カテゴリ:2chまとめ > ニュース国際+板

1:まとめらいぶ 2019/10/03(木) 13:05:17.39 ID:CAP_USER
・Korean man, Filipina partner arrested for staging fake kidnapping

9月27日、フィリピン国家警察(PNP)は、誘拐事件の演出詐欺の疑いで、
韓国人の男とフィリピン人の女性を逮捕した。

当局によれば、この韓国人の男You Jin-Woonは自分が誘拐されていて誘拐犯が身代金を
要求していると彼の家族に語ったという。

警察は「彼は誘拐されて縛られているという写真を韓国の母親に送り、誘拐犯は5000米ドルを
母親に要求している」と母親の通報を受けた。

警察が彼の住む場所へ向かうと、彼はガールフレンドと共におり、誘拐されたとは思えない
状況であったという。

彼は「誘拐事件は単なる嘘の話で、フィリピンでお金が必要になったために韓国の母親に
冗談を言っただけだ」と語ったと警察は付け加えた。

このカップルは警察に逮捕されており、不当に不安を煽ったとして罪に問われることになる。

・Broke Korean fakes own kidnapping

【MANILA BULLETIN】
 https://news.mb.com.ph/2019/09/29/broke-korean-fakes-own-kidnapping/

(画像)

BlogPaint

【ABS PM】
 https://news.abs-cbn.com/news/09/28/19/korean-man-filipina-partner-arrested-for-staging-fake-kidnapping

引用元: 【フィリピン】虚偽の誘拐事件演出で自身の母親に5000ドル要求した韓国人男とその彼女を逮捕「誘拐されて縛られている」

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/09/25(水) 20:23:47.38 ID:CAP_USER
・香り付き電子タバコ歴2年の19歳 肺は「ベーコンの油がべっとり付いた状態」(米)

シナモンやフルーツなどのフレーバー付き電子タバコが若者の間で流行しているアメリカでは、
健康被害を訴える愛用者が多数報告されており、政府は11日に同商品の販売を禁止する方針を
発表した。そんななか、電子タバコ歴2年の男性(19歳)の両親が、息子の肺のレントゲン
写真をSNSで公開し注意を喚起した。

米ペンシルベニア州エリー在住の19歳のアンソニー・メイヨーさん(Anthony Mayo)は今月8日、
気管支炎のような症状で病院を訪ねた。医師に抗生物質を処方されたものの、その2日後に
息切れや咳が激しくなり、さらに吸入ステロイド剤を使用して治療にあたった。しかし
今月15日、アンソニーさんは呼吸困難に陥り、ミルクリーク・コミュニティ病院の集中
治療室に緊急入院した。

アンソニーさんは電子タバコ歴2年で、ブルー・ラズベリーやシナモン・トースト・クランチ、
コットンキャンディーなどのフレーバーオイル(リキッド)だけでなく、大麻(マリファナ)
の主な有効成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)を含んだ製品も好んで使用して
いたようだ。

両親は医師から「アンソニーさんの肺は70歳のヘビースモーカーと一緒で、完全に回復するかは
分からない」と告げられ、レントゲンの写真を見せられて言葉を失った。アンソニーさんの肺は
左肺の80%、右肺の50%がうっ血しており、呼吸がうまくできているかどうかの指標となる酸素
飽和度は37%しかなかった。メイヨー・クリニックによると、酸素レベルが90%以下になると
呼吸不全となり危険な状態であるという。

医師はアンソニーさんの症状について、次のように述べている。

「ベーコンを炒めるといい匂いがするし、実際のところ味もいい。でも炒め終わった後は、
フライパンに白いベーコンのオイルがべっとり付いていますよね。電子タバコのフレーバー
オイルでも同じことが起こります。肺をキッチンだと思ってください。こびりついたオイルを
全てきれいに拭きとることはできないため、肺の中に少しずつ蓄積されるのです。
電子タバコの蒸気と、このオイルが複雑に作用することにより肺の機能が低下し、
動悸、息切れ、息苦しさ、そして呼吸困難に陥るのです。」

両親はアンソニーさんの肺のレントゲン写真をFacebookに投稿し、次のように訴えた。

「タバコを吸うよりも安全だし、若者の間で流行っているし、カッコいいとか言って息子は
電子タバコを1日に2~3回使用し、私たちも敢えて止めることはありませんでした。しかし
電子タバコの使用で、まさか入院することになるとは思いもしませんでした。」

「息子は苦しみ、闘っています。私たちが今できることは待つことだけ。フレーバー付き
電子タバコが危険であることを多くの人に知ってもらいたいと思います。」

なおアンソニーさんの症状は少しずつ改善してきているものの、今も入院中とのことだ。

米国疾病管理予防センター(CDC)によると、アメリカでは9月20日の時点で電子タバコに関連する
死者が8人、肺疾患を発症した患者は530人にものぼっており、現在米食品医薬品局(FDA)などが
マーケティングや製品の調査に乗り出している。

・Pennsylvania Teen Develops Severe Lung Damage with Areas That Look Like Solid Grease After Vaping

(画像)

no title

【テックインサイト】 
 http://japan.techinsight.jp/2019/09/ac09211751.html

引用元: 【アメリカ】フレーバー付き電子タバコ歴2年の19歳男性の肺は「ベーコンの油がべっとり付いた状態」

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/09/12(木) 20:27:55.65 ID:CAP_USER
・「感じる」義足、歩きやすさに貢献 国際研究

【9月12日 AFP】脚を膝上から切断された人が、義足から「感触を得る」ことを可能にする革新的な
機器を開発したとする研究結果が9日、発表された。この機器を使うことで、利用者の持久力、安定度、
移動性などがすべて向上するという。

 研究では、義足に取り付けたセンサーを志願被験者2人の大腿部にある神経の末端に外科手術で
つないだ。医学誌ネイチャー・メディシン(Nature Medicine)に掲載された論文によると、
「幻肢痛(げんしつう)」の軽減または消失も確認できたという。失った腕や脚の位置に
痛みを感じる幻肢痛は、四肢切断患者の多くを苦しめている。

 研究者20人からなる国際チームを率いたスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)の
スタニシャ・ラスポポビッチ(Stanisa Raspopovic)教授は、今回の概念実証研究が
「神経用埋め込み電極と連動する義足の装着が、下肢切断患者の健康にとって
どれほど有益かを示している」と語った。

 健常者が歩いたり走ったりすると、足と脚部の神経によって電気的刺激が途切れることなく
脳まで中継される。これにより「道はでこぼこなのか、滑りやすいか、小石だらけか」や
「上り坂か下り坂か」などの情報がリアルタイムで脳に伝わる。

 このフィードバックを受けることで、脳は転びそうな状態から姿勢を立て直したり、必要と
される力の量を変えたりするための瞬時の調節を行うことが可能になる。しかし、義足
利用者はこれと同様の恩恵を受けることができない。その結果、しっかりとした足取りで
自信を持って歩くことが非常に難しくなる。

「義足を全面的に信頼することができず、患者は切断されていない脚部に頼ることが多くなる。
(その影響から)動きやすさが低下し、すぐに疲労してしまう」と、ラスポポビッチ教授は
説明する。義足利用者は、砂浜や平坦でない芝生の上の散策でひどく疲れてしまうことが
あるのだという。

■幻肢痛

 研究では、手足から脳への信号の流れを復元するため、ラスポポビッチ教授と研究チームは
義足の足底と電子制御膝のジョイント部周囲にセンサーを取り付けた。そして医師らによって
被験者の大腿部に電極が埋め込まれ、切断された下肢にかつて信号を送受信していたのと同じ
神経終末に接続された。

 皮膚を貫通するリード線で電極とセンサーを接続すると、フィードバックの循環が部分的に
復元された。

 ラスポポビッチ教授は、AFPの取材に対し「これによって、義足により大きな信頼を置くのに
十分な感覚を生じさせることができた」と語った。

 被験者らによると、特筆すべきは痛みの軽減だったという。被験者の一人は、
「足の親指、足、かかと、足首、ふくらはぎ、これらすべてが痛む。今はもうないのにだ」と
話し、その痛みが夜中に目を覚ますほど強いと説明した。

 そして、今回の治療を始めてからは幻肢痛を全く感じていないという。

 研究チームはスイスのテクノロジー企業センサーズ(SensArs)と協力して、
今後4年以内に大規模な臨床試験を実施する計画だ。(c)AFP

・Sensory feedback restoration in leg amputees improves walking speed, metabolic cost and phantom pain

【nature】
 https://www.nature.com/articles/s41591-019-0567-3

(イメージ画像)

no title

【AFP】 
 https://www.afpbb.com/articles/-/3244129?act=all

引用元: 【スイス】「感じる義足」:義足から「感触を得る」ことを可能にする革新的な機器を開発:国際研究 [09/12]

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/09/12(木) 22:17:41.70 ID:CAP_USER
▼チューリヒ流れる川が蛍光グリーンに、「絶滅への反逆」が生態系崩壊の危機に抗議

スイス・チューリヒを流れるリマト川(Limmat River)が10日、鮮やかな蛍光グリーンに染まった。
環境保護活動家らが「迫りくる(地球の)生態系の崩壊」に抗議の意を表すために行ったという。

イベントを主催した気候変動の危機を訴える「絶滅への反逆(Extinction Rebellion)」は、
フェイスブック(Facebook)上で、「無害な」染料を使用して川を着色したことを認めている。

着色された川にはまた、数人の活動家らが飛び込み、死んだ人のように流れに身を任せて漂う姿も見られた。
活動家らは「差し迫った生態系の崩壊と、われわれが身を置いている有毒な世界に目を向けてほしかった」と説明している。
チューリヒ警察によると、同日昼頃からこの人目をひく行為についての通報が相次ぎ、川を染めた物質の分析が行われていた。

▼写真

no title

【AFP】
 https://www.afpbb.com/articles/-/3243950

引用元: 【スイス】環境活動家が川にバスクリン(?)を入れて蛍光グリーンに着色 「迫りくる地球生態系の崩壊に抗議」と声明(写真あり)[9/12]

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/15(土) 13:16:41.31 ID:CAP_USER
(CNN) 全米ライフル協会(NRA)の放送局が、英国の人気アニメ
「きかんしゃトーマスとなかまたち」に登場する機関車のキャラクターの顔に、白人至上主義団体
「クー・クラックス・クラン(KKK)」のフードをかぶせた画像を放映する一幕があった。

画像は同局の番組「リレントレス」で放映された。司会者のダナ・ローズチ氏が、多様性の推進に
関する同アニメと国連の連携を批判した後に映し出された。

同アニメでは先月、新たに女性の機関車のキャラクター2台が登場。そのうち1台の「ニア」は
アフリカ系の顔立ちで、ケニア出身の女優が声優を務めている。

ローズチ氏は新キャラクターの登場について、「これは恐ろしい」「これまでずっとトーマスや
仲間の機関車たちは白人だったのか?全員灰色の顔をしているのに。どうやって民族の多様性を
持ち込むのか?彼らがニアのエンジンの側面にアフリカ系の模様を書き込まなければならなかった
のは、そういうわけだ」と批判的な発言をした。

放映後、同アニメの権利を持つマテル社は、「憎悪をあおり、我々のブランドのイメージを毀損
(きそん)し、我が社の価値観と相いれないメッセージの発信に利用されている画像とは一切
関係ない」との声明を出した。

同アニメは英国人ウィルバート・オードリー氏が書いた絵本が原作。1984年にテレビで放映され、
米国では89年に放送が始まった。

CNNはNRAにコメントを求めている。

no title

【CNN】
 https://www.cnn.co.jp/showbiz/35125672.html

引用元: 【アメリカ】〈画像〉トーマスの顔にKKKのフードかぶせる 全米ライフル協会の放送局

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ