1まとめらいぶ2015/06/23(火) 13:58:42.65ID:???.net
宮崎県川南町の畑に突然、巨大なシメジが現れ、
近所の住民を驚かせている。畑を所有する末永文二さん(83)も
「生まれて初めて見た」とびっくり。あまりの大きさに気味が
悪かったが、思い切ってみそ汁に入れて食べてみると
「エリンギやマツタケに似た味でさっぱりしていた」という。

ニオウシメジと呼ばれる種類で、末永さんが草刈り中に4株見つけた。
一番大きな株は幅約120センチ、高さ60センチ。かさの部分は
大人の手のひらより大きい。4年前に伐採した植木を捨てた場
所のため、末永さんは土の中に豊富な栄養があったと推測する。

日本きのこ研究所(群馬県桐生市)によると、ニオウシメジは
もともと大きくなりやすく、仁王のように雄大なことから名が付いた
との説も。担当者は、今回は栄養や温度などの条件がそろった
ところへ胞子が飛んできて成長したとみている。

毎日畑に通って様子を見る末永さん。 最初は全部
食べてしまおうと考えたが「だんだん愛着が湧いてきた」。
多くの人に見てもらうため、枯らさないよう頑張っている。



産経WEST
【宮崎より、1m超の巨大シメジをご覧下さい。】の続きを読む