2017年06月 : まとめらいぶ

2017年06月

1まとめらいぶ2017/06/22(木) 21:31:43.71ID:CAP_USER.net


HDDを物理的に破壊するサービスがドスパラで始まっています。

 これは、要らなくなったHDDからのデータ漏洩を防ぐために、HDDを物理的に破壊する
というサービス。ドスパラパーツ館の店頭では、サービスを利用するための「発送BOX」
が販売中。宅配伝票、緩衝材、封印シールが同梱されたパッケージで、
価格は税抜き2,000円(税込2,160円,送料込み)。

 サービスの流れは、購入した発送BOXの中に不要になったHDD(1台)を入れて、
宅配業者に集荷依頼をするだけ。破壊されたHDDは返却されませんが、状況を確認
したい場合は、破壊後のHDDの写真をメールで送るサービスが用意されています。

 不要になったHDDがある方は、店頭で確認してみてください。

【AKIBA PC Hotline!】
 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1066864.html
続きを読む

1まとめらいぶ2017/06/28(水) 17:19:05.15ID:CAP_USER.net
ネットベンチャーのバンク(東京都渋谷区)は6月28日、ユーザーが所有する商品を
スマホアプリで入力し、査定金額を受けて現金化できるアプリ「CASH」(キャッシュ)
を公開した。まずiOS版を提供し、Android版は今後提供予定。ダウンロードは無料。



 売りたい商品のブランド、カテゴリー、状態を選択し、写真を撮影すると査定金額が
提示される。その金額をユーザーが承諾すると、アプリ内のウォレットに「キャッシュ」
が即座に振り込まれ、銀行振り込みかコンビニで現金を受け取れる仕組みだ。引き出し
可能金額は1000円からで、手数料が250円かかる。

 アプリ内でキャッシュ化した商品はすぐ運営元に送る必要はなく、2カ月以内に集荷を
依頼して商品を送る(送料無料)か、現金を返金(手数料15%)して商品を手元に残すか
を選べる。手持ちの商品価値と引き換えに現金をすぐ受け取れるという意味で、
質屋のようなサービスだと評する声もある。

サービス利用に当たって初期費用や審査はなく、電話番号を登録するだけで利用できる。
キャッシュを受け取ったにもかかわらず選択した商品を送らなかった場合、ブラック
リストに登録されてサービスが利用できなくなったり、別途手数料が
発生したりするという。

 編集部で確認したところ、今のところキャッシュ化できる商品はブランド衣類や
スマートフォンなどに限られているようだ。また、選択したブランド名やカテゴリーと
全く異なるものを撮影しても、同じ査定金額が表示された。写真によって商品種別や
所有状態、コンディションなどを即座に判断するわけではないようだ。

【IT media NEWS】
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/28/news092.html

続きを読む

1まとめらいぶ2017/06/26(月) 21:01:01.62ID:tsH+5KsN0.net BE:837857943-PLT(16930)
「このハゲー!」音声、垂れ流すテレビ局 放送された回数数えてみた

なんと100回近く「ハゲー!」

今回確認したのは、週刊新潮(29日号)がこの件をスクープした6月22日から25日に
かけての、NHKと民放キー局の主要な報道・情報系番組だ。一連の録音の中でも、特
にたびたび使われる「このハゲー!」の部分にフォーカスし、この音声が流れた回数
をカウントした。同じ番組で何度も「このハゲー!」が使われた場合には、都度計上
している。

「このハゲー!」「ちーがーうだろー!」......録画を早送りしながら、耳にするだけで
気が滅入るあの暴言を聞くこと約3時間弱。

結果、記者が確認できただけで、「このハゲー!」のオンエア回数は、少なくとも
「98回」に上ることがわかった。1日当たり、約25回に及ぶ計算となる。

【J-CAST ニュース】
 https://www.j-cast.com/2017/06/26301618.html

運転する秘書

【イメージ画像】

このハゲー!


続きを読む

↑このページのトップヘ