カテゴリ: 2chまとめ

1:まとめらいぶ 2018/12/06(木) 11:02:28.35 ID:+1USOCjd0
BlogPaint

引用元: 【画像】サラリーマンさん、タチ小便をしただけで指名手配されてしまう

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/12/06(木) 11:48:09.498 ID:dz6RNXP6H
お前らの中に渋谷ハロウィン行く様なキチは居ないよな?

no title

引用元: 【画像】渋谷ハロウィンで軽トラ横転させて書類送検された外人の供述wwwwww

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/11/29(木) 08:26:19.13 ID:4/CL6UNf0 BE:754019341-PLT(12345)
Bauhutte,「着る毛布」のゲーマー向けモデル発売

【4gamer.net】
 https://www.4gamer.net/games/354/G035442/20181128059/

 2018年11月28日,Bauhutteは,いわゆる「 着る毛布」のゲーマー向けモデルとなる
「 ダメ着4G」を発売した。身長150~165cmが対象のM,165~175cmが対象のL,
175~180cmが対象のXLという3サイズ展開で,メーカー想定売価はMとLが 1万500円
(税込1万1340円)前後,XLが 1万1250円(税込1万2150円)前後となっている。
(略)
可変手袋:プレイスタイルに合わせて手や指先の露出度を4段階に変更できる

ヘッドフォン用スリット:フードを被った状態でもヘッドフォンを利用できる

ヘッドギア:フードとネックウォーマーで顔の露出度を変更できる

着たままトイレシステム4.0:着たままトイレでスムーズに用を足せるよう,
臀部部分だけ開けることができる

(略)

引用元: ゲーミング着る毛布がガチ。指だしやヘッドホン対応は当然、着たまま排泄にも対応

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/11/30(金) 20:08:04.01 9
高校の副校長が修学旅行中に酔って「女風呂」へ 「侵入よりヤバイ」驚愕行動とは

千葉県市原市にある私立高校の男性副校長が、引率していた修学旅行中に泥酔して女湯に侵入。
流し場で放尿したという。
 
尾道えぐ美

30日、千葉県市原市にある私立高校の男性副校長(61)が、
修学旅行の引率で訪れた旅館で泥酔して女湯に侵入していたことが判明。

呆れの声とともに、とある行動に対し「女湯に入った以上にヤバい」との声があがっている。

■泥酔し、女湯に侵入

「朝日新聞」によると、副校長が問題の行動を起こしたのは今月23日午後6時頃。
旅館で同僚の教員ら約10人と食事中にビールで乾杯した後、ハーフボトルのワイン
2本や日本酒の4合びん1本の大半を飲酒したとのこと。

その後、副校長は自室で一旦仮眠をとったものの、午後9時45分頃に泥酔した状態で女湯に誤って
侵入。生徒の入浴時間は9時半に終わっていたものの、脱衣所では部屋着姿の女子3人が片付けを
していたという。

■「放尿」まで

なお、女湯に侵入するだけでなく、副校長は洗い場で放尿をしたという。

なお、副校長は学校の調査に対し、
「泥酔していたため記憶がまったくなく、覗くつもりは一切なかった」
と話しているそうだ。

【しらべぇ】
 https://sirabee.com/2018/11/30/20161903199/

「放尿」に衝撃
 https://sirabee.com/2018/11/30/20161903199//2/

温泉

【イメージ画像】

引用元: 高校の副校長が修学旅行中に酔って「女風呂」へ「侵入よりヤバイ」驚愕行動とは

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/12/03(月) 12:47:55.17 ID:+aVwApJH0
no title

引用元: 【悲報】プレイステーションクラシック、ヨドバシ全店で駄々あまり

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/11/30(金) 20:12:10.73 ID:CAP_USER9
鳴門市職員 飲酒運転で停職処分

【NHK NEWS WEB】
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20181130/8020003594.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

鳴門市の52歳の男性主任が酒を飲んで自家用車を運転したとして、
市は30日付けで、この主任を停職4か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、鳴門市クリーンセンター廃棄物対策課に勤務する52歳の男性主任です。

鳴門市によりますと、主任はことし9月、自宅で酒を飲んだあとに、自家用車を運転して
鳴門警察署に向かい、自ら飲酒運転を行った旨を伝えたということです。

警察は今月下旬にこの主任を飲酒運転の疑いで書類送検しました。

市の調査に対して主任は飲酒運転を認めた上で動機について
「住宅ローンなどの返済に不安があった。警察に捕まればローンを払わなくて済むと思った」
と話しているということです。

このため市はきょう付けで主任を停職4か月の懲戒処分にするとともに、
上司にあたる市民環境部長、環境局長、クリーンセンター
廃棄物対策課長の3人を文書での訓告処分にしました。

鳴門市の泉理彦市長は、

「本市ではことし5月にも飲酒運転を行った消防職員の懲戒処分を行ったばかりであり、
再び市民の信頼を大きく損ねてしまったことは大変遺憾であり、みなさまに深くおわび申し上げます」

と話しています。

市は来週にもすべての職員を対象に交通安全の研修などを開いて、
再発防止に努めることにしています。

廃棄物処理場

【イメージ画像】

引用元: 【現実逃避】鳴門市職員、飲酒運転し警察へ 「住宅ローンなどの返済に不安があった。警察に捕まればローンを払わなくて済むと思った」

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ