であるかがわかるだろう。

      それを探るべく、東大生3人との座談会を開催した。拙著からその一部を抜粋して紹介
      する。ピアノや楽器系に限らず、東大生が、東大生である自分を構成する要素として、
      どんな習い事が有効だったと考えているかがうかがえるはずだ。

      おおたとしまさ(以下、おおた):いろいろ経験している中で、やってよかった習い事と、
      あんまり好きじゃなかった習い事、それぞれ挙げてもらって、その理由も教えてください。

      大坂:やってよかったと思うのは、やはりピアノです。ピアノとか音楽系をやっていると、
      指を使ったり、楽譜を読んだりするので、頭を使うからすごく教育にいいみたいなことを
      聞くんですけど。まさにそれは実感しているというか。

      おおた:実感しているんですね。
      【【習い事】東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/15(水) 10:16:30.04ID:CAP_USER.net
      【ねとらぼ】
       http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/10/news148.html



      日本初のハンバーガーチェーン店「ドムドムハンバーガー」。全国で400店ほど
      展開されていた90年代に比べてなかなか見かけない存在となっていますが、
      2月28日に6店舗が同時に閉店。残り54店と数少なくなったことが
      Twitterで注目を集めていました。

      子どものころに味わったお店がなくなるのがさみしいという人もいる一方で、
      今だからこそドムドムにハマっている人も少なからず存在します。いくつも
      ハンバーガーチェーンが展開されている現在の日本において、ドムドムなら
      ではの良さはどこにあるのか有志でドムドムを応援する団体
      「ドムドム連合協会」に魅力を語ってもらいました。

      ダイエーとともに広がった元祖ハンバーガーチェーン

       ドムドムは1970年にダイエーの子会社ドムドムが東京都町田市にて第一号店を
      オープン。独立店舗のほか、ダイエーの大型店舗に出店する形で広がり、最盛期は
      北海道から九州まで全国的に400店ほど展開されました。定番メニュー「甘辛
      チキンバーガー」には今なお根強いファンが。象のロゴに見覚えのある人も
      きっと多いと思われます。

       そんな中での「6店舗同時閉店」とあって、ファンからは「とうとうドムドムが
      事業撤退を決定したのではないか」と不安を覚える声もあがっていました。
      担当者によると、決算を前に閉店がたまたま一度に重なったただけで、
      そういった話はまったくないとのことです。

      しかし3月には福岡県にある水巻店の閉店も決まっており、
      ドムドムの数が減り続けているのは間違いないようです。
      【【食品】ハンバーガーの老舗『ドムドムハンバーガー』が大量閉店!ピーク時400店 → 54店】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/14(火) 14:27:20.67ID:CAP_USER.net
      【鉄道新聞】
       http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-994.html



      東京メトロはこのほど、更なるセキュリティ向上に向けて、
      全車両へセキュリティカメラの設置を推進すると発表した。

      昨今吊り革の盗難や座席シートのいたずら、迷惑行為等の車内での犯罪行為が度々
      発生していることや、テロ対策等更なるセキュリティ向上の必要性から設置するもの。

      各車両の乗降ドア上部にセキュリティカメラを配置し、車内全体が見渡せるようにする。
      2018年度以降、順次全車両に展開予定となっている。詳細は同社ニュースリリースに
      掲載されている
      【【鉄道】東京メトロ、全車両に監視カメラ設置。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/14(火) 20:32:52.84ID:CAP_USER9.net
      近い将来、試験勉強が数秒で済むようになるかもしれない。そんな夢の技術が現在開発
      されているという驚きのニュースが舞い込んできた。なんと、知識を脳に直接
      植えつけることが可能になるというのだ!

      ■ 脳を刺激するだけで言語習得、試験勉強が一瞬で可能に

      知識を脳にインストールするといえば、思い起こされるのが映画『マトリックス』の
      1シーンだろう。主人公のネオに直接カンフーの技術がインストールされ、瞬く間に
      カンフーの達人になる場面だ。こんなことが実際に起こるというのだろうか?

      英紙「The Telegraph」(3月1日付)によると、米航空機製造会社
      「ヒューズ・エアクラフト」の研究機関「HRL Laboratories」の
      マシュー・フィリップス博士らは、学習機能を格段に向上させる
      技術の開発に取り組み、素晴らしい研究成果を得たという。
      その成果の一端がこの度、科学ジャーナル
      「Frontiers in Human Neuroscience」
      掲載の論文で明らかになった。

      博士らは、熟練したパイロットが飛行機を操縦している時の脳内電気信号を研究。
      その電気信号を素人の脳に電極付きのヘッドキャップを通して送り込み、フライト
      シミュレーターで操縦技術を学習させたところ、電気刺激を受けなかった被験者
      よりも学習が早く、課題を33パーセント増でこなしたという。フィリップス博士
      が興奮気味に語っている。

      「我々の開発した脳刺激システムは画期的です。まるでSF映画のようですが、
      このシステムには膨大な科学的な基礎があります」(フィリップス博士)
      「何かを学ぶと脳が物理的に変化します。ニューロン結合が形成され
      強まるニューロン可塑性がそれです」





      【トカナ】
       http://tocana.jp/2017/03/post_12610_entry.html
      【【科学】脳に知識を直接アップロードする実験に成功!勉強は不要】の続きを読む

        このページのトップヘ