2018年09月 : まとめらいぶ

2018年09月

1:まとめらいぶ 2018/09/29(土) 10:39:39.76 ID:CAP_USER9
 10月11日に開場を控える豊洲市場で、重大な“事件”が発生した。市場の敷地内に設置された
マンホールから、大量の水が噴出する様子を映した動画がネットに出回り、「何だこの水は!」と
大炎上しているのだ。

 現場に居合わせた市場関係者によると、水が噴出したのは仲卸売場棟の敷地の北側にある
マンホール。3連休の中日の23日のことだった。

 水には白い粉状の物質がl水をくみ上げ、浄化した後、下水道に排出している状況だ。汚染水が
地表に噴き出したというなら、恐ろしい話だ。東京都に問い合わせると、こう回答した。

「揚水ポンプ内にたまった空気を抜くための『空気弁』に付着物があり、わずかな隙間が生じた
ことが原因です。隙間から、浄化する前の地下水が漏れ出しました。我々は常に地下水の汚染具合を
観測していますが、高濃度の汚染は検出されていない。噴出が発生したのは14時で、30分弱で
事態は収束。今回の一件はレアケースですし、短時間で局所的な噴出なので環境に悪影響を与える
ことはありません」(新市場整備部)

あくまで「問題なし」との説明だったが、本当か。目撃した市場関係者は、「午前11時に訪れた
時点で既に水が噴き出ていた。1時間後に再度見にいっても状況に変化はなく、職員が復旧作業に
てこずっている様子だった」という。30分弱で収束したという都の見解は、問題の矮小化では
ないか。本当に安全性に問題はないのか。市場問題に詳しい1級建築士の水谷和子氏はこう見る。

「実際は数時間、水が出続けていたのに、都が『30分弱で収束』と言い張るのは、より深刻な事態で
あることを隠したいからではないか。付着物を除去するのにそんなに長時間を要するとは思えません。
先日、建物外で地盤沈下が起きましたが、これが原因で地下の配管に亀裂が入り、大量の地下水が
漏れ出た可能性があります。いずれにせよ、噴出した『白い粉状の物質』は汚染された土壌その
もので間違いないでしょう。小さな土の粒子は風に乗り、人の口や鼻に付着する恐れがある。
健康被害を及ぼす危険があります。周辺を立ち入り禁止にし、徹底した対策を取る必要が
あるでしょう」

このまま開場できるとは思えない。

【日刊ゲンダイ】
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/238419/

no title

引用元: 【豊洲移転】衝撃動画が物議…新市場のマンホールから大量の「臭い水」

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/09/29(土) 20:46:56.10 ID:CAP_USER9
 勤務する千葉県内の公立小学校の女子児童に対する強制性交容疑で逮捕された教員の男(34)が、
別の女子児童にわいせつな行為をしたとして、県警は27日にも、男を強制わいせつ容疑で再逮捕する
方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。男の自宅からは、複数の女子児童に同様の行為をする
様子を撮影した動画が見つかっており、県警は、ほかにも被害に遭った児童がいるとみて調べる。

 捜査関係者によると、男は昨年度、校舎内で低学年の
女子児童にわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 県警は先月、男を逮捕。自宅を捜索した際、複数の女子児童へのわいせつ行為を撮影した動画が
ハードディスクから見つかった。一部には男の顔が映っていたという。男は強制性交罪で既に起訴
されている。

【読売オンライン】
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180927-OYT1T50049.html

女子児童

【イメージ画像】

引用元: 【千葉】校舎内で女児に強制わいせつの教員(34)、自宅で複数の女子児童に同様の行為をし撮影した動画が発見される

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/09/26(水) 17:01:22.34 ID:xNC6Ews+a
no title

no title

no title

運良く数少ないアタリを引けばそこそこ長持ちする模様

引用元: 【悲報】たった200時間でぶっ壊れると悪評のスイッチのプロコン、最近のレビューが全部低評価

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/09/25(火) 17:35:08.90 ID:CAP_USER9
【マネーポスト】
 https://www.moneypost.jp/322137

no title

定年後のアルバイトで起きやすい事故と職種

 人生100年時代を迎え、定年後の家計のやり繰りはどんどん難しくなっている。年金や退職金の備え
だけでは不安だからと、「アルバイト」に精を出す60歳以上も多い。なるべく負担が少なくて、
稼ぎがいい仕事を、そんな探し方をする人が大半だが、そこには「危ない仕事かどうか」という
視点が抜け落ちていないだろうか。

「郵便受けに“お知らせ”を投函するだけで、週にいくらかもらえるなら……」
 と考えて広報誌配布のアルバイトを始めた82歳男性。配布先の家屋の石段を上っている最中、
思いがけずバランスを崩して背後に倒れ、そのまま帰らぬ人に。
 この一件は今年7月、実際に発生した死亡事故だ。

 原則60歳以上の会員に業務の斡旋などを行なうシルバー人材センター
(2018年3月末時点で会員約71万人)によると、2017年度に起きた事故件数は5701件
(死亡事故含む)。NHKが調査したアンケートの報告によれば、4年で6.5倍の数に増えている。

 最も多い事故は
「転倒」(1783件、うち死亡3件)で、
以下「蜂、犬、蛇等に刺される、噛まれる」(956件、うち死亡1件)、
「墜落、転落」(928件、うち死亡12件)、「交通事故」(471件、うち死亡7件)、
「切れ、こすれ」(424件)
と続く。

 いずれも背景には加齢に伴う問題がありそうだ。

「会員の平均年齢は72歳で、筋力や敏捷性といった身体能力が低下しており、足が滑る、
躓くなどのアクシデントに対応できません。それゆえ骨折や入院に至るケースも珍しくない」
(全国シルバー人材センター事業協会の福島孝・事業部長)

 自分の体を守るため、事故の実態を知る必要がある。

※週刊ポスト2018年10月5日号

引用元: 【人生100年時代】定年後アルバイトの事故は年5700件 転倒、刺される、噛まれる…4年で6.5倍/シルバー人材センター

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/09/25(火) 19:03:43.887 ID:CF1vSJxy0
no title

アルベルト4万円

後期の通学の友やで

引用元: 【画像】大学生俺氏、ついに自転車を納車するwwwww

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ