2017年01月 : まとめらいぶ

2017年01月

1まとめらいぶ2017/01/31(火) 05:38:13.66ID:CAP_USER9.net
Twitterに1月30日、学生服姿の男子生徒が別の男子生徒を一方的に殴り、
蹴る動画がアップされた。BuzzFeed Newsの取材で、沖縄県の中学校の
生徒たちであることが確認された。

■ カウントダウン後に暴行を再開、周囲は笑い声

動画は2分6秒間。「スタート」という声から始まる。
向かい合っていた男子2人のうち、一方がもう一方を一方的に殴り、蹴る。
暴行を受けている男子は、一度も反撃することなく身をかがめ、ひたすら耐えている。

うずくまっているところに膝蹴りをしたり、倒れこむと顔付近を蹴ったり。やりたい放題だ。
背中を蹴って響き渡る音の大きさから、手加減のない力の強さがわかる。
無抵抗の男子からは時折、嗚咽が聞こえた。

周囲にも見物している生徒らの姿があり、一方的な暴力を笑いながら見ている。
「あいつ日曜日に工事から帰ってきたおじさんみたい」とからかう人もいた。
暴行された男子が、膝に手をつき暴行が一旦止むと、10秒間のカウントダウンがされ、
終わった途端に再び暴行が始まった。

一人の男子が「やめよう」と言い、動画は終わる。
暴行を受けていた男子を助ける様子はなく、暴行が終わってからも駆け寄る姿はなかった。

BuzzFeed Newsは生徒らが通うと見られる中学校に、電話で問い合わせた。
校長が対応し、この暴行ビデオに2年生の男子生徒7人が関与していると認めた。
7人のうち1人が暴力を振るい、被害を受けた生徒も2年生だという。

校長は暴行の原因について「暴力を受けた子から悪口を言われることがあり、積もりに
積もって今回の件に至ったと説明を受けました」と話す。動画は1月20日に撮影された。
25日昼頃、LINEで動画が広まり、撮影者の男子生徒が学校に報告。その日に、学校は
関わった7人に個別に聞き取りし、被害者の両親に連絡した。市教委には26日に報告した。
学校は27日に加害側の生徒たち全員と保護者を集め、動画を確認した。

「保護者の方はびっくりされていました。涙を流しながら、その場で生徒を叩く方もいました」
被害者の両親は、生徒たちとの個別の面談を希望していた。
そして、29日に生徒たちとの面談が実現し、直接聞き取りをしたという。
「3時間の面談が終わった後、(被害者の父は)『生徒たちは反省している。
今後、また友達になれるか学校として見守ってほしい』と言っていました」。

校長によると、暴行した生徒と被害者は小学校からの友人で、8人全員が友人関係に
あったという。学校は市教委の判断で警察に届け出ようとしたが、被害者の両親の希望で
届け出ず、全体集会や保護者会も開いていない。被害者は、学校を休まずに登校を
続けている。校長は「本人たちは、反省しています。再発防止のために指導を行い、
情報をこれ以上拡散させず被害を防ぐためにも、情報モラルの指導も徹底
したいと考えています」と話している。

Twitter上の動画は、1月30日夕方現在も拡散し続けている。

【buzzfeed】
 https://www.buzzfeed.com/kensukeseya/okinawa-violence?
utm_term=.coNMvopgBN#.mkaE6Wo7Bv

■ 問題のツイート(リンク先に動画があります)

@si666444
 https://twitter.com/si666444/status/825788797988134912

いじめ

【イメージ画像】
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/01/17(火) 13:50:49.91ID:CAP_USER.net
【it media ニュース】
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/17/news082.html



 英非営利団体のRaspberry Pi Foundationは1月16日(現地時間)、産業/組み込み用に
特化したモジュールの最新版「Compute Module 3」(CM3)を発売したと発表した。日本では
アールエスコンポーネンツのサイトで3949円(税・送料別)で販売している。
eMMCフラッシュなしのライトモデルは3217円。

「Raspberry Pi 3」で採用のBCM2837と1GBのRAMを搭載する。
Compute Moduleのオリジナル版よりCPU性能は10倍、RAMは2倍になった。

 CM3はオリジナルと基本的に後方互換性があるが、オリジナルより高さが1ミリ伸びた。
また、CPUの性能が上がった分だけ稼働中の発熱も高くなるため、利用方法によっては
熱対策を考える必要がある。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/01/28(土) 21:02:09.18ID:CAP_USER.net
【gizmodo】
 http://www.gizmodo.jp/2017/01/iso819200_pentax_kp.html




暗いところが明るく撮れる。見えないところも撮影できる。高感度に強い
デジカメとして人気のソニーα7S、α7S IIだって常用感度は102400、
拡張最高感度はISO409600です。

しかし2月23日にリコーイメージングより発売される「PENTAX KP」の最高感度は
ISO819200。標準出力感度で、ですって。いったいぜんたいどういうことでしょうか。
センサーサイズはAPS-Cだというのに。新型のローパスフィルターレス2496万画素
CMOSセンサーはそれだけ凄いということでしょうか。ニコン派としては拡張感度で
ISO1640000相当の撮影ができるD500と比べてどうなのかが気になりまくりです。

ペンタックスの一眼レフデジカメとしてはミドルクラスの存在となります。薄型で
コンパクトなボディはグリップをS/M/Lの3サイズから選べ、ユーザーごとに
異なる手の大きさに合わせられます。手ぶれ補正は5軸で5段分の効果あり。
連写7コマ/秒、シャッタースピードは1/6000~30秒ですが、1/24000秒の超高速
電子シャッター撮影も対応。しかも静音で低振動がポイントだそうです。

最高感度はISO819200。ペンタックスの新一眼レフデジカメ「PENTAX KP」2
背面ディスプレイは可動式。偽色・モアレを低減できるローパスフィルター機能、
手ぶれ補正機構を使った超高精細画像撮影機能 「リアル・レゾリューション・システム」の
搭載、防塵・防滴構造にマイナス10℃までの動作を保証する耐寒性能も装備。

そしてフイルム時代のペンタックス機を思わせる外観。ダイヤルも多いし、
直感的に操作できそう。「でもお高いんでしょう?」と思ったら、公式サイト
での販売価格は税込み13万7700円(税込)。これだけの機能を盛り込んで
このプライスですよ!?とはいえ、公式サイトを見ても
超高感度域の作例がないんですよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ